Wood Firmwares一覧

ゲーム最新情報 2011年4月30日のニュース

●またーり開発blogで、mafu氏がPSPのバッテリーの充電を監視するプラグインCtrl Charge Ver.1.00をリリースしていました。バッテリーは50%ぐらいがいいらしいので充電状態が80%以上になったら充電中でも自動的に充電を無効にし、50%未満になったら充電を有効にすることで多分バッテリーが長持ちするとのことです。

●Lan.stフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.74をリリースしていました。最新PSPモデル(TA-095)のサポートを追加したそうです。

●Developで、ソニーがPSNのセキュリティ強化のために開発者に対しデバッグファームウェアを3.60以上にアップデートするよう申し入れているらしい件(ゲーム最新情報 2011年4月26日のニュース参照)について、情報筋によると新しいPS3SDKの申し入れはPSN問題が発生する前にあった話で、セキュリティ強化のためのアップデートの話は聞かされていないことを伝えていました。逆にそのニュースで開発現場は混乱しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.29(Wood R4 v1.29/Wood R4iDSN v1.29/Wood R.P.G. v1.29)をリリースしたことを伝えていました。

●Team Xecuterが、C4EVA氏の物より安全でフルステルスだと主張するAP25パッチがリリースされているが、バージョンアップを重ねても全く安全ではなく、C4EVA氏の実践している情報を知らずに失敗を繰り返しているだけの偽パッチだと警告していました。C4EVA氏以外のパッチは”非公式”だとして、”公式なリリース”以外は信用しないよう注意を促しています。

●GBAtempで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1-r47をリリースしたことを伝えていました。pre-patcherの修正、パッチコードのバグ修正、ファイルセクションでのアナログスティックによる高速スクロール機能追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年3月31日のニュース

●Team KuciModsが、自分のPSPがどのモジュールかを調べるためのJ416氏のユーティリティをアップデートしたPSP Module Checker 3.0をリリースしていました。カーネルバージョン検出やCPU速度検出、Tachyon/Baryon/Pommelのアドレス検出に対応したそうです。

●Endless Paradigmで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR 1.61をリリースしたことを伝えていました。サーチ速度をほぼ2倍に、チート無効時に値をオリジナル値に戻すプラグインtempar_autooff.prxの追加やバグ修正が変更点です。

●VirtuousFlame氏が、6.35 PRO-B4に搭載する新ISOドライバーInferno(ゲーム最新情報 2011年3月30日のニュース参照)についてM33ドライバーをベースにしたバグ修正版であることを伝えていました。

●PSPGENで、_LuKaS_氏とRap&Boy氏がPSPのブラウザを利用してPSPをWindows 7ライクにすることができるユーティリティPSP Se7enをリリースしたことを伝えていました。

●VG247で、zodttd氏が公開していたPSOneエミュレータPSX4DroidがAndroidマーケットプレイスから削除されたことを伝えていました。公開から削除される間の半年は特段警告等はなかったらしく、そのため削除されたのはXperia Play発売にともなう圧力の線があるのではないかとしています。同じPSOneエミュレータfpseはまだ販売されているそうですが、同じ運命を辿るかもしれません。

●JailbreakSceneで、Axtux氏がjjolanos氏のOpenPS3FTP v2.0をベースにdev_flashをFTP経由のファイルに置き換えるなどの改良を施したOpenFTPプロジェクトを公開したことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、KaKaRoTo氏がPS3のsprxファイルにある隠し情報をみればリバースエンジニアリングがより簡単になるとしてsprxファイルのスクリーンショットを公開していました。

sprx

●PS3Crunchで、次のKmeaw CFW(もちろん3.60ではない)はbootOSを統合しGameOSとLinuxのデュアルブートに対応するらしいと伝えていました。Kmeaw氏があるハッカーから3.15/3.41に対応したbootOS-installerとlv2patcherを入手したのでそれを統合するそうです。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r2 – 8をリリースしたことを伝えていました。時計を24時間制にしてAM/PM表示を中止、最後に開いたフォルダをフォルダがなくなった後も開こうとする不具合を修正、スキンのプレビュー機能を追加などが変更点です。

