2019年03月19日一覧

ミスの修正版 SX OS v2.6.1 BETA

Team Xecuterが、Fusée Geléeと同じNVIDIA Tegraの脆弱性を利用したNintendo Switchハック製品Xecuter SXで使用するOS(カスタムファームウェア)SX OS v2.6.1 BETAをリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2019.3.19

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフルadministrator権限で動作するPS4 5.05向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.09をリリースしていました。.jsonファイルのサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がVita向けのAdrenaline、pkgj、Autopluginを簡単にインストールしてくれるユーティリティAuto Installer vpk 1.13をリリースしていました。システムパフォーマンスの改善やpkgj v0.51/ Autoplugin v3.83/ Adrenaline 6.61 v6.9へのアップデート、ファイル転送でFTPとUSBを同時に使用できるようにするユーティリティCross Connectionの追加が変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.6のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。なお、hexkyz氏はSX OS v2.6について以下のように述べています。
・チートエンジンは変更なし
・XCIローダーも変更なし
・USB HDDサポートについても変更なし
・EmuNANDはパッチが更新されたがSXブートローダは何も変わってなかった

●GitHubで、jonyluke氏がNintendo SwitchのJoyCon脱着音を変更することができるSlideNX 0.15.1をリリースしていました。

slidenx.zipを解凍して出てくるslidenxをSwitchのSDカードのルートへコピーしてHekateで起動するか、ReiNXでslidenx.kip/ReiNX/sysmodulesへコピーして使います。
サウンドファイル自体はslidenx/SlideNXフォルダに装着音(attach.mp3)、脱着音(detach.mp3)としてコピーします。