J-Runner一覧

GameGaz Daily 2018.5.29

●GitHubで、valentinbreiz氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるアプリPS4 Payload Sender for Android v1.2.8をリリースしていました。スペイン語とドイツ語を追加したことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4 5.05をJailbreakできるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けのファームウェア5.05 FirmwareV5 ESP8266 Chipをリリースしていました。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことで Wi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266向け ファームウェアESP8266XploitHost_v2.3をリリースしていました。5.05サポートです。

●RPCS3チームが、PS3オープンソースエミュレータRPCS3の2018年4月の開発進捗情報を公表していました。Playable(プレイ可能)が3割を超えました。

●GitHubで、xvortex氏がPS4向けのFTPサーバーペイロードFTPS4 1.3をリリースしていました。5.05に対応したことが変更点です。

●GitHubで、xvortex氏がPS4のゲームデータのダンプを行うことができるユーティリティAll-in-one dumper for PS4(ps4-dumper-vtx) 1.8をリリースしていました。PS4 5.05に対応したそうです。

●GitHubで、RSDuck氏がVBA-Next( Game Boy/Gameboy Color/Super Game Boy/Gamboy Advanceエミュレーター)をNintendo Switchに移植したvba-next-switch v0.5をリリースしていました。

●Maxconsoleで、ある匿名の開発者がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorerをリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update May 16, 2018をリリースしていました。Wiimpathy氏のautobootファイルサポートなどが変更点です。

●GBATempで、waywardson07氏がファミコンエミュレータをSwitchに移植したNES ClasSwitch Alpha v0.0.5をリリースしていました。

●GitHubで、Kevoot氏がファミコンエミュレータをSwitchに移植したLaiNES 1.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell 1.00をリリースしていました、
NX-Shell

●Maxconsoleで、マイクロソフトがおよそ1年ぶりにXBox 360のシステムアップデート 17526をリリースしたことに伴いTeam XBLSがXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild v1.19とXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.19をリリースしたことを伝えていました。

●Team-Xecuterフォーラムで、BenMitnicK氏がJTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runnerの非公式アップデート版J-Runner v0.5をリリースしたことを伝えていました。
J-Runner


ゲーム最新情報 2014年11月4日のニュース

●PSX-Sceneで、joel16氏がPSPをAndroidのカスタムROMであるCyanogenMod風にするシェルアプリCyanogenMod PSP v2.3 Betaをリリースしたことを伝えていました。Gmailアプリの追加やアナログパッドをズーム機能追加などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server 4.2.1をリリースしていました。トランスコード速度改善などが変更点です。またUniversal Media Server 5.0.0-a1もリリースされています。

●任天堂が2014年10月30日(木)に行った経営方針説明会 / 2015年3月期 第2四半期決算説明会のなかで、岩田社長がリージョン制限の解除は将来に向けて検討されるべき課題の一つだと認識していると語ったようです。現時点で解除する方向に向いているわけではありませんが、質問が出たから検討するべき課題と答えただけで現行世代機から採用したリージョン制限を早々に解除することはしないと思います。

●Team XecuterがXbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner V0.3 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。CR4サポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年12月8日のニュース

●MaxConsoleで、Team XecuterがXbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner Version 3 Build 4をリリースしたことを伝えていました。Xbox Oneで使用するためのHDDを用意できるようにしたメニューの追加などが変更点です。

●PSX-Sceneフォーラムで、Habib氏がPS3の4.53をベースにしたカスタムファームウェア HABIB 4.53 V1.00をリリースしていました。初期不良を改良したHABIB 4.53 V1.01が既に公開されているようです。また同時にECDSAチェック(署名チェック)を無効化した公式ファームウェアHABIB DB OFW 4.53もリリースしています。

●PS3NEWSで、Gamesonic氏がPs3ITA ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v1.20をリリースしたことを伝えていました。4.53のペイロード追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年11月27日のニュース

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.17をリリースしたことを伝えていました。ファンコントロール機能を追加する”Enable dynamic fan control”オプションの追加などが変更点です。

●PS3-Hacksで、Orion氏がPs3ITA Manager v1.51をベースにしたPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager 1.10をリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server Version v3.1.2.1をリリースしていました。GUI改良やバグ修正などが変更点です。

