TempAR一覧

ゲーム最新情報 2011年6月28日のニュース

●JailbreakSceneで、Gitbrew teamがPS3の3.56以上に対応するexploitについて取り組んでいるようだと伝えていました。Gitbrew teamはなんらかの進展がハッキリした場合には公表するが、それまではexploitに関する質問については答えないとしているそうです。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v02.01.00 update (20110626-143000)をリリースしたことを伝えていました。フリーズしたり固まったりなどしてしまう場合にこのアップデートを適用すると治るようです。

●日本ではサービスがこのまま終了するのではないかと思ってしまうくらいなかなか再開の超えすら聞こえてこないプレイステーションストアサービスですが、CVGがソニーのクレジットカード/デビットカード情報の取り扱いを信用することができるかのアンケートを実施していました。今のところ6:4で信頼している方が多いのですが、信頼できないと考える消費者が4割いることを多いの見るべきか、この期に及んでのこの数字は意外と少ないと見るべきか…

●PSPcfwで、bpterson氏がTNのパスワード認証機能をプラグイン形式にしたPassword Lock Plugin for 6.20をリリースしたことを伝えていました。6.20 TN-Eと6.20 PRO-B7対応だそうです。

●Wii-infoで、Oggzee氏がWanikoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWii のローダーConfigurable USB Loader 70b betaをリリースしたことを伝えていました。devkitPPC 23とlibogc 1.8.7へのアップデートなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、BestPig氏がXbox 360のFreeBootイメージを簡単に作成することができるユーティリティFreeBOOT Toolbox 0.04 Maker v2.7.1aをリリースしたことを伝えていました。13146 kernelのサポートを追加したそうです。

●MCVで、アメリカでブロードバンドを介したオン・デマンド式の新しいクラウドゲームサービスを展開するOnLiveがPS3とXbox 360でも利用できるようソニーやマイクロソフトと交渉していることを伝えていました。OnLiveの幹部であるJoe Bentley氏によると、OnLiveのコントローラーはPS3でもXbox 360でも利用可能だとしており、交渉さえ成立すればすぐにでも実現しそうな勢い?

●PSPcfwで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR v1.63 Betaをリリースしたことを伝えていました。チートコードの読み込み可能最大行数変更に対応、PSPAR.binやNitePR.txtからのコード読み込みサポートなどが変更点です。

●hiroi01.comで、hiroi01氏がHacKmaN氏が公開したTN(HEN)のソースコード(TNのTN settings)を6.35 PRO-B7に移植したxmbctrl for 6.35 PRO-B7をリリースしていました。一瞬
ん?と思った方、6.39ではなく6.35ですよ。

●MCVで、SCE UKのスポークスマンがPS3の160GB版の販売終了はしないとコメントしたことを伝えていました。320GB版の新型が発売され、一番HDD容量の少ないモデルが160GBから格上げされる可能性がありますが、現時点では販売店において160GB版は価格競争力があるため引き合いが強く、その影響で在庫が少なくなっているが、追加出荷の予定があるとして160GB版の継続を明言した形です。

●JailbreakSceneで、PS3-Addict dev teamがv3.66偽装機能や22GBのOtherOSストレージスペースを確保できるPS3のv3.55ベースとなるカスタムファームウェアCustom firmware v3.55 PS3A Rev.2をリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、MFW Builder向けのPS3ファームウェア v3.66偽装プラグインFirmware v3.66 Spoof plug-in for MFW Builderがリリースされたことを伝えていました。

●VG247で、PSNがハッキングされ個人情報が流出した事件の背景について、ソニーのHoward Stringer会長が全てのコンテンツは無料であるべきだと主張する者達からコンテンツを守ろうとしたために攻撃されたと語ったことを伝えていました。コンテンツはそのままで個人情報だけ流出させられて「無料で配布」されたらユーザーはたまったもんではありませんな。

●MCVで、活動終了を宣言した迷惑ハッカー集団LulzSecがそのまま同じく迷惑ハッカー集団Anonymousとして活動していることを伝えていました。要するにLulzSecという名前だけを無くした、省庁や自治体の外郭団体にありがちな看板架け替えです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r107をリリースしていました。USB関係の不具合やセッティングスクリーンナビの修正などが行われたようです。

●Wii-Homebrewで、WiiCrazy氏が簡単にWiiのチャンネルを作成できるPCユーティリティWiiGSC v1.05bをリリースしたことを伝えていました。以前はCrapと呼ばれていましたが、名前を変更したそうです。変更点はプロクシ設定追加などのようです。

●Eurogamerで、来年のE3であるだのないだのと騒がしいXbox 360の後継機についてBGR.comの情報源から聞いた話としてやはり2012年のE3でマイクロソフトが次世代Xboxを発表するという情報を伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年5月5日のニュース

