2019年03月08日一覧

チートサポート Atmosphere 0.8.5

GitHubで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用して起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphere 0.8.5をリリースしていました。(agtmさん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.3.8

●talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けにFPSゲーム『Quake II』を移植したvitaQuakeII v.2.1をリリースしていました。MSAA 2xとMSAA 4x(Multisample Anti-Aliasing: マルチサンプリングアンチエイリアシング)をサポートしたことや、データファイル用にuma0:/パーティションをサポートしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、CelesteBlue123氏がPS4 5.01のカーネルexploitの準備ができたと発言していました。これまたニッチなバージョンですね。

●PSXHAXで、Al Azif氏がPS4のライセンスファイルであるRIFファイルを書き換えてどうやら偽チケットをフリー扱いのチケットに変えてしまうことができ、Homebrewとして起動することを可能にするらしいRIF Renamerをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、littlebalup氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZの非公式アップデート版ManaGunZ v1.34 unofficialをリリースしていました。4.84 CFWのサポート追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、RandomDude氏がPS3のXMBをモディファイしたいユーザー向けに.PNGファイルをGIMファイルに変換したりファイルのダンプやコンパイルをすることができるWindows向けコマンドラインユーティリティRCOMAGE Mod 1.1をリリースしていました。データベース読み込みエラーのバグ修正が変更点です。v1.2を来週にもリリースするつもりで、GUI版にするつもりのようです。

●GitHubで、 MyLegGuy氏がVitaでマンガをダウンロードして読むことができるユーティリティMangaDownloader-Vita v2.5をリリースしていました。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 1.37をリリースしていました。Atmosphere 0.8.5のサポートなどが変更点です。チートをサポートしたAtmosphere 0.8.5については後ほど別記事にしようと思いますが、時間がなかった時に備えて・・・[追記]書きました→チートサポート Atmosphere 0.8.5
●GitHubで、SciresM氏がFusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用して起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphere 0.8.5をリリースしていました。(agtmさん情報ありがとね)


PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン6.50

SIEJAが、PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン6.50をリリースしていました。(Johnさん、オレクラス情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む