●PS3Haxで、Dnawrkshp氏がPS3のDEX機でデバッガを利用しチートのためのコードサーチなどを行うことができるユーティリティNetCheat PS3 4.23をリリースしたことを伝えていました。コードスキャンの改良や変更履歴の追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、simogh氏がPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANに対応したAndroid向けアプリケーションDroidMAN v0.30をリリースしたことを伝えていました。カテゴリ選択の追加やwebMANダイレクトアクセス機能実装などが変更点です。

●WiiBrewで、StereoRocker氏がニンテンドーWii向けのマルチスレッドFTPデーモンアプリケーションWiiFTPD 0.01をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、facanferff氏がShowtimeのプラグイン開発チュートリアルを公開したことを伝えていました。

●GoNintendoで、任天堂がニンテンドーWii UのGamePadでYouTubeを視聴できるようにするなどの改良をしたYouTubeアプリケーションを全リージョン向けに配信を開始したことを伝えていました。

●MaxConsoleで、Team XecuterがXbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner Version 3 Build 3をリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●ファミ通.comで、SCEJAが本日2013年11月27日より12月3日までの期間限定でPlayStation Mobileタイトル『Passing time』と『Rymdkapsel』を無料配信することを伝えていました。

●ファミ通.comで、スクウェア・エニックスが11月28日(木)の0:00より配信を開始する iOS/Android向けアプリ『ドラゴンクエスト ポータルアプリ』配信を記念して初代『ドラゴンクエスト』(通常価格500円)を先着100万ダウンロードまで無料配信することを伝えていました。

●PS3Crunchで、Team MatrixODEがPS3の光学ドライブエミュレータMatrix ODEのアップデートMatrix Ode Update V1.3をリリースしたことを伝えていました。バックアップマネージャーMatrix Ode Manager V1.0も合わせてリリースされています。ちなみにMatrix ODEは基本的にはE3 ODEのクローンだそうです。


ゲーム最新情報 2013年10月1日のニュース

●Team Xecuterフォーラムで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v3.10をリリースしたことを伝えていました。不具合修正が変更点です。

●ツイッターで、任天堂が10月1日23時より「Nintendo Direct 2013.10.1」を録画放送すると発表していました。

●MaxConsoleで、Team XecuterがXbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.3 beta 2をリリースしたことを伝えていました。JR-Pメニューの強化が変更点です。

●インサイドで、任天堂がニンテンドーWiiを近く生産終了すると伝えていました。意外と早い気がしますが、Wii UはWiiと周辺機器まで含めて完全な後方互換を持つため、判断としてはありだと思います。

●任天堂が、「ニンテンドー3DSソフト 2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーン」を開催しています。9月1日から来年1月13日までにクラブニンテンドーに2タイトルのポイント登録すると1本無料でもらえる(自由に選択できるわけではなく、無料でもらえるもう1本対象のタイトルは14種類で決まっています)というものです。もしクラブニンテンドーに登録を忘れていたタイトルがあったとしたらラッキーかもしれません。


ゲーム最新情報 2013年9月1日のニュース

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime v4.3.459をリリースしていました。

●J-CASTニュースで、先日発表されたニンテンドー2DSの日本での展開を任天堂尋ねたところに2DSは欧米などで「本体価格が高い」とされている国限定であり、日本での発売は予定していないとの回答だったことを伝えていました。3DS発売時は超円高下であり、海外では値段が高いとの評価で売り上げが鈍っていたことから2DSが企画されたそうですが、今となっては思い切って発売凍結した方が良かったのではないかと感じます。

●Homebrew Connectionで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch 3.08をリリースしたことを伝えていました。ダッシュボードアップデート(2.0.16537.0)の16537カーネルサポート追加などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、XebuildチームがXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild 1.08をリリースしたことを伝えていました。16537カーネルサポート追加などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360のNANDイメージを作成することができるGUIユーティリティXeBuild GUI 2.091をリリースしたことを伝えていました。16537カーネルサポート追加などが変更点です。

●Team Xecuterが、Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner Version 3 Build 1をリリースしたことを伝えていました。GUIの変更や16537ダッシュボードサポートなどが変更点です。