PS4 Pro一覧

GameGaz Daily 2018.11.2

●PlayStation.Blogで、PS4 ProのHDD容量2TBモデル「PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 2TB」を、11月21日(水)より44,980円(税抜)にて発売すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、DUALSHOCK4の新色「カッパー」を、11月21日(水)より6,480円(税抜)にて数量限定で発売すると発表していました。同時に「ゴールド」「シルバー」も再発売するようですので金銀銅で揃えたい方はお早めにどうぞ。
DUALSHOCK4_copper

●GitHubで、iref-use氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v1.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v2.00をリリースしていました。複数アプリケーションのメタデータがあるXCIファイル(複数のゲームが入ったゲームカード)のサポートが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータfixGB Alpha v0.8.2をリリースしていました。オーディオ出力とオーディオ出力エミュレーションの改良などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.4.2をリリースしていました。開発環境であるKotlin(プログラミング言語)/Gradle(ビルド用)のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.3.1をリリースしていました。パスにスペースが含まれているとNCAファイルの展開に失敗する不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.2.1のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.10.2

●PlayStation.Blogで、10月12日(金)よりPlayStation 4 Pro(HDD 1TB)を、従来の44,980円(税抜)から39,980円(税抜)へ5,000円値下げすることを発表していました。数量限定で販売した「グレイシャー・ホワイト」モデルを通常モデルとして販売することも併せて発表されています。
その他、値下げに関連して以下が発表されています。
・「PlayStation 4 Pro KINGDOM HEARTS III LIMITED EDITION」を、従来の53,780円(税抜)から48,780円(税抜)に値下げ
・10月12日(金)発売のPS4『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』とPS4 Proをセットで購入すると、PS4 Proがさらに5,000円安くなるキャンペーンを全国のPlayStation取扱店舗で10月21日(日)まで10日間限定で実施
・PS4 Proと『レッド・デッド・リデンプション2』をセットにした「PlayStation 4 Pro レッド・デッド・リデンプション2 パック」を42,980円(税抜)にて10月26日(金)より数量限定で発売
・PS VRとPS Camera、『PlayStation VR WORLDS』をセットにした「PlayStation VR “PlayStation®VR WORLDS” 同梱版」を10月12日(金)より34,980円(税抜)にて発売

●PlayStation.Blogで、日本とアジアでこの1年でヒットしたプレイステーション フォーマットのタイトルを発表および表彰する「PlayStation Awards 2018」を12月3日(月)に開催すると発表していました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.53をリリースしていました。プラグインとして新たに VitaでHENkaku起動直後に自動的に設定したアプリケーションを起動することができるAutoBootとフレーム毎秒値(FPS)を画面の左上に表示するプラグインFramecounterを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、TheRealCain532氏がPS4向けのオープンソースデバッガPS4 Debugger 1.0.0.6をリリースしていました。メッセージボックスのエラー修正が変更点です。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータNo$gba v2.9bをリリースしていました。DSiでの8ビットVRAMの書き込みを許可したことやDSのFlashcartでのオフセット4000h以下のARM9コードをサポートしたことなどが変更点です。

●アマゾンで、10月5日(金) 1:59までテレビゲームカテゴリもある80時間限定のビッグセール「タイムセール祭り」を開催しています。

●GitHubで、Robz8氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v6.4.2TWiLight Menu++ v6.4.2 (Rev 01)TWiLight Menu++ v6.4.3をリリースしていました。Flashcartを直接サポートするためにAcekard 2(i)のDLDIドライバーが追加されたこと(v6.4.2)やAcekard 2iおよびR4 Ultraのサポート(v6.4.2 (Rev 01))、DS-XtremeとオリジナルのR4 DLDIドライバーを再コンパイルしたこと(v6.4.3)などが変更点です。

●GBATempで、Swiftloke氏がNintendo 3DSのLayeredFSおよびSaltySDのゲームMODを管理するためのユーティリティModMoon v3.0.1をリリースしていました。
ModMoon

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードおよびLakkaランチャーRekado 2.4をリリースしていました。バンドルされたペイロードの隠匿機能追加などが変更点です。

●GBATempで、fgsfds氏がFPSゲームDoom 3をオープンソースとして移植したdhewm3をベースにNintendo Switchに移植したdhewm3nx v0.1.0をリリースしていました。


GameGaz Daily 2017.7.12

●PlayStation.Blogで、PlayStation 4 Pro(CUH-7000シリーズ)初のカラーバリエーション「グレイシャー・ホワイト」を9月6日(水)より数量限定で44,980円(税抜)にて発売すると発表していました。

●SensorTowerで、日本のPokémon GOプレーヤーはアメリカのユーザーに比べ1ダウンロードあたりの平均で3倍の額の課金をしているとの調査結果を発表していました。Pokémon GOリリースから1年間で1ダウンロードあたり平均26ドル(約3,000円)を使っており、世界の中でもトップで、2位のアメリカの平均7.7ドル(約880円)の3倍となっています。
去年の8月の調査になりますが、マイナビニュースによると課金ユーザーは9.5%との調査結果もあり、課金する人は計算上1年間で平均30,000円強を使っていたことになります。日本だけダントツな理由はポケモンへの愛着、でしょうか。
pokemon-go-revenue-per-download

●GitHubで、LiquidFenrir氏がニンテンドー3DSのWi-Fi設定スロットをバックアップ/リストアすることができるユーティリティWifiManager v1.0.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.5.0をリリースしていました。起動時に存在しないファイルはダウンロードされるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.2.7をリリースしていました。.gm9 スクリプトのサポートや、そのスクリプトを閲覧するためのテキストビューアー実装などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、ahezard氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap V0.5.0をリリースしていました。DSi WRAMの496KBの代わりにメインRAMの12MBを使うLRUキャッシュにアップグレードしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、2017年7月12日(水) より『Xbox One 500 GB (Minecraft 同梱版)』の参考価格を、従来の29,980円(税抜)から27,759円(税抜)に価格を改定すると発表していました。

