Wood Firmwares一覧

ゲーム最新情報 2011年9月30日のニュース

●JailbreakSceneで、Rogero氏がfail0verfl0wのツールを使いCFW Kmeawをベースに手動でパッチやハッキングをして生成したPS3のカスタムファームウェアRogero CFW v2をリリースしたことを伝えていました。v3.72へのバージョン偽装機能を内蔵するとともに、Kmeaw氏のLV1パッチやプライバシーパッチ、Dospiedras氏のLV1ノーチェックパッチというものをビルトインしたそうです。

●PS3Haxで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v02.08.00をリリースしたことを伝えていました。VIDEOカラムでBD/DVDが選択された時やGameカラムでPSOne/PS2が選択された時SIDE menuに“Create ISO”オプション追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、deroad氏がカスタムファームウェアのPS3向けのオープンソースHomebrewストアPSchannelのプレビュー版を公開したことを伝えていました。

●Tortuga-Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar v2.3をリリースしていました。MP3プレーヤーの追加、Dean氏のBROWSER.SELF 追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=FipYqltB3DQ

●1UPで、マイクロソフトが1ヶ月以内にXbox 360への機能追加やダッシュボードアップデートを予定していることを伝えていました。11月15日にリリースされるというダッシュボードアップデートはよりKinectコントロールへの最適化が施される他、Bing検索によるボイスサーチ対応が予定されているそうです。また、ダッシュボードアップデートとは別に来週にもマイクロソフトからXbox Liveストリーミングサービスが発表されるという情報も掲載しています。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.37(Wood R4 v1.37/Wood R4iDSN v1.37/Wood R.P.G. v1.37)をリリースしたことを伝えていました。fatfsを0.09にアップデート、3DS/DSiのWiFiを65秒間使わなかった場合にスリープするよう設定、WiFi設定で暗号化にWEPを設定している場合オープンアクセスポイントへ接続、savesize.binサポートなどが変更点です。
なお、恒例のYellow Wood Goblin氏へのQ&Aは今回が最終回。何故Yellow Wood Goblinというハンドルネームにしたのかという質問に対し、Yellow Wood Goblin氏は

    昔、森に住んでたからWood Goblinで登録してみたんだけどもう誰かがその名前で登録してたんだ。だから適当に色付けた。

●ツイッターで、wn氏がXMBへ戻らなくてもGAME/POPS/ISOを直接起動させることができるプラグインQuickBoot test9をリリースしていました。

*test9 (2011.09.30)
[!] GameIDがリフレッシュされない不具合の修正
[!] CFW ME/LMEのVSHでISO起動ができない不具合の修正


ゲーム最新情報 2011年6月30日のニュース

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのメモリースティックに入れたHomebrewやバックアップゲームをGAMEまたはISOフォルダ内にCAT_というサブフォルダを作って入れておくことでカテゴリー分けできるプラグインGame Categories Lite 1.0 (Multi MS for 6.xx)をリリースしていました。

●PSP Custum Firmwareで、DJGodman氏がPSPのgamebootなどのPMFファイルを読み込んで表示することができるユーティリティPMF Player 1.3をリリースしたことを伝えていました。署名はされていないため、CFWまたはHENが必要です。

●PSP Custum Firmwareで、coax75ohm氏がPSPのLEDインジケーターを消灯させることができるプラグインLED Control 0.3をリリースしたことを伝えていました。

●andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v2.99-534をリリースしたことを伝えていました。ポップアップメニュー変更やXMBアイコン変更などが行われたようです。

●JailbreakSceneで、PS3向けLinuxディストリビューションとしてDebianベースとなるRed Ribbon GNU/Linu RC4がリリースされたことを伝えていました。

●TheSixthAxisで、ソニーがPSPのゲームをPS3向けに変換するためのミドルウェア”PSP Engine”を発表したことを伝えていました。高解像度レンダリングやデュアルアナログコントロール対応化などの機能を実現するそうです。ただし、トロフィーのサポートについては言及がなかったとか。

