PS3 Bruteforce Save Data一覧

ゲーム最新情報 2013年10月22日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.55をリリースしていました。Archive ManagerでのNTFSパーティションHDDのサポート追加が変更点です。

●PS3Haxで、DEFAULTDNB氏がPS3のアップデータなどのPUPファイルのハッシュ値を簡単にチェックしてくれるユーティリティPS3 PUP Check+(PPC+) 2.4.9.2をリリースしていました。最近流出した3.71/3.72/3.73/4.31/4.40DEXや4.50 CFWのハッシュ追加が変更点です。

●PS3Crunchで、bitsbubba氏がREBUG 4.46.1 REXを非公式にアップデートし4.50.1 REXライクにしたカスタムファームウェアUnofficial REBUG Updater (AIO) V1.02をリリースしたことを伝えていました。バージョン偽装改善のための4.50の証明書を追加したことなどが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.15をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.2.5
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.2.2

●Eurogamerで、PlayStation 4のコントローラーであるDualShock 4はPS3でも問題なく動作することを伝えていました。ただしUSB接続の有線接続に限られます。

●Polygonで、ソニーがPS4コントローラーのDualShock 4開発時にプロトタイプではXbox 360ライクな形状も検討していたことを伝えていました。コンシューマーがXbox 360のコントローラー形状を好んでいるとのフィードバックを活かしたものでしたが、ソニーには「PlayStationの2本のアナログスティックは左右対称であるべき」という考え方のDNAがあるそうで、潜在的にPlayStationルックな今の形状に落ち着いたそうです。


ゲーム最新情報 2013年10月13日のニュース

●PS3Haxで、DEFAULTDNB氏がPS3のアップデータなどのPUPファイルのハッシュ値を簡単にチェックしてくれるユーティリティPS3 PUP Check+(PPC+) 2.4.9.0をリリースしていました。STEVEN/HABIB/RAZORXの各4.50 CFWのハッシュ追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.15をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.2.1
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.2.3

●TheSixthAxisで、Valveが独自のSteamOSを搭載したストリーミングによるゲーム配信プラットフォームSteam MachinesのSteam Controllerデモ動画を公開したことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2013年9月30日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.15をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.1.8

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーをCobra ODEで利用できるようにしたmultiMAN 4.46.04 BASEをリリースしたことを伝えていました。Cobra v1.3 updateに対応しています。

●PSX-Sceneで、pelvicthrustman氏がPS2のバックアップISOファイルにパッチをすることでISOに含まれるELFファイルやメモリー上のデータを書き換えてワイドスクリーン化したりコントローラーのリマッピングをすることができるユーティリティPS2 Patch Engineをリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2013年9月25日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.15をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.1.7
    ・Edatファイルに含まれるKlicenseeを探し出すBruteforce Edat 1.2.1
    ・見つかればラッキー程度の総当たり方式でRIFキーを見つけるBruteforce EBOOT 1.3

●/talkフォーラムで、codestation氏がPS Vitaのオープンソースコンテンツ管理アシスタントQCMAのWindows版を公開していました。現時点でLinx/Windows版が揃ったことになります。


ゲーム最新情報 2013年9月14日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.14をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・PS3 SlimのHDD内のファイルを復号して閲覧することができる3141card氏のPs3 Hdd ReaderのGUI版PS3 HDD GUI 1.3
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.1.4

●MCVで、グランツーリスモシリーズのプロデューサー山内一典氏が『グランツーリスモ 6』の完成度は現状80%で、PS4版は『グランツーリスモ 7』として1〜2年以内に発売できそうだと語ったことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Exofreak氏とNathan_r32_69氏がPS3に各種プラグインやGameboot(起動画面)、XMB MOD(XMBを改造)などを簡単にインストールすることができるユーティリティpluginXをリリースしたことを伝えていました。

●Teck Onで、代表取締役社長 兼 グループCEOのAndrew House氏がPS Vitaのディスプレイを有機ELから液晶に変えたのかについて液晶が有機EL並に高画質になったことと、液晶にすればPS Vitaをより薄くできることを理由に挙げたことを伝えていました。新型PS Vita Slimが20%の薄型化を実現できたのは液晶パネルのおかげだそうです。有機ELとタッチパネルの一体化が製造上難しかったとしていることから単なるコストダウンの結果が薄型化という見方もできそうです。