●日刊工業新聞で、任天堂が京都市南区に100億円以上を投じて新研究拠点を建設することを伝えていました。

●CVGで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がDS Liteのような製品の3DS版はまだ3DSの勢いがなくなっている時期ではなく、3DSは今年のビジネスの柱だとして、今年一杯の間に新型3DSが発売されることはないと語ったことを伝えていました。

●IGNで、3DSの販売価格249.99ドルのうち製造部品のコストは103.25ドルだと伝えていました。3D液晶とタッチパネルでDSiより3割コスト高だそうです。ハードで稼いでいるようにしか思えないかもしれませんが、ARゲームや顔認識などのソフトウェアの開発コストがかなり高いとしています。

●Xbox-sceneで、マイクロソフトがXbox 360の新ディスクフォーマット(ゲーム最新情報 2011年3月29日のニュース参照 XGD3というフォーマット名になるそうです)についてダッシュボードアップデートで提供される1GB容量がアップする新フォーマットは2層DVDの7.95GBのうち1GB以上をコピー対策のためのセキュリティセクターに利用していたため実質6.8GBだった容量を、セキュリティセクターパーティションを1GB減らすことで実質容量を増加させたものであることを伝えていました。基本はDVDのようです。また、C4Eva氏がこの新フォーマットについて、チェック機構は増えているはずだがSlimドライブのiXtreme LT+のリリースには影響ないとした上で、より詳細を知るためには新ディスクが必要だとコメントしていたことを伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏がCFWでステートセーブを可能にするDark_AleX氏のプラグインを6.3xに対応させるためのパッチプラグインpspstates2 patch v2 for 62X-63Xをリリースしていました。6.20TN用のパッチ追加、PSPの05gモデル用のパッチ追加が変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのスピーカー音量を通常の最大レベルより3割程更に大きくすることができるプラグインaudioboost for 62X-63X v4cをリリースしていました。6.20TN用のパッチを追加したそうです。

●/talkフォーラムで、C4TurD4Y氏がゲーム/Homebrewごとに使いたいブラグインを記述しておくことで自動的に設定したプラグインを有効にしてくれるユーティリティSepulka v0.8EXPをリリースしていました。実験的なバージョンだそうで、安定版はv0.7cだそうです。

●PS3-ITAで、drizztbsd氏がPS3最新ゲームに対応するバックアップマネージャーArmida Manager (AManager)をリリースしたことを伝えていました。ペイロードに修正を加えたそうです。

●TheSixthAxisで、3DSの画面がプレイ中突然ブラックアウトする不具合”BSoD”(Black Screen of Death)についてNeoGAFはじめ、掲示板の情報を集めてみると3DSのサイドにあるWIRELESSスライダーをONにしてWi-Fiを有効にしているときにどうも起こりやすいようだと伝えていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu beta 3.3をリリースしたことを伝えていました。時計表示関連の変更、メインのファイル選択画面のみでタッチペンでの操作対応などが変更点です。

iMenu_33

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.28(Wood R4 v1.28/Wood R4iDSN v1.28/Wood R.P.G. v1.28)をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年3月15日のニュース

●PS3Crunchで、Hermes氏がPS3のバックアップマネージャーHManager v1.5(ソースコードも)をリリースすると共に、これを最後にPS3シーンを去ることになったことを伝えていました。理由は「疲れたから」だそうです。

●PS3Crunchで、Team VeniXというブラジル人チームがオープンソースでAVCHDや3.60バージョン偽装もサポートしたサポートしたVenix Center Managerや3.56 CFWをリリースすることを伝えていました。もし本物なら3.56のCFWとしては初めてになります。

●/talkフォーラムで、USpeed氏がPSPのセーブデータの保存フォルダをプロファイルごとに”SAVEDATA_“のように分けることで「ガールフレンドにセーブデータを壊される恐れをなくす(開発者談)」ことができるプラグインUSpeed Profile Manager 1.0.25をリリースしていました。プロファイルの変更は□ボタンを押し続けると”USpeed Profile Manager”が表示されるので□を押したままLトリガーとRトリガーでプロファイルを選択し、□ボタンを離すと決定。”USpeed Profile Manager”はLトリガーとRトリガー同時押しで消えるそうです。

