PS3 Bruteforce Save Data一覧

ゲーム最新情報 2013年5月13日のニュース

●Logic-Sunriseで、Djpopol氏がPSPのバックアップゲームをPS3で起動できるよう変換するためのWindows用ユーティリティEz PSP2PS3 v1.3をリリースしたことを伝えていました。コードを一新した他、Minis変換だけでなく”リマスター”変換をサポートしたことやPBPファイルのサポート、ISOがUMDのサイズを超えないようチェックする機能を追加したことなどが変更点です。リマスター変換はうまく行くものと行かないものが存在します。うまく行くとこうなるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=tXUwvRfv3uQ

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.6をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8.13
    ・szczuru氏が開発したPSPのバックアップISOファイルをPS3で起動できるよう変換するためのPSP2PS3をベースに改良を施し機能を追加したPSP2PS3 2.1.2 “mod”

●ConsoleCrunchで、megago氏がPSNでBANされないようPS3の本体IDを変更することでオンラインプレイを可能にするユーティリティPS Unban 4.3をリリースしたことを伝えていました、ブラックスクリーンになる不具合修正などが行われたそうです。

●PS3Haxで、PS3ITAチームがPS3のバックアップマネージャーPs3ita Manager 1.0をリリースしたことを伝えていました。Iris Manager 2.40ベースで4.41 CEXペイロードを追加することでCFW Rebug 4.41.2とRogero 4.41をサポートしたことやファンコントロール機能統合などが特徴です。

●PS3Haxで、PSPのHomebrewをPS3で起動できることを証明するビデオが公開されたことを伝えていました。いわゆるPSPの”Hello World”をPS3でも再現できたということになります。
httpv://www.youtube.com/watch?v=P9LMD3n1p6c

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC向けのインターネットブラウザを近く公開すると発表していました。

●ツイッターで、Crediar氏がアーケードゲーム基板TriforceのゲームをWiiのSDカードから起動することができるエミュレータQuadForce v4.0をリリースしていました。VS4 2006を2プレーヤーモードでの対戦をサポートしたそうです。


ゲーム最新情報 2013年5月5日のニュース

●PSX-Sceneで、Dean氏がbdRESET6、gameDATA6、lastGAME6、stDISC4といったmultiMAN向けツールを集めたmmTOOLSをアップデートしたことを伝えていました。mmTOOLSは特にバージョンナンバー管理がされていません。mmTOOLSに含まれるlastGAME6、gameDATA6、bdRESET6、stDISC4のツールが全てCFW 4.41をサポートしたことが変更点です。

●PS3Haxで、jjkkyu氏がPC上にあるEDATファイルの復号化/暗号化などを行うことができるユーティリティTrueAncestor EDAT Rebuilder v1.2をリリースしていました。SDATファイルのサポート追加が変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.6をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8.7
・szczuru氏が開発したPSPのバックアップISOファイルをPS3で起動できるよう変換するためのPSP2PS3をベースに改良を施し機能を追加したPSP2PS3 2.06 “mod”

●Elotroladoで、Estwald氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility v1.0をリリースしていました。ペイロードのバグ修正などが変更点です。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がこの記事で紹介したPSN上にあるストアに存在するデータを検索できるユーティリティPSNSSSにひとつバグが見つかったとして、修正したと思われるバージョンのスクリーンショットを公開していました。実際にPSNSSSをリリースした訳ではありません。というか、リリースするつもりがあるという意味でしょうか。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrewFilter rev43をリリースしたことを伝えていました。サーバーから日本語フォントをダウンロードする際の不具合修正や、vWiiバージョンでの”Wii Uメニューに戻る”項目の追加などが変更点です。

●Xbox-sceneで、MATRIX TEAMがXbox 360のLITE-ON DG16D5SドライブおよびHITACHI DLN10N 0500/0502ドライブに取り付けて書き込み保護の解除を可能にし、プログラマでファームウェアを書き換えることができるFREEDOM 1175基板を発表したことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2013年4月28日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.5をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・szczuru氏が開発したPSPのバックアップISOファイルをPS3で起動できるよう変換するためのPSP2PS3をベースに改良を施し機能を追加したPSP2PS3 1.8.1 “mod”
    ・qoobz氏が開発したPSOneとPSPのedatsファイルを復号化/暗号化するためのコマンドラインユーティリティEdatToolをGUI化したPS3 Edat Tool GUI 1.0
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8.4
    [追記]PS3 Bruteforce Save Data 3.8.5がリリースされました。
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 3.0(更新)

●Homebrew Connectionで、RGLoader TeamがReset Glitch Hackを利用して市販のXbox 360向けのDevKit NANDを生成し、市販のXbox 360を開発機にすることができるユーティリティRGLoader Beta0 v310をリリースしたことを伝えていました。16202カーネルのサポートなどが変更点です。

●GoNintendoで、ニンテンドーWiiの廉価版Wii miniがブラジルで発売されるようだと伝えていました。


ゲーム最新情報 2013年4月23日のニュース

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.7.6をリリースしていました。
『Persona 3』での3Dグラフィックが黒表示になったり『GTA』でグラフィックエラーが出るなどしていた問題の解消(これらのゲームはPCでは何とかプレイ可能ですがモバイルデバイスには荷が重いそうです)や、UIのマルチランゲージサポートなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.40.5 CDEXをリリースしたことを伝えていました。Coldbootの変更やPSIDPatcher追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.4をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・multiMANで利用するカバーサイズに各種フォーマットの画像を自動で変換してJPGとしてアップロードしたりしてくれる専用FTPクライアントPS3 Covers Uploader 1.01
    ・szczuru氏が開発したPSPのバックアップISOファイルをPS3で起動できるよう変換するためのPSP2PS3をベースに改良を施し機能を追加したPSP2PS3 1.7.5 “mod”
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8.1

●PS3Haxで、superfurry氏がPS3/WiiU/Wii/Gamecube向けのカバー画像の検索や閲覧などができる管理ユーティリティTidy CoverAgent v1.0をリリースしていました。

●任天堂が、3DSの『とびだせ どうぶつの森』『トモダチコレクション 新生活』のスクリーンショットをツイッター、Tumblrの2つのSNSサービスへ投稿することができるWEBサービスニンテンドー3DS画像投稿ツールを公開していました。


ゲーム最新情報 2013年4月15日のニュース

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.7.5をリリースしていました。バージョンが0.05しか上がっていませんが、これは将来の0.8や0.9、そして1.0に向けて数字を温存しただけで、『God of War』が最新のPCで問題なくプレイできるようになったり、『モンスターハンターポータブル 2nd G』が(音は鳴らないものの)高速なAndroid等のデバイスならプレイ可能になったりと0.75でも大幅に改良がされています。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.3をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8
    ・szczuru氏が開発したPSPのバックアップISOファイルをPS3で起動できるよう変換するためのPSP2PS3をベースに改良を施し機能を追加したPSP2PS3 1.7.3e “mod”

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動するDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit 1.8.2をリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.2.2をリリースしていました。ゲームブラウザでのWiiとゲームキューブのゲーム名に関する不具合の修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、ccregame氏がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21/4.30向けオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSN v2.25をリリースしたことを伝えていました。PS3 EDAT 4.0サポートによりCFW 4.xxでのクラックモードをサポートしたこたなどが変更点です。

●PS3NEWSで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPCE v0.8 RCをリリースしたことを伝えていました。セットアップ画面の変更ややPS2エミュレータPS2Loader統合などが行われたようです。