2009年07月一覧

Homebrew Browser v0.3.3リリース

先日Wii用HomeBrew Browser v0.3.3 Revision 1テストバージョン公開されていましたが、正式版が登場です。
CodeMiiで、Wii単体でHomebrewをダウンロードし保存などの管理ができるHomebrew Browser v0.3.3のリリースが伝えられていました。【情報源:CodeMii


HBB updated to v0.3.3
HomeBrew Browserがv0.3.3にアップデート

Speed up extracting using updated libfat (speeds up download too, but its not noticeable)
アップデートしたlibfatでファイルの解凍速度向上(ダウンロード速度も向上していますが気付かないかもしれません)
Added USB support (plug in your USB device before booting HBB and turn off Use SD in settings)
USBサポートの追加(HomeBrew Browser起動前にUSBデバイスを差して、設定画面でUse SDをオフにしてください。)
Added sorting of applications by name
アプリケーションの名前順での並び替え機能追加
Added delete functionality to the queue (press minus to queue an application to be deleted)
キュー登録の削除機能追加(マイナスボタンでキューのアプリケーションが削除できます)
Added download and extract information (MB downloaded/MB total, Extracted files/Files to extract)
ダウンロード及び解凍の情報表示追加(トータル何MB中何MBダウンロードしたかや全ファイル中何ファイル解凍したかを表示します)
Added a check to make sure Wii Network is initialised and active before downloading applications
Wiiネットワークが初期化でき、有効になったかどうかをアプリケーションをダウンロードする前にチェックする機能を追加
Fixed bug where you couldnt cancel the download queue if you had download prompt enabled
ダウンロード可能な状態の時にダウンロードキューがキャンセルできなかったバグを修正。
Fixed bug where the meta.xml file name would change back to normal when you updated an application (this allows you to keep your custom name of applications)
meta.xmlのファイル名がアプリケーションをアップデートした際にもとに戻るバグを修正(これによりアプリケーション名を変更してもそのままにできます)

The Homebrew Browser has now been upgraded to v0.3.3. The main features are you can now download apps to USB and the speed of extracting has improved too.
Homebrew Browserはv0.3.3に更新されました。ダウンロードしたアプリケーションのUSBへの保存や、解凍速度の改善が主な変更点です。

Download HBB v0.3.3 or run HBB on your Wii to update.
Homebrew Browser v0.3.3をダウンロードするか、Wii上でHomebrew Browserをアップデートしてください。


今回からUSBデバイスに対応です。
Homebrewはファイルサイズがそんなに大きくないのでダウンロードも解凍もそんなに待たされた印象はありませんが、速度が改善されたのは嬉しい変更です。
個人的にはUSBを使うよりWiiの中に入れられて見た目がスマートなSDカードを使う方が好みですが、USB LOADERを使用している方には逆に便利かもしれませんね。



2009年7月25日のニュース

●抜群の動き検出精度を誇ると評判のWiiモーションプラスについて米任天堂のプロダクトマーケティングマネージャーBill Trinen氏がJoystiqに対してWiiリモコンのスタンダードにする気はないと語ったそうです。
細かい動きまで検出した方がよいゲームはありますが、すべてのゲームに必要な訳ではないのでスタンダードにすることは無意味だと考えているようです。

●Activision Vicarious VisionsスタジオのビデオゲームプロデューサーのDavid Nathanielsz氏がKotakuのインタビューで開発の立場から見た任天堂DSiについてDSLiteと比べると非常にパワフルであると語っていました。より馬力があるという表現をしています。
David Nathanielsz氏は11月にBand Hero DSというギターグリップのオプションをGBAスロットに繋げて使うゲームを発売予定ですが、スロットがないDSiには非対応です。DSiでも遊べるようオプションを接続する方法を検討中で将来的にDSi対応を果たしたいそうですが、そこまでしてDSiにこだわるのはDSiというプラットフォームに魅力があるからのようです。

●ファミ通.comによると、2009年7月6日〜7月12日のゲームソフト販売本数ランキングは2日しか販売期間がなかったドラゴンクエストIXが234.3万本と、歴代ドラクエシリーズのなかでも桁違いの動きを見せていることを伝えていました。またDCemuではドラゴンクエストIXがDSi本体の日本国内販売台数まで牽引し、ドラクエ発売週に118,202台、翌7月13日〜7月19日でも96,986台と、2位のPSP24,053台を大幅に上回る販売台数を記録したことを伝えていました。
なお、7月13日〜7月19日のDSLiteですら9,932台も売れています。ドラゴンクエスト恐るべし。



MoonShell version 2.05 stableリリース

Moonlight氏がMoonShell version 2.05 stableをリリースしていました。【情報源:Moonlight氏のサイト

相変わらず変更点不明です。海外のニュースサイトでもMoonShellがアップデートされると必ず掲載されてますが、内容が機能紹介になってます。皆同じ思いなんだろうな、と勝手に想像。



2009年7月24日のニュース

●先日Xbox 360のブルーレイディスクオブションを用意するかもしれないという情報をお伝えしましたが(2009年7月21日のニュース参照)、TeamXboxでマイクロソフトがXbox 360にブルーレイを対応させることはないと否定したことを伝えていました。Xbox LIVEでのHDコンテンツで十分という認識だからだそうです。

●Wedbush MorganのアナリストのMichael Pachter氏によると、Wiiの販売台数は年々半減しているためクリスマス商戦の販売増に向けて値下げを検討するだろうと述べたことをQJが伝えていました。任天堂自身はモーションプラス、Wii Fit Plus、ニュースーパーマリオ、ニューゼルダのおかげで販売は順調だと見込んでいるようです。

●この夏にも登場かと噂されている薄型プレイステーション3はEA(Electronic Arts)のマッデンNFL10とのバンドル版で登場かと言われる中、噂に信憑性を加えたくなる情報です。ゲームショウGAMESComでそのElectronic Artsのプレスカンファレンスは3時間もおよぶソニーのプレスカンファレンスの30分前に終わるようスケジューリングされているようです。マッデンNFL発表直後にPS3slimがバンドル版を発表するのに最適なスケジュール?



2009年7月23日のニュース

●先日お伝えした独自のWiiシステムメニューを制作するプロジェクトが始まったというニュースの続報です。TehskeenでWii System Menu Replacementがアップデートされたことを伝えていました。
チャンネルにアニメーション追加、ズームイン/アウトのバグ修正、コードの整理が変更点です。

●もうひとつ、Wiiのオリジナルシステムメニューの登場です。WiiNEWZがFreedom Public Beta 2のリリースを伝えていました。
機能としては
・Wii/ゲームキューブ/チャンネルの読み込み(すべてリージョンフリー)
・WADのインポート/エクスポート
・セーブファイルのエクスポート(インポートは現時点では不可)
・Wiiリモコン(ボタンレイアウト変更可能)、CGコントローラー、クラシックコントローラーに対応
など、多数です。