postLoader一覧

ゲーム最新情報 2013年1月25日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 1.52をリリースしたことを伝えていました。バックアップゲームコピー時のファイルサイズチェック機能追加やBD Emuのデフォルト動作設定追加などが変更点です。更にRancid-o氏が3.55 DEX向けIris Managerを公開したことからEstwald氏はそれを盛り込んだIris Manager 1.53をリリースしています。

●PSX-Sceneで、Dean氏がUSBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM (multiMAN Cobra Manager) v04.18.05をリリースしたことを伝えていました。先日公開されたCobra CFW v4.30をサポートしました。

●PS3Haxで、anaria氏がPS3のNORダンプをチェックすることができるPC向けユーティリティNOR Dump Tool v0.9.5をリリースしたことを伝えていました。公開されたのはソースコードのみです。

●英情報監督官局がSCEEに対し、2011年にPSNがハッキングされ7700万人分のの個人情報が流出した事件に関して25万ポンド(約3550万円)の制裁金を科すと発表していました。ソニーがソフトウエアを常に更新し、技術開発を怠らなければ流出は防げたとの見解です。ソニーは異議申し立てを行う模様です。

イタチごっこに対して企業側に金銭的ペナルティを押し付けるのは便利で使いやすいサービスの構築を妨げるのでどうかと思います。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティPostloader 4.1.5をリリースしていました。neek2oでのUSBアクセスに対応したことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.5.0をリリースしていました。リンクサーチ機能の変更やコードの整理などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏がNXEにインストールしたゲームをGames on Demandに変換するユーティリティNXE2GOD V1.2をリリースしたことを伝えていました。NXE2GODはもともとTeam XeDevが開発したものですが3年程前にv1.1が公開されたきりでした。ソースコードが公開されていたのでSwizzy氏が引き継いだのでしょう。USBメモリーユニットサポートなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=nrB1Ms9eZjc

●Google Codeで、ejocys氏がXbox 360のコントローラーをPCで使うためのコントローラーエミュレータXBOX 360 Controller Emulator 2.1.2.186をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2012年12月19日のニュース

●PSP Custom Firmwareで、Jorge_97氏がmp3フォーマットのミュージックファイルをPSPに簡単にダウンロードしてメモリースティックのルートにあるMUSICフォルダへ保存してくれるユーティリティMusic Downloader 2.0をリリースしたことを伝えていました。同時に複数の音楽を読み込まないようにすることで結果的に速度改善を図ったことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.2.6をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●Wii-Infoで、カナダで発売されたWiiの廉価版Wii miniの開封写真と分解写真を掲載していました。

●カプコンがニンテンドー3DS向けゲームソフト『モンスターハンター4』の発売日を2013年3月から2013年夏へ変更すると発表していました。理由について「更なるクオリティアップを図る必要があるものと判断」したからだと説明しています。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.16.04をリリースしていました。USB HDDとのファイルコピーやゲームディスクからのコピー、FTP経由でのコピーなどの高速化が変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.54をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・multiMAN向けリモートアクセスサービスサーバmmRAS Server 01.01.01
    ・multiMAN向けリモートアクセスサービスクライアントmmRAS 01.02.01
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.3.1
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.3.4

●PS3NEWSで、seeman氏がRogero 4.30 v2.03をベースにXMBへモディファイを施したカスタムファームウェアMcLowSlimMod v0.2をリリースしていました。FAT/Slimインストーラーを追加したことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=hGfvirFg7ZM

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティPostloader 4.1.3をリリースしていました。LULZ Homebrew ChannelのタイトルIDサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年12月16日のニュース

●PSX-Sceneで、D_Skywalk氏がEstwald氏の協力のもとHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v1.25をリリースしたことを伝えていました。4.30 CFWのサポートにより3.55-4.30までのCFWをサポートするようになりました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=iVBGchKWJts

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.16.01をリリースしていました。ゲームスキャン改良で4割から8割高速化したことやリモートアクセス機能の改良、mmRAS 01.02.00のサポート追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.1.2をリリースしていました。メモリ破損バグ修正やマルチランゲージのためのコード追加などが変更点です。

●GBATempフォーラムで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版d2x cIOS v8をベースにしたモディファイ版d2x cIOSがvWii(Wii UのWiiモード)に対応できたので、近々公開するとコメントしていました。


ゲーム最新情報 2012年11月28日のニュース

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server v2.1.1をリリースしていました。Sony Bravia EX620のテレビのサポート追加による3Dビデオのサポート改善とトランスコーディングの高速化が変更点です。

●Wii-Infoで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDios Miosの次のアップデートで自動的にマルチディスクタイトルのサポートを追加することを発表したことを伝えていました。ドライブにディスクを入れなくても自動的にディスクを交換してくれるようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=33v2l1BhIHg

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.863をリリースしたことを伝えていました。Linuxでのコンパイルの不具合の修正などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティPostloader 4.1.1をリリースしていました。neek(2o)環境下でのWiiゲーム選択のバグ修正が変更点です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトからwadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.9.4をリリースしたことを伝えていました。64ビットSOでの問題を修正したそうです。

