GameSonic Manager一覧

GameGaz Daily 2017.12.5

●GitHubで、theheroGAC氏がYouTubeで動画を見るためのアプリケーションTubeVita v1.02をリリースしていました。

●GBATempで、CelesteBlue氏がハック可能な3.60 Vitaでの各種アクティベーションやPSN接続などを可能にするというReNpDrmのリリースが予告されたことを伝えていました。CelesteBlue氏はReNpDrmリリースまでのカウントダウンサイトを公開しています。(カルメンさん、Yuuki-vitaさん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.95をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.82サポートの追加などが変更点です。PS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utilityの非公式版Control Fan Utility Unofficialも合わせてリリースされています。

●PSX-Placeで、ErMaK86氏がPS3のCFWで本体のシステム設定やネットワーク設定を保護したりシステムアップデートをしないようにしたりなど各種設定をロックすることができるユーティリティXMBLock v2.05をリリースしたことを伝えていました。4.82 CFWのサポートが変更点です。

●Team Rebugが、PS3 4.82ファームウェアをベースにしたカスタムファームウェアRebug 4.82.1をリリースしていました。PS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするためのCobra 7.54へのアップデートの他、PS3のシステム情報表示やNORMAL/REBUGシステムモード切替、LV1パッチ選択、QA flagの有効化などを行うことができるユーティリティREBUG Toolbox 2.02.15も公開しています。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.2.0をリリースしていました。クイックスタート機能の追加などが変更点です。

●Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v3.01a r7464をリリースしていました。新たなコマンドオプション追加が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.56a r7461をリリースしていました。新たなコマンドオプション追加が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.11.17

●PSXHAXで、Chaitin Techが発表したPS4 4.01 Jailbreakと同じexploitであるiOSのカーネルexploit”Pegasus Exploit”の詳細を記した書類(PDF)が公開されたことを伝えていました。PDFのタイトルは
“Technical Analysis of the Pegasus Exploits on iOS”(iOSにおけるペガサスexploitの技術解析)
となっています。

●PSX-Placeで、darkjiros氏がPS3でCinaviaプロテクトを無効化し、BD/DVD再生時の800299D2エラーを回避することができるユーティリティCinavia Protection Tool v4.81をリリースしたことを伝えていました。4.81 CFWをサポートしています。

●CyberModding​で、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.93をリリースしていました。CFW 4.81のサポートなどが変更点です。

●Elotroladoで、Slash氏がオープンソースバックアップマネージャーIris Managerを改良したPlay Manager v1.08をリリースしていました。CFW 4.80 DEXと4.81 CEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、Ermak86氏がPS3 4.81をベースにしてPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェア4.81 Ermak86 (Cobra) GREEK XMBをリリースしたことを伝えていました。ギリシャ語表示に対応したことが特徴です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがBluetoothを搭載し、Windows 10搭載PCとワイヤレス接続が可能な『Xbox ワイヤレスコントローラー (ブラック)』の出荷を開始したと発表していました。

●GameTransfersで、マイクロソフトのXboxディレクターのPhil Spencer氏が高性能版Xbox Scorpioの価格についてXbox ScorpioはXbox One Sよりもハイエンドを求めるカスタマー向けの製品なので、当然Xbox One Sよりも高額になると語ったことを伝えていました。Xbox One Sはベースモデルが299ドルです。
アナリストのMichael Pachter氏が「マイクロソフトはXbox Scorpioの価格を399ドルオーバーにするならそれは自殺行為」と述べたことに対してコメントしたものだそうなので、399ドルより高いのかもしれません。

●Nintendo Insiderで、ニンテンドーSwitchにプロセッサーを供給するNVIDIA CEO Jen-Hsun Huang氏がSwitchについてポータブルでありながら据え置き機に形状を変化させるものを作ろうというのは革新的なデザインだと賞賛したことを伝えていました。

●Nintendo Insiderで、Nintendo Switchのベータプログラムとして、Switchのハードウェアなどの提供を受けることができるようなプログラムが出てきているが、偽なので注意してほしいとの記事を掲載していました。

●PlayStationLifeStyleで、ゲーム開発エンジンのUnreal Engine 4アップデート内容の中にPS4 SDK v4.008.061アップデートでPSNユーザーの識別方法としてユーザー名の代わりにアカウントIDを使用できるとの表記があることから今後ユーザーはPSNアカウント名を事実上変えることができるようになるのかもしれないと伝えていました。

●ファミ通.comで、2016年11月10日から発売されたPS4 Proの2016年11月10日~11月13日の4日間の販売台数は65194台と伝えていました。


GameGaz Daily 2016.5.7

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.92をリリースしていました。CFW 4.80 DEX/ 4.80 DEH/ 4.78 DEH/ 4.60 DEX/ 4.60 DEH/ 3.55 DEHのサポート追加などが変更点です。

