NoRSX一覧

ゲーム最新情報 2012年9月9日のニュース

●PS3Crunchで、TeamCobraがDEX(デバッグ機)向けファームウェアを搭載したPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.05.05 DEX (20120909)をリリースしたことを伝えていました。multiMANでBDEMU USB HDDから10のバックアップゲームまでアクティベートして選択できるようになった他、PCでProDGを起動させておく必要もなくなったそうです。

●PS3Haxで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.1.8をリリースしたことを伝えていました。アニメーション作成機能のソースコード追加などが変更点です。また、PS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2D グラフィックライブラリNoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX Emulator 0.0.4もリリースしたそうです。

●Nintendo Everythingで、ニンテンドーWii U向けタイトルの中にはWiiモーションプラスが必須でないものも存在するため、モーションプラス機能のない初期のWiiリモコンでもそのままWii Uで利用することは可能だと伝えていました。

●Wii-Infoで、DacoTaco氏がDacoTaco氏がゲームキューブの純正/サードパーティ製メモリーカードダンプなどができるユーティリティCtr-Gcs DacoTaco Edition v0.3bをリリースしたことを伝えていました。細かなバグ修正や公式メモリーカードの動作改善などが変更点です。

●WiiBREWで、suloku氏がGameCubeのセーブデータを管理するためのメモリーカードマネージャーGCMM 1.2dをリリースしたことを伝えていました。SD/USBにバックアップフォルダが存在しない時の不具合修正などが変更点です。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r47をリリースしたことを伝えていました。NANDからのファイル読み込みでのメモリー割り当て修正やゲームキューブタイトルの検出高速化などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.04aをリリースしたことを伝えていました。バグ修正やコマンドラインオプション追加などが変更点です。

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.09aをリリースしたことを伝えていました。スキャン時の進行状況情報表示オプション追加やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.7 beta 024をリリースしていました。Corona V2に対応したことなどが変更点です。

●PSX-sceneで、RazorX氏がxmlファイルをモディファイすることでPS3のXMBに”TV Section”というテレビセクションを表示させることでXMBのメニューから直接インターネットストリーミングテレビ放送の視聴を可能にするユーティリティPS3Ultimate TV App v1.05をリリースしたことを伝えていました。対応チャンネルなどが追加されたそうです。


ゲーム最新情報 2012年7月10日のニュース

●Tortuga Coveフォーラムで、Rogero氏がPS3の3.55ファームウェアをベースにMFW builderを使用して作成したカスタムファームウェア Rogero CFW V3.4をリリースしていました。プライバシーパッチの削除や、CFWで他のツールを用意することなくPSN/SENへアクセスできる機能をビルトインしたことが変更点です。

●PSX-sceneで、PSNがメンテナンスによりしばらくの間4.20のPS3でもPSN/SENにアクセスできる状態だったが、今後は4.21へのアップデートが要求されると伝えていました。

●PSX-sceneで、Senaxx氏がPSNへ接続できないPS3のCFW 3.41/3.55ユーザー向けに185種のゲームのアップデータをPS3 PSN 3.41/3.55 Fixesを配布したことを発表したと伝えていました。ファイルはPS3SceneFilesで公開されています。

●PS3NEWSで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX v0.1.5をリリースしたことを伝えていました。PSL1GHTのライブラリとして利用できるようになったそうです。

●Nintendo Everythingで、任天堂がWii Uでプレイ無料で課金方式のゲームを発表することを伝えていました。内容は不明ですが、ライバルゲーム機(PS3やPS Vita)やPCなどでもプレイできるマルチプラットフォーム対応のゲームで「ビッグプロジェクト」だそうですが、これは任天堂がWii Uで課金方式のゲームをラインナップに揃える意向であることを意味しています。

●x360glitchip公式サイトで、SoulHeaven氏がXbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスx360Glitchipsのチップに書き込みするためのプログラマツール360gcProg v1.6をリリースしていました。Corona基板のタイミングをサポートしたそうです。

●Homebrew Connectionで、LibXenon teamのTuxuser氏がXbox 360のCorona基板でXeLL実行時に映像出力が出ない問題を修正してCorona基板のハッキングに取り組んでいることを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=UnkinjJ7FCs