●Gueuxフォーラムで、Zouzzz氏がマイクロソフトからXbox 360のアップデータをダウンロードしてカーネルやダッシュボードの情報を得ることができるPC用ユーティリティUpdateSPY 16202-1をリリースしていました。ダッシュボードアップデート2.0.16202.0のダウンロードに対応したことが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年11月25日のニュース

ここのところ実生活がかなり多忙でブログ更新ができていませんでした。

それでも多くの方々かこのブログを訪れてくれたことを感謝すると共に、しばらくはこの状況が続く事をお詫び申し上げます。今日のこの記事のニュースには数日前に書くべきだった内容も入っています。

もちろん全ての事柄を記事として扱うほど余裕がある訳ではありませんし、リアルタイムで記事が更新できるほど時間があるわけでもありません。コピペブログではないので1本記事書くのもかなり時間がかかります。記事更新が早いというのはこのブログにはもともと絶対に当てはまらない表現ですが、いままではそれでも基本的に最低でも1日1回は記事を書くようにしてきました。

残念ながら今はそれすら困難な状況になっています。

ブログ開設後実は4年半弱経過していますが、我ながらよくここまでやってこれたものだと感心してます。この多忙状況は一時的なものではないため改善される見込みは(仕事の環境が変わらない限り)ありません。

しかし、ブログ運営における現状は究極の選択をする状況ということではなく「趣味にどの程度深入りするのか」を決める事ですので、場合によっては更新頻度を適度に落とすなど適度な運営にさせていただく事もあるかと思いますので応援よろしくお願いします。

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のXMBオプションを使わずにpkgをインストールすることができるユーティリティInstall Package Homebrewのソースコードを公開したと伝えていました。コンパイルにはPSL1GHT V2が必要です。オープンソース化されたことになりますが、deroad氏はコードを利用する場合にはクレジットにderoad氏の名前を入れて欲しいと要望しています。

●KaKaRoTo’s Blogで、KaKaRoTo氏がPS3のHomebrewマネージャーEleganzをリリースしていました。Eleganzからpkgインストールも可能な他、直接Homebrew起動も可能です。

●Condorstrike氏が、PS3のXMBで起動することで擬似リカバリーモードにしてファームウェアアップデートが可能な状態にすることができるユーティリティCondor Updater 3.1をリリースしていました。すべてのCFWで起動するようになったことが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.13.00をリリースしたことを伝えていました。外付けストレージへ4GB以上のファイルを分割する際の問題を修正したことなどが変更点です。またpkgをインストールするためのInstall Package Filesも合わせて公開されています。

●Dev-Team-SPT / ARCHがPS3の4.30ベースとなるカスタムファームウェアCFW Arch CEX 4.30 Rev 2.00をリリースしたことを伝えていました。Rebug Package Manager追加やCinanvia無効化パッチ追加などが変更点です。また、Dean氏がPSN接続中でもバックアップ起動を安心してできるようステルス機能を追加したバックアップマネージャーMultiMAN Stealth Version v04.013.00をリリースしたことも伝えています。

●PS3Crunchフォーラムで、BwE氏がPS3のダウングレードに必要なファイルを自動的にセットアップしてくれるスクリプトBwE’s Downgrade Automatorをリリースしたことを伝えていました。BwEは名前のようですが、”Betterway Electronics”の略だそうです。

●PS3Haxで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v5.0をリリースしたことを伝えていました。Content-ID UtilityでPKG IDなどが分かるようになった事などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.49をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 2.3.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 1.9.3

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3向けLinuxディストリビューションRed RibbonのOTA(over-the-air:本来は無線LAN接続やモバイル通信を経由すると言う意味ですが今回はPS3を有線でインターネット接続した場合も含んでいます)アップデートを公開したことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.1.0をリリースしていました。neek2o r95サポート追加などが変更点です。

●Destructoidで、Wii Uのブラウザを利用してWii U GamePadでYouTubeを閲覧したときの使い易さを絶賛していました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.9.2をリリースしたことを伝えていました。WiiDownloadがデータベース更新時に”WiiDownloaderChangelog.txt”もダウンロードするようにしたことが変更点です。

●teck4のblogで、teck4氏がTotal_Noob氏のCEF 6.60 TN-Cを『みんなのテニス ポータブル(JP)』exploitに移植したCEF 6.60 TN-C for PSVita 1.61をリリースしていました。未テストだそうですので動作報告を是非お願いします。ちなみにいまだに1.61の人っているのでしょうか。VHBLをインストールしているような人ならその後のexploitを使いたくてアップデートしてしまっている気がしますが…

●teck4のblogで、teck4氏がTotal_Noob氏のCEF 6.60 TN-Cを改良したCEF 6.60 TN-C modをリリースしていました。

– 変更点 –
* デフォルトで[Show PIC1]がOffになっています。設定で変更することは可能です。
* Rトリガーを押しながら起動することでデフォルト設定に戻ります。

[Show PIC1]の問題等で起動不可になった時に役立つそうです。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏が複数の処理をまとめて実行することができるバッチファイルをPSPで実現するユーティリティPSPBatch0.2をリリースしていました。

【更新内容】
0.2
[+]コマンド「mkdir」と「ren」を追加
[!]「copy」と「move」と「del」でフォルダも扱えるようにした。
[!]大きいファイルの場合進行度を表示するようにした。