Iris Manager一覧

ゲーム最新情報 2013年12月9日のニュース

●/talkフォーラムで、173210氏がPSPのデバッグツールPSPLinkを改良しLwMutexの機能を実装した開発者向けユーティリティPSPLINK Mod Revision 1をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.53.01 BASE CEX (20131208)をリリースしたことを伝えていました。4.53 CEX CFWをサポートしたことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がCobra 7.0 CFWを統合したCFW 4.46 HABIB / ROGEROにwebMANをインストールしたり起動画面のカスタマイズなどができるようツールをインストールすることができるユーティリティCobra CFW Tools 1.21をリリースしたことを伝えていました。webMAN v1.21に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.22をリリースしたことを伝えていました。カバーイメージがPS1/PS2/PSP/PS3のバックアップISOやブルーレイ/DVDに使用できるようになったことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Habib氏がバックアップマネージャーIris Manager 2.60Bの非公式アップデート版となるIris Manager 2.62 (unofficial)をリリースしたことを伝えていました。4.53ペイロード追加や、未テストながら4.50 DEXのペイロード追加が変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.6.5をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Team Cobraが開発したPS3のバックアップゲームを適切なISOファイルに変換してくれるユーティリティのGUI版genPS3ISO GUI 1.3.2
    ・PS3_EXTRAフォルダ構造に変換するCreate PS3_EXTRA 1.3.3
    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.60B-8 (mod)
    ・Estwaldが開発したPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティのMOD版 Fan Control Utility (ISO/No GUI) 2.02
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.3.2
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.5.3
    ・PS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+)のMOD版 XMB Manager+ 0.22.010 (mod) for COBRA 7.0

●PSX-Sceneで、Habib氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility v2.02をリリースしたことを伝えていました。4.50 DEXとHabib 4.53などの4.53 CFWをサポートしたことが変更点です。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v1.06をリリースしていました。Cobra 7.0でシステム起動するVSHプラグインの追加などが変更点です。

●Team Xecuterで、CronusMaxチームとTeam Xecuterが協力し、市販されているお気に入りのゲームコントローラーをPS3やXbox 360、PCなど他のデバイスで利用できるようにするCronusMAXのファームウェアアップデートによりXbox Oneのサポートが可能になったことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2013年11月19日のニュース

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトPS3 TrueAncestor SELF Resigner v1.91をリリースしたことを伝えていました。SELF/SPRXにカスタム署名に対応したことや、オールゼロのklicenseeでSELF/SPRXを再署名する際の不具合の修正などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.4をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 Iris MANager 2.60B-3 (mod)

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.14をリリースしたことを伝えていました。ネットワーク選択やゲーム選択部分の改良などが変更点です。

●PS3NEWSで、Vic氏がリッピングをしたPS3のゲームディスクバックアップをCobra 7.0機能を持つCFWで利用できるようISOファイルに変換してくれるユーティリティPS3 GAME (RIP-TO-ISO) MASS CONVERTERをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、atreyu187氏がTeam Cobraの開発したPS3でPSPタイトル起動の互換性を高めるCobra-USB_PSP-Launcher_v2.0を改良しPSPリマスターモードで起動させることができるようにしたCobra-CFW PSP-Launcher v2.0をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2013年11月13日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.60Bをリリースしてました。Cobra機能を追加したCFW 4.46 Rogeroをサポートしたことなどが変更点です。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNPATCH 1.05をリリースしたことを伝えていました。Cobra機能を追加したCFW 4.46 Rogeroをサポートしたことなどが変更点です。

●wololo.netで、m.rr氏がマドリッドで開催されているMadrid Games Weekというfゲームショウで2.61ファームウェアを搭載したPS Vitaのデバッグ機が展示されているのを発見したと伝えていました。スタッフに注意されるまで実機を触って写真などを撮ってきたそうです。

●TheSixthAxisで、ソニーのPlayStation 4は500GBのHDDを搭載しているものの保存領域としては実際に使えるのは408GBしかないようだと伝えていました。

●VG247で、ソニーがPS4使用に関する利用規約を更新しユーザーが購入したソフトウェアは使用のためのライセンスを供与したもので所有する権利を与えたものではないことから、特別に認められたものでない限り物理ディスクメディア/ダウンロードによる提供方法に関わらず売却することは認められないとの内容に改められていたと伝えていました。まともに受け取ると中古として流通させることになる売却を認めない、と読めますが、SCEワールドワイドスタジオプレジデントの吉田修平氏は規約更新を受けて次のように述べており、どっちやねん状態です。売却は出来るものと受け取っても構わないとは思いますが。


欧州の新利用規約で心配している方がいるようですが、欧州に限らず何処でもPS4のディスク製品を売却したり貸し借りしても問題ないですよ。


ゲーム最新情報 2013年10月29日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.58をリリースしていました。Archive ManagerでのNTFSパーティションフォーマットのデバイスサポートなどが変更点です。

●IGNで、iOS/AndroidデバイスをPS4のセカンドスクリーンとして活用するなどの機能に必要なPlayStation Appは北米では11月13日に、欧州では11月22日にリリースされると伝えていました。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch 1.03をリリースしたことを伝えていました。CFWの無効化や履歴削除機能追加などが変更点です。

●Maxconsoleで、RGLoader TeamがReset Glitch Hackを利用して市販のXbox 360向けのDevKit NANDを生成し、市販のXbox 360を開発機にすることができるユーティリティRGLoader v0.400をリリースしたことを伝えていました。16537カーネルのサポートやバグ修正などが変更点です。

●Maxconsoleで、SpiderXチームがXbox 360 SlimのDVDドライブ基板と交換することでDVDバックアップ起動を実現するSpider X360を発表したことを伝えていました。Lite-ON DG16D5SやHitachi DLN10N 0500/0502にも対応しているそうです。

SPIDERX360-1

SPIDERX360-2

●Joystiqで、Xbox Oneのダッシュボードの動作がよく分かるビデオが公開されていたことを伝えていました。マイクロソフト謹製らしいのですが、公式サイトにあったとの報告があるものの現在そのページは削除されてしまっています。

●任天堂が「ちょっと Nintendo Direct 大合奏!バンドブラザーズP 2013.10.29」を録画放送していました。まるでゲリラ放送で当日発表されたため、私は放送された後にその告知を知りました


ゲーム最新情報 2013年10月25日のニュース

●Logic Sunriseで、3k3yチームが光学ドライブエミュレータ3k3yなど向けのバックアプ作成ユーティリティiSOTools 1.33をリリースしたことを伝えていました。

●MCVで、日本での生産中止に続き欧州でもニンテンドーWiiの販売を終了すると伝えていました。欧州ではWiiのディスクタイトルだけが起動できるWii miniという廉価版がありますが、Wii miniの販売は継続されます。ゲームキューブの時代が終わりを迎えた、ということですね。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.16をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.4
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.2.6
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.6
    ・PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates 3.0.5
    ・PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 3.0.5

●PS3NEWSで、Megago氏がPS3の4.50ベースのカスタムファームウェアMEGAGO CEX-4.50 v1.00をリリースしていました。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.56をリリースしていました。NTFSフォーマットデバイスの読み書きサポートなどが変更点です。