●PS3Haxで、Nevik氏がfail0verflowやMathieulh氏が開発したPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などのための各種ツールをMacOS(10.6/10.7)向けにしたPs3tools.v2 for Mac OSX 10.6/10.7をリリースしたことを伝えていました。X11が不要になった他、PARAM.SFOの編集や作成に対応したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、Team XMBM+がPS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+) v1.00をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年6月30日のニュース

●MaxConsoleで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX v0.1.2をリリースしたことを伝えていました。Font ChromaKeyの修正でフォント表示が改善されたそうです。

●Logic-Sunriseで、Lantus氏がXbox 360のアーケードゲームエミュレータFBANext 0.2.97.26 MagicSeb Customをリリースしたことを伝えていました。スーパーファミコンやNeo Geo CD、PCエンジンなどのエミュレートをサポートしたバージョンだそうです。

●ファミ通.comで、カプコンが6月30日に東京ビックサイトで開催されたイベント「CAPCOM SUMMER JAM〜カプコン サマージャム〜」でニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4』の映像が公開されたことを伝えていました。2013年春発売予定のようです。
httpV://www.youtube.com/watch?v=LN18GeM0eLY


ゲーム最新情報 2012年6月28日のニュース

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.1.1をリリースしたことを伝えていました。TTFのサポートで任意のフォント読み込みに対応したそうです。また、PS3がなくても開発ができるように来月NoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX PC Emulatorをリリースすることも予告されています。

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.02がリリースされたことを伝えていました。ファームウェアバージョンを4.20に偽装するオプション追加やSELECT+Xボタン長押しで「全て選択」などのキーコンボ入力機能追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の3.55ファームウェアをベースにMFW builderを使用して作成したカスタムファームウェアRogero CFW v3.2をリリースしていました。不用意なアップデートを回避するためのファームウェアバージョン4.20偽装機能追加などが変更点です。

●PS3Haxで、TizzyT氏がPS3の起動ロゴを簡単に作成することができるWindows用ユーティリティEasy Static RAF Converterをリリースしていました。

●ファミ通.comで、今日発売のファミ通の紙面が掲載されており、その中でニンテンドー3DSから3DS LLへのデータの引っ越しは可能で、年内に3DS LL専用拡張スライドパッドが発売されることが明らかになっています。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter r 26をリリースしたことを伝えていました。コードの書き直しなどが変更点です。

●Team Xecuterが、RGH済みXbox 360で動作するdevkitカーネルベースのカスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.9をリリースしていました。バグ修正と、ベータテスターから寄せられた問題点などを解決したバージョンとなっています。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta27をリリースしていました。SDカードがなくてもDMが動作するよう変更したことや”Restart postLoader”をExit menuに追加、バーチャルキーボード追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、ARCH氏がPKGを起動して質問にYES/NOで答えるだけで簡単にPSN/SENへ接続する/しないが設定できるユーティリティPS3 PSN / SEN Enabler and Disablerをリリースしたことを伝えていました。CobraやREBUG、True BlueなどCFWごとにpkgが用意されています。また、合わせて過去の接続履歴やキャッシュをクリアするPS3 Clear History PSN Stealth Version Modもリリースされています。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r36 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*操作していなくてもポインタが動いてしまう問題を修正

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 2.0をリリースしていました。ヘルプボタンの追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1193 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML、DIOS MIOS、Quadforceの自動検出・表示を追加
提供・協力メニューにどれがインストールされているか表示されます。
公式MIOSの場合は表示されません。


ゲーム最新情報 2012年6月6日のニュース

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.0.9をリリースしたことを伝えていました。TTFのサポートを追加したため他のフォント読み込みが可能になったそうです。

●PSX-sceneで、drizzt氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsn v0.7をリリースしたことを伝えていました。今回のリリースはテストが目的で、4.11へのバージョン偽装ツールをサポートしたものの、PSN接続は自己責任でやって欲しいそうです。テスト結果を反映させた正式版は後日になりそうです。
[追記]
CFW 3.55Kmeaw/geohotで動作しなかったバグを修正したfuckPsn v0.7bが公開されています。また、True Blue v2.7での動作も確認されたそうです。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.38aをリリースしたことを伝えていました。コマンドオプション追加が変更点です。