●GitHubで、ArkSource氏がVitaの画面を白で最大輝度で点灯させてライトの役割をさせることができるユーティリティFlash Light v1.0をリリースしていました。

●leecherman(LMAN)氏が、PSP/PS1バックアップゲームやHomebrewをVitaのLiveAreaのバブルから直接起動することができるプラグインAdrBubbleBooter(Adrenaline Bubble Booter) v0.4をリリースしていました。ISOファイルごとにinfernoドライバーの代わりにM33ドライバーを使う設定の追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.4.6

●Rinnegatamante氏が、lpp-vitaを使って開発したVita向けオープンソース3DモデルビューワーVita Object Loader v1.0をリリースしていました。

●PSXHAXで、Modded Warfare氏がPS4の1.76でWebKit exploitを利用しFTPでアプリケーションのアイコンや背景を入れ替えたりすることなどができるユーティリティPS4 UI Editorをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、jjkkyu氏がPS3のバックアップHDDにIDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor Backup Retailer v2.20をリリースしたことを伝えていました。ゲームバックアップ変換の互換性向上などが変更点です。

SwitchBrewのサイトが公開されました。まずはplutoo‏氏がSwitchのsyscallテーブルを作成したようです。

●PSXHAXで、4月5日以降に出荷されたPS4 Proは初期ファームウェアが4.0xになってるようだと伝えていました。


GameGaz Daily 2016.11.17

●PSXHAXで、Chaitin Techが発表したPS4 4.01 Jailbreakと同じexploitであるiOSのカーネルexploit”Pegasus Exploit”の詳細を記した書類(PDF)が公開されたことを伝えていました。PDFのタイトルは
“Technical Analysis of the Pegasus Exploits on iOS”(iOSにおけるペガサスexploitの技術解析)
となっています。

●PSX-Placeで、darkjiros氏がPS3でCinaviaプロテクトを無効化し、BD/DVD再生時の800299D2エラーを回避することができるユーティリティCinavia Protection Tool v4.81をリリースしたことを伝えていました。4.81 CFWをサポートしています。

●CyberModding​で、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.93をリリースしていました。CFW 4.81のサポートなどが変更点です。

●Elotroladoで、Slash氏がオープンソースバックアップマネージャーIris Managerを改良したPlay Manager v1.08をリリースしていました。CFW 4.80 DEXと4.81 CEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、Ermak86氏がPS3 4.81をベースにしてPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェア4.81 Ermak86 (Cobra) GREEK XMBをリリースしたことを伝えていました。ギリシャ語表示に対応したことが特徴です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがBluetoothを搭載し、Windows 10搭載PCとワイヤレス接続が可能な『Xbox ワイヤレスコントローラー (ブラック)』の出荷を開始したと発表していました。

●GameTransfersで、マイクロソフトのXboxディレクターのPhil Spencer氏が高性能版Xbox Scorpioの価格についてXbox ScorpioはXbox One Sよりもハイエンドを求めるカスタマー向けの製品なので、当然Xbox One Sよりも高額になると語ったことを伝えていました。Xbox One Sはベースモデルが299ドルです。
アナリストのMichael Pachter氏が「マイクロソフトはXbox Scorpioの価格を399ドルオーバーにするならそれは自殺行為」と述べたことに対してコメントしたものだそうなので、399ドルより高いのかもしれません。

●Nintendo Insiderで、ニンテンドーSwitchにプロセッサーを供給するNVIDIA CEO Jen-Hsun Huang氏がSwitchについてポータブルでありながら据え置き機に形状を変化させるものを作ろうというのは革新的なデザインだと賞賛したことを伝えていました。

●Nintendo Insiderで、Nintendo Switchのベータプログラムとして、Switchのハードウェアなどの提供を受けることができるようなプログラムが出てきているが、偽なので注意してほしいとの記事を掲載していました。

●PlayStationLifeStyleで、ゲーム開発エンジンのUnreal Engine 4アップデート内容の中にPS4 SDK v4.008.061アップデートでPSNユーザーの識別方法としてユーザー名の代わりにアカウントIDを使用できるとの表記があることから今後ユーザーはPSNアカウント名を事実上変えることができるようになるのかもしれないと伝えていました。

●ファミ通.comで、2016年11月10日から発売されたPS4 Proの2016年11月10日~11月13日の4日間の販売台数は65194台と伝えていました。


GameGaz Daily 2016.11.16

●YouTubeのPlayStation公式チャンネルで、PS4 Proの分解動画が公開されていました。日本語の英語字幕という嬉しい仕様になっていますが、公式で分解紹介という時代にちょっとびっくりです。

●ファミ通.comで、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の国内推定販売台数速報値として2016年11月10日~2016年11月13日の4日間で262,961台と発表していました。初週で26万台はなかなかの数字だと思います。

●ファミ通.comで、SIEJAがPS Vitaをプレイステーション取扱店で購入すると店頭でPS Vita「デカくつした」を先着でプレゼントするキャンペーン「デカくつした」プレゼントキャンペーンを11月17日(木)より日本国内に向けて実施すると発表したことを伝えていました。「デカくつした」はサイズ 縦35センチ 横幅35センチ(つま先含む)のポリエステル素材で、PS Vitaのパッケージ(箱)、PS Vita専用ソフトウェア、PS Vita専用アクセサリーや周辺機器が収まるサイズだそうです。要らないなー。
https://www.youtube.com/watch?v=66tKL_u1E7w