Switch一覧

シーンディベロッパへの歩み寄り SX OS v1.3リリース

Maxconsoleで、Team XecuterがFusée Geléeと同じNVIDIA Tegraの脆弱性を利用したNintendo Switchハック製品Xecuter SXで使用するOS(カスタムファームウェア)SX OS v1.3をリリースしたことを伝えていました。

続きを読む


SwitchのCFW Atmosphère 3.0.0で起動するデモ

YouTubeで、Nintendo SwitchのCFW Atmosphèreが3.0.0で起動するデモ動画が公開されていました。(nonotakatoasさん情報ありがとね)

続きを読む


Nintendo Switch EDEVのマスターキー流出

Maxconsoleで、Nintendo Switch EDEVのマスターキーが流出したことを伝えていました。

続きを読む


Nintendo Switch システムバージョン 5.1.0

任天堂が、Nintendo Switch本体のシステムを更新するNintendo Switch システムバージョン 5.1.0をリリースしていました。

続きを読む


Switch CFWの女神さま hekate_ipl by naehrwert

ツイッターで、naehrwert氏がSwitch向けbootloader/package1のリプレイスペイロードhekate_iplをリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.5.1

●GitHubで、DavidBuchanan314氏がFusée GeléeペイロードをAndroidにUSB接続したSwitchで起動するためのFusée GeléeランチャーNXLoader v0.2をリリースしていました。Android 7.0以前のデバイスでのインストール時のapkの署名を修正したことなどが変更点です。

●rajkosto氏が、SwitchのNANDダンプデータを復号しモディファイすることができるWindows向けユーティリティHacDiskMount 1.0.2.2をリリースしていました。AES-NIなしだとCPUで正しく動作しない暗号を修正したことが変更点です。

●IGNで、任天堂が左Joy-Conの接続に不具合が生じており、その問題を解決するためにJoy-Conの新ハードウェアの開発に取り組んでいると伝えていました。すでにアメリカの連邦通信委員会 (FCC)に申請しているようです。

●GBATempで、SwitchでWebアプレットを使おうとするとアップデートを要求されるのと言う報告が増えてきており、任天堂のサーバー側でDNS設定を変更され、Homebrew Launcherなどが利用できないよう対策がされていると伝えていました。Fusée Geléeでパッチによる回避が可能ではあるものの、Fusée GeléeにはSDMMCのサポートが現時点ではできないためLinuxを起動しているSwitchでパッチを適用するしかない模様です。

●PSXHAXで、masterzorag氏がPS4 4.55で起動したLinux(Fedora 28)上でメディアサーバーアプリケーションKodiを起動することに成功したとして動画を公開していたことを伝えていました。

●rajkosto氏が、fusée geléeで使用するeMMCのコンテンツを復号するSwitchの本体ごとに固有の値として保存されているBIS keyをダンプすることができるペイロードbiskeydump v5をリリースしていました。きちんとキーを有効にするようにしたことが変更点です。