●CyberModdingで、Alexander氏がPS3 4.80ベースのカスタムファームウェアFERROX 4.80にCOBRA 7.3機能を追加したFERROX 4.80 COBRA 7.3をリリースしたことを伝えていました。

●wololo.netで、PS4やPS Vitaでも使っていると思われるXMLを扱うためのライブラリであるlibxml2に存在する脆弱性をexploitとしてPS4やVitaで利用できるようになるかもしれないと伝えていました。実際実用的になるかどうかは未知数の段階ですが、wololo氏は方向性としてはいけそうだという感触を持っているようです。

●Tweak Townで、イタリアの「ゲーム業界内部筋」の話としてソニーが準備していると言われているPS4のアップグレード版(PS4 Neoと呼称)とマイクロソフトが準備していると言われているXbox Oneのアップグレード版(Xbox NeXt)の性能についてXbox NeXtはPS4 Neoの5〜6倍の性能を持ち、狂気の沙汰としか思えない10TFlopsのパフォーマンスを叩き出していると伝えていました。ちなみにPS4のGPUは1.84 TFlops(PS4発表時の情報)でXbox Oneは1.31TFlops(TechRadarより)です。


GameGaz Daily 2016.4.27

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.90をリリースしていました。4.80ペイロードへの対応などが変更点です。

●Gamesonicで、Orion氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba Prx Loaderの非公式版Mamba Prx Loader v2.1.5をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.80のサポートが変更点です。

●PSXHAXで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーMultiMAN Ver 04.78.03をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.75〜4.78のサポートのためのStDISCのアップデートなどが変更点です。

●ツイッターで、Joonie86氏がオープンソースバックアップマネージャーIRISMAN 3.49をリリースしていました。4.80 CFW(CEX)のペイロード追加が変更点です。実際にはGitHubでのソースコード公開です。

●Maxconsoleで、任天堂が3DSで特許を侵害しているとしてトミタテクノロジーズに提訴されていた裁判で米連邦地裁は特許を侵害していないとの判決を下したと伝えていました。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がlpp-3ds(3DS向けLUAインタプリタ)を使った3DS向けのFTPクライアントを開発中で、近日中に完成しそうだと報告していました。

●GitHubで、Aurora Wright氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v5.3をリリースしていました。開発者をターゲットにした新バージョンのプログラムを追加したことなどが変更点です。(Asellusさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.2.5

●PSX-Placeで、Rancid-O氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba / PRX Autoloader v3.0.0 (unofficial)をリリースしたことを伝えていました。mambaペイロードによるPS2 ISOへの対応などが変更点です。

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.85をリリースしていました。mambaペイロードによるPS2 ISOへの対応などが変更点です。

●Playstationhaxで、gdljjrod氏がPS VitaのeCFW ARK-2向けオリジナルメニューONEMenu for Ark-2をリリースしたことを伝えていました。

●任天堂が、2016年3月期 第3四半期決算説明会 質疑応答(要旨)資料を公開していました。
このブログでお伝えしていなかった内容で新たに明らかになった注目点は以下。
・スマートデバイス向けタイトルは既存のゲーム専用機向けゲームと何らかの相乗効果が得られるもの以外にも全く連動しないものを開発することも検討。
・任天堂のキャラクターIPを使った次のタイトルを開発中。
・今後の利益の柱は「NXのビジネス」と「スマートデバイスのビジネス」。
・君島社長は「これまで表に出てこなかったゲーム開発者をどんどん表に出していきたい」意向。
・QOL(Quality of Life)商品(いわゆるヘルス関連)は2016年3月期に(商品として)発売しない。引き続き検討。
・来期のニンテンドー3DSのソフトは大型タイトルも含めて開発を継続中(NXがあっても終息しない)。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.3.1をリリースしていました。フルスクリーン対応などが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.1.22

●PS3Haxで、playerkp420氏がPS3の4.78をベースにMFW Builderを使わず公式ファームウェアに必要なパッチを施すことで作り上げたカスタムファームウェア Playerkp420 4.78 v1.00をリリースしていました。

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.82をリリースしていました。CFW 4.78を認識するコードを追加したことや温度表示のメニュー追加などが変更点です。

●PlayStation.Blogで、有料のPS Plusに加入していなくてもPlayStation 4のオンラインマルチプレイが体験できる「FREE MULTIPLAYER WEEKEND」を2016年1月23日(土) ~ 1月24日(日)の2日間実施すると発表していました。オンラインマルチプレイ対応の全てのPS4専用タイトルが対象です。

●MajorNelsonで、マイクロソフトがXbox One後方互換タイトル追加リストを公開していました。『The Witcher 2: Assassins of Kings』をはじめとした9タイトルが追加されています。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが1 月 21 日発売の『ジャストコーズ3』について現在は修正されているが配信の不具合によりゲームが起動しない問題が発生していたとして謝罪をしていました。発売日に買ったら起動できないって笑うに笑えない話ですね。