●PS3Newsで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools v3をリリースしたことを伝えていました。Mac OS X対応や公式ファームウェア3.41/3.55/3.66対応やKmeaw 3.55 CFW追加などが変更点です。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDS/DSi/3DS用Flashcart EZ5iのファームウェアEZ5i internal firmare v105をリリースしたことを伝えていました。DSiのファームウェア 1.4.2へのサポート、3DSのファームウェア2.1.0をサポートしたそうです。

●GBAtempで、任天堂がDSi v1.4.3 Firmwareをリリースしていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.32(Wood R4 v1.32/Wood R4iDSN v1.32/Wood R.P.G. v1.32)をリリースしたことを伝えていました。devkitarm r33に変更、アニメーションをサポートしたスキン追加などが変更点です。

●PS3Newsで、で、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools v3をリリースしたことを伝えていました。Mac OS X対応や公式ファームウェア3.41/3.55/3.66対応やKmeaw 3.55 CFW追加などが変更点です。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDS/DSi/3DS用Flashcart EZ5iのファームウェアEZ5i internal firmare v105をリリースしたことを伝えていました。DSiのファームウェア 1.4.2へのサポート、3DSのファームウェア2.1.0をサポートしたそうです。

●GBAtempで、任天堂がDSi v1.4.3 Firmwareをリリースしていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.32(Wood R4 v1.32/Wood R4iDSN v1.32/Wood R.P.G. v1.32)をリリースしたことを伝えていました。devkitarm r33に変更、アニメーションをサポートしたスキン追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年6月10日のニュース

●Eurogamerで、SCEの代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏がPSNから個人情報が流出した問題についてデータベースにアクセスされたことは把握できるが、どの部分のデータなのかについては把握することは不可能だと語っていたことを伝えていました。そのためクレジットカード情報が盗まれたのかどうかは分からなかったため、ユーザーの安全を最優先するため可能性があるとして公表せざるを得なかったようです。その理由として、データベースに侵入した形跡を全く残さなかった巧妙な手口を挙げ、把握するには相当時間がかかるか、あるいは全く分からない可能性があるからだとしています。情報を管理する側の体制としてかなり甘いです。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime 2.99-401をリリースしたことを伝えていました。各種バグ修正が行われたようです。

●PS3Crunchで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをプロキシを利用して高速にダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager v3.90をリリースしたことを伝えていました。プレミアムメンバー向けの問題を修正したことなどが変更点です。

●PSPCustomFirmwareで、DJGodman 氏がPSPのファームウェアやMACアドレスを偽装することができるプラグインPSP Ver/Mac Syspoofer 1.0 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。CFW 5.00以上(6.39まで)での動作を確認しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.31(Wood R4 v1.31/Wood R4iDSN v1.31/Wood R.P.G. v1.31)をリリースしたことを伝えていました。start->tools->updateでWi-Fiアップデート機能追加、ユーザーインターフェースの最適化などが変更点です。

●Developで、スペイン警察がソニーのPSNを攻撃した疑いのあるAnonymousの関係者の男性3名を逮捕したことを伝えていました。ただし、スペイン警察は逮捕されたメンバー3名がPSNを攻撃した主要メンバーかどうかについては明らかにしていないそうです。

●PS3Centerで、イギリスリバプールのソニーがPlaytationフォーマットのファームウェアアップデートでの互換性をチェックするテスターの人材を募集していることを伝えていました。新ファームウェアのテストと現在開発中のデバイスのテストという内容から、PS3とPlayStation Vitaの連携に関するチェックのためのスタッフを増員することで開発を急ぎたいようです。

●PS3Crunchで、ある人物がPS3のカスタムファームウェアREBUG v3.55.1にアドバンスモードを追加するパッチPS3 Advanced Mode Patchをリリースしたことを伝えていました。PS3 Advanced Mode Patchでアドバンスモードが利用可能なCFWのPUPファイルを生成するようです。アドバンスモードはMathieulh氏が存在を公表したQAフラグによる隠しオプション(ゲーム最新情報 2011年5月14日のニュース参照)に似ているそうです。

