PS3 Tools Collection一覧

ゲーム最新情報 2012年9月11日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.10をリリースしていました。ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 1.7.1やPS3 DEXでゲームをリモートマウントすることができるmmDM 02.01.01、PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 2.9.6、scetoolを利用してklicenseeを探し3.55/3.40 keyでEBOOT/SPRX/SELFファイルを再署名できるBruteForce/SCETool Decrypter 1.8.0.1などが更新されています。

●PS3Crunchで、TeamCobraがDEX(デバッグ機)向けファームウェアを搭載したPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.05.07 DEX (20120910)をリリースしたことを伝えていました。スキャン後ゲームをすぐマウントした場合の問題を修正したそうです。

●Wii-Homebrewで、 R2D2199氏とFix94氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r48をリリースしたことを伝えていました。起動時にゲームキューブのゲームを削除してしまうバグの修正などが変更点です。

●My Nintendo Newsで、任天堂は9月13日にニューヨークで開催されるプレスイベントでWii Uの市販最終版を公表すると伝えていました。発売日や価格が発表されると言われているイベントですが、どうやら全てが正式に明らかになるようです。

●PSPKingで、Rahim-US氏がパーマネントパッチ不要でCFW 6.20/6.35PROをPSPに恒久的インストールした状態と同等の動作ができるcIPL Flasher 6.20/6.35 PRO CFWをリリースしたことを伝えていました。ただしTA088v3以降のPSPには非対応です。

●PS3NEWSで、Luckystar氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティFckPSN 0.9cをリリースしたことを伝えていました。この記事のやつとかはこれ使ってんですかね。


ゲーム最新情報 2012年8月22日のニュース

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.05.00をリリースしたことを伝えていました。ZIPファイルがサポートされ、mmOSで外付け/内蔵HDDでZIPファイル(4GBまでのファイルサイズ制限あり)のZIPファイルの解凍をサポートしたことなどが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collectionを更新していました。以下の17種類のツールが含まれています。

    XMB Manager+ 0.22.001
    (mod)
    PS3 Game Updates 2.4
    PARAM.SFO editor 2.5.5
    PKG ContentID 1.4
    PS3 FTP Client 2.9.3
    BruteForce/SCETool Decrypter 1.7.13
    PS3 Game Integrity 1.2
    PS3RIP 1.2.1
    PS3 Tools Menu 1.0
    PS3 File Splitter 1.3
    PS3_DISC.SFB edit 1.1
    Create PS3_EXTRA 1.1
    PS3RIP 1.2.1
    PS3 NET Server GUI 1.0
    mmTM_GUI 1.3.2
    TXT to Links.xml 1.1
    renam 1.0

●PSP Custom Firmwareで、Acid_Snake氏がPSPのディレクトリチェック機能やボタンテスト機能、アナログスティックテスト機能やセーブデータのバックアップ、VHBL用にVHBL互換セーブデータへHomebrewを埋め込む機能などを盛り込んだユーティリティPSP Tools Beta 0.2をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティPostloader 4.0.8をリリースしていました。neekコードダンプの修正を行ったそうです。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がXbox LiveやPartnerNet(開発者専用ネットワーク)のゲームコンテンツの情報表示を行うことができるWindows用ユーティリティXBLM Browser 1.10をリリースしていました。コンテンツダウンロード機能追加やUserAgent変更などが行われたようです。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトが2012年
Xbox LIVE アップデート パブリックベータの参加者募集を再開した
ことを伝えていました。E3で発表されていたXbox Smartglassなどをサポートしたダッシュボードで7月末にも参加者を募集していましたが早々に募集人数に達したため閉め切られていたものです。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r128をリリースしていました。オーディオストリームの再生に問題があったのを修正したことなどが変更点です。