AlwaysUSB一覧

ゲーム最新情報 2012年3月17日のニュース

●GameGazフォーラムで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB(AlwaysUSB) v1.7をリリースしていました。

【更新内容】
v1.7
[Fix] iniファイルのUseVSHのtrueとfalseの説明が逆になっていたのを修正。
[Fix] 正常にiniファイルがロードできない可能性があったのを修正。
[Fix] 若干ながら安定化。

●CVGで、マイクロソフトのスポークスマンDavid Dennis氏が新型ゲーム機をE3で話題にすることも発表することもない、とXbox 720のE3発表を明確に否定したことを伝えていました。広報からのコメントですのでもうE3でXbox後継機については一切何も出てこないでしょう。


ゲーム最新情報 2012年3月16日のニュース

●GameGazフォーラムで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB(AlwaysUSB) v1.6をリリースしていました。

【更新内容】
v1.6
[New] flash0/1/2/3とUMDへの接続を可能にした。

iniのDeviceで設定できます。
UMD接続は自作ソフトとXMB限定です。ちなみに末尾欠損のない完璧なリッピングができます。
Modeが4のときで、UMDが入っていないか、自作ソフト/XMB以外だったら、メモステがマウントされます。(iniは変更されません。)

[Fix] UseVSHの設定を、true、falseにした。(trueは有効、falseは無効)
[Fix] Modeのデフォルト値を常時接続にした。(1で常時、2でボタン)
[Fix] このプラグインを有効にしていると、iso等が起動できない問題を修正。
[Fix] ボタン押し関連を修正。
[Fix] 多くの小さなバグを修正して安定化。

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) ver 04.02.04 UPD (Stereo 3D related)をリリースしたことを伝えていました。3Dビデオの早送りや巻き戻しやNTFSドライブからのビデオ再生のサポート追加などが変更点です。

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる2DグラフィックライブラリNoRSXをアップデートしていました。ライブラリの更新などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.1をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年3月6日のニュース

●Tortuga Coveで、condorstrike氏がPS3のXMBで起動することで擬似リカバリーモードにしてファームウェアアップデートが可能な状態にすることができるユーティリティCondor Updater v1.0をリリースしていました。RogeroやKmeawのCFWで動作を確認できているそうです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.68.5をリリースしていました。devkitPPC r24で再コンパイルしたことなどが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner Build 264をリリースしていました。Xbox 360 Slimを14717/14719ダッシュボードにアップデートしていてもCPU KEYをダンプできるそうです。

●SCEJが、PSP-3000バリューパックを数量限定特別モデルとして2012年4月26日(木)よりツートンカラーのPSPバリューパック「スカイブルー/マリンブルー」を17,800円で発売すると発売していました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r21 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCゲームをUSBからSDにコピーする速度を向上
*IOS251に対応(FIX94さんが何かするようです)

●ツイッターで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB(AlwaysUSB) v1.6 Beta1.2をリリースしていました。テスト版だそうです。

修正内容
・ソースコードを1から書き直した。
・flash0/1/2/3とUMDへの接続を可能にした。
iniのDeviceで設定できます。
0 : flash0
1 : flash1
2 : flash2
3 : flash3
4 : UMD
5 : メモステ(デフォルト)
UMDへの接続機能は、neur0n氏のusbdevice.prxをAlwaysUSB.prxと同じディリクトリに置くことで、末尾欠損のない完璧なリッピングができる・・・はず。

・UseVSHの設定を、true、falseにした。(trueは有効、falseは無効)
・Modeのデフォルト値を常時接続にした。(1で常時、2でボタン)
・おしらせ表示は削除した。


ゲーム最新情報 2012年2月6日のニュース

●PS3Crunchで、開発者集団DexL0veがTeam REBUGのLV2_LOADERを利用して読み込ませることができる市販PS3向けのデバッグカーネルLV2 DEX Kernalをリリースしたことを伝えていました。
[追記]
修正版が既に出ているようです。