●PS3NEWSで、Slynk氏がPS3開発者向けのIDA(逆アセンブラ)のチュートリアルとNPDRMについての情報を公開したことを伝えていました。PS3 QA Flagについての開発をしている中で分かってきたことがあったようです。

●PS3Crunchで、ある匿名開発者がPS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder向けでPS3のCFWファームウェアバージョンを偽装するためのユーティリティEasy Spoof TCL Modをリリースしたことを伝えていました。v6.60やv9.90に偽装(そのかわり二度とアップデートできなくなるので注意)や、使用用途が謎ですが古いファームウェアへの偽装も可能なようです。バージョン偽装によりPSNへ接続できるようなものではなく、単にアップデート要求されないようにするための機能だそうです。

●ロイターで、Wii U発表後任天堂の株価が下落した(ゲーム最新情報 2011年6月9日のニュース参照)ことについて、任天堂の岩田聡社長が「驚いている」と語り、自身が感じた手応えと正反対の反響が市場から帰ってきた理由が理解できないとしていたことを伝えていました。実際にE3の会場で岩田社長が直接話を聞いたりして得た感触ではそんなムードではなかったとしており、E3会場でプレゼンテーションを聞いて実際に触ってみた人には分かるが、そうでない人にはタブレット端末が付いたゲーム機だという間違った印象を持たれてしまうためだと考えているようです。3DSの時も同じようなことを言っていましたよね。そこをクリアしないと任天堂は全滅ですよ。大きなタブレット端末付いたゲーム機だと思ってる顧客予備軍が相手ですから。一方、Evening Standardでは岩田社長がE3ではコントローラーを強調し過ぎたために誤った認識を持たれてしまったようだとした上で、今後きちんとWii Uがどのように動作するのかについて説明する機会を設けないといけないと語ったことを伝えていました。

●Developで、Wii Uのコントローラーに搭載されているタッチパネルスクリーンの解像度はワイドVGA 854×480ピクセルのなんちゃってHDであると伝えていました。まあ、6.2インチですからねぇ。

●Spongで、任天堂の宮本茂氏がWii Uのコントローラーについて1台のWii Uに繋がるコントローラーは1台だけだと語ったことを伝えていました。複数コントローラーを使えるようにするくらいなら3DSを繋げられるようにした方が便利ということになってしまうと説明しています。ただし、友人宅へWii Uコントローラーを持っていってプレイしたいかなどの調査はしているとしており、調査の結果次第では複数のWii Uコントローラー接続に対応という話もあり得ない訳ではないようです。また、Wii Uコントローラーの仕組みとしてすべて本体から情報を送信するため、スクリーンがついているが故に単独で動作しそうに感じますが、実際にはプロセッサーはリモコン側には存在しないそうです。


ゲーム最新情報 2011年5月19日のニュース

●JailbreakSceneで、個人情報漏洩に伴うPSNのパスワード変更に関する新たな問題点としてPSNアカウントのメールアドレスと誕生日が分かればPSNパスワードリセットページでパスワードをリセットできてしまう脆弱性が見つかったことを伝えていました。漏洩した個人情報を持っているハッカーがアカウントのパスワードを変更できてしまうことを意味しています。実際に使っていない空のアカウントで、アカウント所有者本人の了解のもと試したところ、パスワードが変更できてしまったそうです。SCEEでは一旦ネットワークをメンテナンス中にしてこの脆弱性を修正の上サービスを再開したそうです。EU PlayStation公式ブログでは修正したこの脆弱性をURL exploitと記載していました。
これで正真正銘PS3本体からしかパスワード変更できないはずですが、いまだにそれすらさせてもらえない日本では(お役人のせいで)ユーザーの不安だけがつのります。

●/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるプラグインKrap-psp v1.09をリリースしていました。メニューデザイン変更、メニューにAUTO TIMER、IDLE TIMER、POWER SAVER設定追加などが変更点です。