●IndustryGamersで、ハッカーに侵入されたSony Online Entertainmentサーバーに‘We are Legion’という言葉とともに’Anonymous’というファイルが残されていたことを伝えていました。’We are Legion’は’Anonymous’のスローガンだが、何者かが’Anonymous’の犯行を匂わすために故意に残した可能性もあるとしています。
[追記]
VG247でAnonymousがこの件に関して、きちんと調査が行われればAnonymousの責は免れないということにはならないだろうと更めて関与を否定したことを伝えていました。仮に無関係だとしても疑われるのは自業自得だと思います。

●LAN.stフォーラムで、Total_Noob氏カーネルキーの見つけ方が分かったとしてPSPgo 6.38 Kernel Keyを投稿していました。

u8 keys638_4[0x10] =
{
0x98, 0x43, 0xFF, 0x85, 0x68, 0xB2, 0xDB, 0x3B,
0xD4, 0x22, 0xD0, 0x4F, 0xAB, 0x5F, 0x0A, 0x31
};

{ 0x4C948DF0, keys638_4, 0x43, 3}, //6.38 05g

●PSPKingで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR 1.62-3をリリースしたことを伝えていました。バグ修正版だそうです。

●VG247で、ニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏がWiiの値下げは非常に重要な行動だと語ったことを伝えていました。Project Cafeの存在が明らかになったあとの戦略として重要であること、Wiiの購入層とProject Cafeの購入層は異なること(価格が違いすぎるから?)、アメリカでの学校の卒業祝いなどに買ってもらうためなど値下げ理由を挙げ、最高のタイミングだと自賛していました。

●Nintendomaxで、Snailface氏がFlashcartごとのバッテリー容量を計ることができるユーティリティDS Battery Life Timer v3.1をリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Xbox 360 Slim 4GBの本体に新型となるLiteon DG-16D4Sという型式のDVDドライブが見つかったことを伝えていました。2011年3月製造でファームウェアのバージョンは0401、ハードウエアのバージョンはA0A0だそうです。Jungleflasher がきちんと反応しないようです。

●GBAtempで、iSmartDS teamチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart MMのカーネルアップデートiSmart MM Kernel 2.1 – May 3rd, 2011をリリースしたことを伝えていました。特定のHomebrewでクラッシュするバグを修正したそうです。

●Nintendomaxで、BRUCE75氏がSDカードにあるWiiのHnmebrewを管理するためのWindows用ユーティリティWii SDCard Navigator v1.0.0.7 Alphaをリリースしたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.5をリリースしていました。バグを修正した安定版だそうです。


ゲーム最新情報 2011年5月1日のニュース

●MaxConsoleで、ソニーの個人情報流出に関連したものかは不明ですがPSNがハッキングされた1日後に銀行から身に覚えのない900ドルの取引があったとの連絡を受けたPSNユーザー例を報告していました。衣料品の通販サイトからの請求だったそうですが、PSNから流出したクレジットカード情報との関連が懸念されます。

●/talkフォーラムで、MixeryM@xe氏がPSPをフラッシュライト化し、かつドット抜けした液晶の修正機能をもつプラグインPowerFlashLight+ v2.0をリリースしていました。PFLmenuにハードウェアや設定情報を追加、ボタンテストにアナログパッド追加、画面の明るさを細かいステップでの変更に対応などが変更点です。

●/talkフォーラムで、cam-maker氏がPSPでメモリースティックにある各種ファイル( *.zipと*.rarの解凍、*.lua *.txt *.ini and *.logの読み込み表示、オリジナルMP3プレイヤーによる*.mp3の再生、512 x 512以下のサイズの*.png *.jpgファイルのオープン)を扱うことができるファイルエクスプローラPSP Claw Explorerをリリースしていました。

●またーり開発blogで、mafu氏がPSPのバッテリーの充電を監視するプラグインCtrl Charge Ver.1.01をリリースしていました。iniファイルに対応したそうです。

●Endless Paradigmで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR 1.62-2をリリースしたことを伝えていました。デフォルトメニューキーをPSPARと同じHOME + Rトリガーに変更、TempAR起動とHOMEメニュー軌道時にHOMEボタン二度押し不要に変更、バグ修正などが変更点です。

●GBAtempで、ニンテンドーDS/DSi用Flashcard Supercard DSTWOのパッチによるアップデートDSTWO Patchがリリースされたことを伝えていました。特定のHomebrewでのバグを修正したようです。

●GBAtempで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX rev21d2x v4 Beta 3をリリースしていました。249以外のIOSリロードのサポート、002エラーの修正などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN v1.17.03をリリースしたことを伝えていました。XMBのビデオカラムからビデオファイルを、ミュージックカラムからオーディオファイルを再生といったXMBディスプレイモード搭載したことなどが変更点です。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.975をリリースしていました。fake_np変換時のバグ修正と変換方法を変更したそうです。

●Xbox-sxeneで、Team Maximusが製作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する製品Maximus 360Lizardのスタンドアローンモードのデモビデオが公開されたことを伝えていました。SD/SDHCカードのサポートも追加(ベータ版ではMicroSDHCではないMicroSDもサポート)したそうです。