GameGaz Daily 2022.12.1

●GitHubで、 jimbob4000氏がカバー画像からPS Vitaの向けのゲームやHomebrewを起動することができるVitaHex氏のランチャーアプリケーションHexFlow-Launcherをベースにカバーフローを3D化しRetroArchとDaedalusX64から起動できるレトロゲームにも対応したRetroFlow-Launcher v5.0.2をリリースしていました。PSPEMUをタイトルとして使うAdrenalineバブルをアプリから除外(PSPまたはPS1カテゴリーには含まれる)したことなどが変更点です。

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats Pack PKG cheats_ps4を更新していました。チートの追加とアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がNintendo Switch向けのFTPクライアントアプリケーションswitch-ftp-client v1.0.1をリリースしていました。繁体字中国語の更新が変更点です。

●GitHubで、FluffyFishGames氏がNintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータ(JKSVを使ってダンプ可能)を読み込んでデザインパターンを編集するなどのカスタマイズを行うことができるWindows/macOS向けユーティリティAnimal Crossing: New Horizons Design Pattern Editor(ACNHDesignPatternEditor) v0.9.5p16をリリースしていました。『あつまれ どうぶつの森』の更新データVer.2.0.6に対応したことが変更点です。

●ツイッターで、NXTeam Studiosがゲームの互換性を向上させたAndroid向けのNintendo SwitchエミュレータEgg NS Emulator 4.0.0を12月2日にリリースすると発表していました。『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』がプレイできるのはもちろんのこと、他のゲームでの不具合が解消されたバージョンだそうです。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux/macOS向けのWii UエミュレータCemu v2.0-19 (Experimental)をリリースしていました。

●Steam Deckの日本販売代理店Komodoが、ポータブルゲーミングPC Steam Deckの日本への出荷を2022年12月17日より開始すると発表していました。64GB eMMCモデルが5万9,800円、256GB NVMe SSDモデルが7万9,800円、512GB NVMe SSDモデルが9万9,800円となっています。