NX-Shell一覧

GameGaz Daily 2019.1.20

●PSXHAXで、BwE氏がPS3のNANDダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NAND Validatorのソースコードと、PS4の複数NORダンプデータに含まれる情報を比較することができるWindows向けユーティリティBwE PS4 NOR Comparator v1.1をリリースしていました。BwE NAND Validatorは1.02が2013年6月に公開されたものが最新版です。それぞれ以下のGitHubで配布されています。
https://github.com/BetterWayElectronics/ps3-nand-validator
https://github.com/BetterWayElectronics/comparator
BwE PS4 NOR Comparator

●PSXHAXで、pearlxcore氏が`PS4のFlashメモリダンプを検証するためのユーティリティPS4 Dump Checkerをリリースしたことを伝えていました。
PS4 Dump Checker

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションPS4 PKG Store 1.3をリリースしていました。ダウンロードコンテンツとテーマのインストールに対応したことが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell v1.20をリリースしていました。フォルダやファイルの作成やリネームに公式のソフトウェアキーボードを使用するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.1 元旦すぺしゃる

何がすぺしゃるって?いや特に…そういう気分です。

●GitHubで、Joel16氏がVitaのセーブデータやトロフィなどのデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティVitaBackup v2.00 – BETAをリリースしていました。app.dbが正しくバックアップされない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、lazydevyo氏がPS Vitaの画面をPCヘストリーミングで送信することができるプラグインPSVitaDock v2.2をリリースしていました。スペースキーでスクリーンショットが撮れるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、pink1氏がPS4 Remote Package Installer(flat_z氏が開発したアプリケーションで、PS4でUSBを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートインストールできる)と併せて使うPC側のユーティリティPS4 PKG Linker v1.0.1をリリースしていました。サーバ側向けのJavaScriptであるnode.jsをサポートしたテストビルド版です。

●PSX-Placeで、chriz2600氏がPS2にHDMI出力を追加する基板 PS2HDMIを開発していることを伝えていました。今更感ありますが…
https://twitter.com/chriz2600/status/1076912445942386688

●PSXHAXで、José Coixão氏がPS4 6.20でPSNアカウントに紐付けされていない状態で紐付けが必要なゲームを起動してしまうトリックを公開していました。実際にはrmorteza21氏が発見した方法のようです。アクティベートされたアカウントで購入したゲームを用意してユーザーを変更するとそのゲームがロックされることを確認、再び該当アカウントでログインしてLANケーブルを抜いてアクティベーションを解除するとDNSエラーが出るので、LANケーブルつないでアクティベーション解除してまたLANケーブル抜いて…みたいな流れでログインしていなくてもゲームがロックされず起動できるようになるようです。

●GitHubで、Nintendo Switch向けのタイトルインストーラーおよび管理ユーティリティGoldleaf 0.2をリリースしていました。Tinfoilの後継の位置付けです。時間があったら詳細記事書きたいところですが新年早々無理っすねー。
Goldleaf

●GitHubで、Reisyukaku氏がSwitchのNAND/Cal0/Boot0/Bootのダンプやスプラッシュ画像(Splash.bin)を入れ替えたり変換したりすることができるツールキットReiNX Toolkit 1.2をリリースしていました。編集時の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、D-VAmpire氏がNintendo SwitchでPCのゲームをストリーミングで表示し操作することができるユーティリティIn-Home-Switching v0.2 EXPERIMENTALをリリースしていました。パフォーマンス改善とオーディオサポートなどが変更点の実験版だそうです。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 6.0.0をリリースしていました。CからC++に書き直して一新し、4世代目から最新のポケモンレッツゴーピカチュウ/イーブイまでをカバーしました。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.6.0をリリースしていました。CFWなしでのCheckpointローディングを回避するためにナントカhax環境のチェックを追加(3DS)したことや、ネットワーク経由でセーブファイルをやりとりするなどのための3DSポケモンセーブデータエディタPKSM v6.0.0とSwitchのCheckpointとのブリッジ機能の追加(Switch)などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v6.8.2をリリースしていました。DSiウェアのセーブデータに正しくFAT12ヘッダーが生成されるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.5をリリースしていました。複数テーマを同時にインストールするマルチセレクトをサポートしたことなどが変更点です。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNxThemes Installer 1.1もリリースされています。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるユーティリティLockpick v1.1.1をリリースしていました。ファームウェア2.0.0以降でないと利用できないため1.0.0時にSDシードとESキーをダンプしないようにしたことが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell v1.10をリリースしていました。キャンセルをボタンでできるようキャンセルボタンを有効にしたことやイメージの回転や反転機能を追加したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.13

●GitHubで、Frangarcj氏がVitaの偽ライセンスを使用しPlayStation MobileコンテンツのDRM(デジタル著作権管理)を回避することができるtaiHENプラグインNoPsmDrm v1.4をリリースしていました。PlayStation MobileのUnityゲームで発生する不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)が現在開発中とされているCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.0はファームウェアに依存しないようになると報告していました。ただし新しくリリースされたCFWでのバージョン偽装ではファームウェアのサポートは必要になります。

●GBATempで、fOmey氏がNintendo SwitchのファームウェアデータだけをダンプすることができるユーティリティFirmware Dumper 0.4をリリースしていました。ファームウェアバージョン検出の不具合修正が変更点です。
なお、この前にFirmware Dumper 0.3もリリースされています。ファームウェアバージョンを自動検出する機能は0.3で実装されたものです。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell v1.05をリリースしていました。既存のユーザーはアップデート前に/switch/NX-Shell/フォルダを削除するよう呼びかけています。GPUハードウェアアクセラレーションを使用するようにしたことやローカルタイムに対応したことなどが変更点です。