●GBAtempで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v2.1をリリースしていました。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0 RC 2.0FreeStyle Dash v2.0 RC 2.1をリリースしたことを伝えていました。2.0ではcovers.jqe360.comへ接続するオプションを追加しカバーのダウンロードに対応などが行われ、2.1は不具合修正の他にカバーの画質(メモリ消費やHDD容量に関わってくるため)が選択できるようになったそうです。

●PSX-sceneで、Mega hiper ultra fantastico TeamがPS3のブルーレイドライブを他のPS3で使用する方法を公開し、Max1985氏がそのために利用するlv2diag.selfを改造したと思われるファイルを公開したことを伝えていました。そのファイルと2.30のアップデータをUSBメモリにコピーし、PS3をサービスモードにしてからPS3のUSBポートに差してlv2diag.selfを実行し、サービスモードのままブルーレイディスクを入れて起動するとDRLファイルが作り直され、サービスモードを抜ければ完了という流れのようです。この方法でPS3Fatの60GBドライブを40GB本体で使えるようにできたそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KnnB3NZ6MPQ

●Eurogamerで、SCEE元社長Phil Harrison氏がiPhoneでの安価な、あるいは無料のゲームがゲーム自体の質の低下を招くと主張している任天堂岩田社長について、経営手腕は評価しながらも、安価なソーシャルゲームを一時的な流行だと思って否定しているのだとするとそれは間違いだと指摘したことを伝えていました。先日発表されたiPad2など、年間5000万台から8000万台も売れる“スマートパッド”の市場は巨大なマーケットであるとして今後の柱になり得るとの認識です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.27(Wood R4 v1.27/Wood R4iDSN v1.27/Wood R.P.G. v1.27)をリリースしたことを伝えていました。セーブデータサイズが不明の際、新たに追加したsavesize.binを使って設定したり、ユーザーが定義したサイズに設定できる機能を追加し、savelist.binのサポートを削除、ファイルインフォメーションダイアログでフォルダの実容量表示に対応などが変更点です。

●KaKaRoTo氏は、Hermes氏の引退宣言をあまり快く思っていないようです。

I’m done, I leave the PS3 scene forever!!! (don’t worry, i’ll come back after every news site talks about me leaving:p)
もう終わり。俺はPS3シーンを永遠に去るよ!!!(心配しなくても色んなニュースサイトがそのことを書いたら俺はきっと戻ってくるよ:p)(注釈:sarcasmは皮肉という意味で、HTMLタグとして使って皮肉るの終わりというのを意味している)
it was *sarcasm*, means it’s a joke.. it’s a reference to hermes who left/came back a dozen times…
*sarcasm*というのは、まあジョークだよ。去るって言っといて復活を何回も繰り返してるHermes氏を参考に…
no, I didn’t “leave the scene”, I just stopped working on ps3mfw because i was too busy at work. i’m not so busy now
PS3シーンを本当に去るワケじゃないよ。PS3MFWの開発をやめてただけ。ちょっとしばらく忙しかったんだよ。今はそうでもないけどね。


ゲーム最新情報 2011年3月4日のニュース

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.26(Wood R4 v1.26/Wood R4iDSN v1.26/Wood R.P.G. v1.26)をリリースしたことを伝えていました。Settings->Patches->Reset Hotkeyでソフトリセットのホットキー設定を追加、リフレッシュ後、ペースト後、削除後などのメニュー画面で選択されていた場所を保存するよう変更などが行われたようです。

●GBAtempで、Team EdgeがニンテンドーDS/DSi用Flashcart Edge/iEdgeのファームウェアEdge/iEdge Firmware v2.2をリリースしたことを伝えていました。

●Nintendo Lifeで、アメリカのAT&Tがニンテンドー3DSオーナー向けサービスとして10000あるWi-Fiフリースポットを無償で利用できるサービスを始めることを伝えていました。任天堂とのコラボレーション企画だそうで、ファームウェアアップデートによりeShopやビデオストリーミングサービスが開始される5月にあわせて提供されるそうです。