●PS3Crunchで、PS3のデバッグ機でmmCM(multiMAN CobraManager)を使いバックアップ起動をできるようにするDEX向けアップデータmultiMAN ver 04.01.00 DEX UPD MOD (20120204)がリリースされたことを伝えていました。Cobra-USBがないとCobraオリジナルの機能は使えないもののデバッグ機にmmCM v04.01.00をインストールしてDEX UPD MODを適用することでデバッグ機でバックアップマネージャーmultiMANが使えるようになるそうです。

●PS3NEWSで、MAps3lv2_loadを読み込ませてminisを起動する様子を撮影したJFW-DH CFW 3.56 MAのデモ動画が公開されたことを伝えていました。

muliMAN v4.0なるものをJFW-DH CFW 3.56にインストールするデモ動画も公開されています。

●ACSS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)公式サイトで、福岡県警生活経済課サイバー犯罪対策室と筑紫野署がオークションを通じて海賊版の販売とWiiの改造を行っていた福岡県北九州市の41歳無職男性を逮捕、福岡地検に送致したことを伝えていました。福岡県警の捜査員がサイバーパトロールが発見し逮捕に至ったもので、Wiiの改造作業を1,000円で出品し、ゲームをハードディスクにコピーし販売していた著作権法違反ならびに不正競争防止法違反の容疑です。

●Xbox-sceneで、Squirt360 TeamがXbox 360のReset Glitch HackデバイスSquirt360でスイッチ切替によるデュアルブートのデモ動画を公開したことを伝えていました。2.0.14699.0と2.0.13599.0のダッシュボードが選択されて1台のXbox 360上で起動しています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=t7iZ_SBbe_4

●Xbox-sceneで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識し、NANDを読み込みやCpuKeyの入手やJtag / rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.2.9bをリリースしたことを伝えていました。

●GameGazフォーラムで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB v1.5 (AlwaysUSB v1.5)をリリースしていました。

v1.5 : iniファイル(設定ファイル)に対応。
iniファイルに記述したボタンで、USB接続の有効/無効を切り替えることが可能に。
XMBでの動作の有無を選択でできるようにした。

iniファイルで常時USB接続を有効にするか、iniファイル内で設定したボタン(ボタンコンボ設定も可能:デフォルトはSTART+L+R)を押したときだけにするかを決められるようになっています。VSH(XMB)でも有効にするかどうかをiniファイルで決められるようになっています。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1151 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*オーバースキャンのテレビ用に調整オプションを追加
*メモリ使用量を最適化
*サウンド再生のバグを修正
*We Dareの起動を再修正


ゲーム最新情報 2012年2月4日のニュース

●GameGazフォーラムで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB v1.4およびいつでもUSB v1.41(AlwaysUSB)をリリースしていました。

【更新履歴】
v1.4 : 常にマウントせず、SELECTボタンとLボタンとRボタンを同時押しすることで、有効/無効を切り 替えるようにした。
v1.41 : ボタン押しの反応が悪かった問題を修正。

●Endless Paradigm で、Namana氏がPSPのDigital ComicsやSensMeのアイコンから6.xx PRO-Bx fastを起動させ6.xx PROをインストールする事ができるPRO XMB MOD v1をリリースしていました。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii for Windows v6.0.0をリリースしていました。アップデートチェックの方法の変更などが行われたそうです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケー ションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わ りとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.59.4をリリースしていましかないた。Wiiリモコンのカーソルが画面外へ出たらすぐにカーソルを画面から消すよう修正したことなどが変更点です。また、テスト版としてpostLoader 3.59.5も公開されています。

●Wii-Homebrewで、Crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのユーティリティDIOS-MIOS Liteを近く大幅にアップデートすると発表したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=u4ZgC6bw4OU

●GBAtempで、JoostinOnline氏とstfour氏がニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.4をリリースしたことを伝えていました。新バージョンのNEEKで動作するemunandの検出方法を一新したことなどが変更点です。

●Nintendomaxで、elisherer氏がニンテンドー3DSのCCIや3DSといったファイルやSAVやBINといったセーブファイル(暗号化/復号化を問わず)、TMDファイルを閲覧すること ができるPC用ファイルエクスプローラー3DSExplorer v1.2をリリースしたことを伝えていました。プロダクトコードとメーカーコードをtitle.dbというファイル内に追加したことなどが変更点です。