●Eurogamerで、Xbox 360のダッシュボードアップデートで新ディスクフォーマット(XGD3)に対応できないモデルが存在する(ゲーム最新情報 2011年5月18日のニュース参照)件について、マイクロソフトはディスクリードエラーが出るのは新しいファームウェアとは無関係だとの認識を示したことを伝えていました。実はXGD3対応のためのダッシュボードアップデートではなく、もっと以前にディスク読み込みのアルゴリズムを変更したダッシュボードアップデートに起因しているそうです。そのためダッシュボードアップデート以前にディスクリードエラーが出ていないXbox 360では新たに問題は起こらないそうです。

●Xbox-sceneで、BestPig氏がXbox 360のFreeBootイメージを簡単に作成することができるユーティリティFreeBOOT Toolbox 0.04 Maker v2.7cをリリースしたことを伝えていました。12625 kernelのサポートを追加したそうです。

●1UPで、Rockstar GamesのサポートサイトでOFW3.61にしたPS3で『L.A. Noire』をプレイ中にPS3がオーバーヒートを起こしたりフリーズしたりするとの報告が上がっていたことを伝えていました。PS3Fatの60GB/80GBモデルで主に発生しているようで、サポートサイトではRockstar以外の複数のゲームでオーバーヒートなどの症状を確認したが、オーバーヒートが発生した場合は、ゲーム自体全ファームウェアをサポートしては行くもののソニーにコンタクトを取って欲しいとの内容が掲載してあったそうです。ただし、現在そのページは削除されてしまったようです。

●PS3NEWSで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能やAVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN v02.00.01をリリースしていました。options.iniでのNETHOSTの定義の扱いやthemes_dir、covers_dirの扱いを修正、○ボタンでFile ManagerのContext menu追加(ショートカットは削除)、XMMBの設定カラムで”Poster and Cover Alteration”オプション追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、xELiT3_Sn1PaXx氏がPS3のウェブブラウザでボタンレイアウトを変更する方法を解説していたことを伝えていました。Systems Flashのresource/keyconfig.xmlを書き換える方法です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.30(Wood R4 v1.30/Wood R4iDSN v1.30/Wood R.P.G. v1.30)をリリースしたことを伝えていました。ユーザーインターフェースの一部のコード書き換えやソフトリセットのアップデートが変更点です。また、Another World氏がYellow Wood Goblin氏にAcekard R.P.G用だったWoodファームウェアをR4に移植しようと決めた理由について尋ねたところ、Flashcartにとってサポートというものが一番重要だということを示したかったと答えたそうです。Flashcartを作るだけ作って最初に売ったらはい終わり、という業界に一石を投じたかったようです。


ゲーム最新情報 2011年4月30日のニュース

●またーり開発blogで、mafu氏がPSPのバッテリーの充電を監視するプラグインCtrl Charge Ver.1.00をリリースしていました。バッテリーは50%ぐらいがいいらしいので充電状態が80%以上になったら充電中でも自動的に充電を無効にし、50%未満になったら充電を有効にすることで多分バッテリーが長持ちするとのことです。

●Lan.stフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.74をリリースしていました。最新PSPモデル(TA-095)のサポートを追加したそうです。

●Developで、ソニーがPSNのセキュリティ強化のために開発者に対しデバッグファームウェアを3.60以上にアップデートするよう申し入れているらしい件(ゲーム最新情報 2011年4月26日のニュース参照)について、情報筋によると新しいPS3SDKの申し入れはPSN問題が発生する前にあった話で、セキュリティ強化のためのアップデートの話は聞かされていないことを伝えていました。逆にそのニュースで開発現場は混乱しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.29(Wood R4 v1.29/Wood R4iDSN v1.29/Wood R.P.G. v1.29)をリリースしたことを伝えていました。

●Team Xecuterが、C4EVA氏の物より安全でフルステルスだと主張するAP25パッチがリリースされているが、バージョンアップを重ねても全く安全ではなく、C4EVA氏の実践している情報を知らずに失敗を繰り返しているだけの偽パッチだと警告していました。C4EVA氏以外のパッチは”非公式”だとして、”公式なリリース”以外は信用しないよう注意を促しています。

●GBAtempで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1-r47をリリースしたことを伝えていました。pre-patcherの修正、パッチコードのバグ修正、ファイルセクションでのアナログスティックによる高速スクロール機能追加などが変更点です。