●GBAtempで、Supercard teamがニンテンドー3DSでSupercard DSTWOを動作させることに成功したことを伝えていました。3DSでの動作には新ファームウェアが必要ですが、具体的なリリース日時については言及されていません。3DSの最新ファームウェア1.1.0-1Jでも動作するそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=3WT4PZIsQic

●GBAtempで、Team CyclopsがCycloDS Evolution/CycloDS iEvolutionのファームウェアCycloDS Evolution/iEvolution Firmware v2.2をリリースしたことを伝えていました。MicroSDの安定性を改善し、稀にフリーズすることがある不具合を修正したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v15と6.37ME-4をリリースしていました。PSOneサポートとISOフォルダのカテゴリー分けに対応したことが変更点です。また、KEYS.BINがあると認証済みPSN版PSOneが起動できない問題を修正するためのPOPS-FIX for 6.35Custom/6,37MEもリリースされています。flsh0:/kd/idmanager.prxを上書きすれば良いようです。

●QJフォーラムで、Ozone氏がPSP全モデル対応をうたうカスタムファームウェア6.35 X33-X Betaなるものをリリースしていますが、FAKEらしいのでご注意を。

●Engadgetで、ソニーが北米でPSP goを50ドル値下げして150ドルで販売すると発表したことを伝えていました。

●lan.stで、Mathieulh氏がPSPのオープンソースファームウェアプロジェクトのUtopia(Utopiaプロジェクトについては過去記事参照)についてソニーからの要請でutopia svnを削除したと告知していました。2月23日に削除が行われたようです。PS3MFW BuilderなどPS3関連の配布物についてソニーがデジタルミレニアム著作権法違反の疑いがあるとしては速やかに削除する旨の警告をした頃と同時期であり、PS3だけではなくPSPについても警告が行われていたことになります。

●PS3NEWSで、ソニーがGDC 2011においてPS3のグラフィック描画ツールPhyreEngineをNGP(PSP2)にも対応させた最新版PhyreEngine 3.0公開したことを伝えていました。

●PS3haxで、PS3に要求ファームウェアが3.56であるゲームが登場したことを伝えていました。遅かれ早かれ発売はされるはずのものでしたが、今後発売されるゲームはおそらく要求ファームはハッキング対策が施された3.56以降となりそうです。

●PSGrooveで、DarkHacker氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenFTPをベースにPSL1GHT SDKを利用して開発したDragonFTP 0.10をリリースしたことが伝えていました。60秒後に動作するスクリーンセーバーが特徴のようです。

●PS3Crunchで、Graf_Chokolo氏がPS3のLinuxからのファームウェアアップデートやブルーレイドライブへのアクセス、USBドングルの認証などHVサービスを実現するためのツールを作成する新しいプロジェクトps3dm-utilsを立ち上げたことを伝えていました。

●Edgeで、マイクロソフトのクリエイターMarkus Notch Persson氏がGDC 2011のインディーゲームサミットでゲームの違法コピーが窃盗に当たるとの考え方を否定する発言をしたことを伝えていました。もちろん違法コピーを合法とする見解などではなく、盗まれたのならモノはなくなるが実際にはゲーム自体がなくなる訳ではなく、オンラインでアップデートを定期的に継続することで違法コピーが広まっていても販売は増加するとして、違法コピーにより販売が減少するという意見も否定しています。オンラインアカウントまでは違法にコピーできないためゲームをモノとして考えず、サービスとして考えるべきだとの主張です。

●Team Xecuterが、配線カットやハンダ付け不要のXbox 360 LiteOnドライブのプローブCK3 Probe 3の写真を公開していました。

probe3_sample

●Team Cyclopsフォーラムで、Team Cyclopsとして公式に3DSの最新ファームウェア1.1.0-1JでCycloDS iEvolutionは動作すると発表していました。

●GameGazフォーラムで、yreeen氏がpsptoolchainのgccを4.5.2にするためのパッチpsptoolchain gcc4.5.2 patchをリリースしていました。Ubuntu10.10で動作するようですが、Cygwinは動作確認中だそうです。


ゲーム最新情報 2011年2月14日のニュース

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0x80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。