GameSonic Manager一覧

GameGaz Daily 2016.2.5

●PSX-Placeで、Rancid-O氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba / PRX Autoloader v3.0.0 (unofficial)をリリースしたことを伝えていました。mambaペイロードによるPS2 ISOへの対応などが変更点です。

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.85をリリースしていました。mambaペイロードによるPS2 ISOへの対応などが変更点です。

●Playstationhaxで、gdljjrod氏がPS VitaのeCFW ARK-2向けオリジナルメニューONEMenu for Ark-2をリリースしたことを伝えていました。

●任天堂が、2016年3月期 第3四半期決算説明会 質疑応答(要旨)資料を公開していました。
このブログでお伝えしていなかった内容で新たに明らかになった注目点は以下。
・スマートデバイス向けタイトルは既存のゲーム専用機向けゲームと何らかの相乗効果が得られるもの以外にも全く連動しないものを開発することも検討。
・任天堂のキャラクターIPを使った次のタイトルを開発中。
・今後の利益の柱は「NXのビジネス」と「スマートデバイスのビジネス」。
・君島社長は「これまで表に出てこなかったゲーム開発者をどんどん表に出していきたい」意向。
・QOL(Quality of Life)商品(いわゆるヘルス関連)は2016年3月期に(商品として)発売しない。引き続き検討。
・来期のニンテンドー3DSのソフトは大型タイトルも含めて開発を継続中(NXがあっても終息しない)。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.3.1をリリースしていました。フルスクリーン対応などが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.1.22

●PS3Haxで、playerkp420氏がPS3の4.78をベースにMFW Builderを使わず公式ファームウェアに必要なパッチを施すことで作り上げたカスタムファームウェア Playerkp420 4.78 v1.00をリリースしていました。

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.82をリリースしていました。CFW 4.78を認識するコードを追加したことや温度表示のメニュー追加などが変更点です。

●PlayStation.Blogで、有料のPS Plusに加入していなくてもPlayStation 4のオンラインマルチプレイが体験できる「FREE MULTIPLAYER WEEKEND」を2016年1月23日(土) ~ 1月24日(日)の2日間実施すると発表していました。オンラインマルチプレイ対応の全てのPS4専用タイトルが対象です。

●MajorNelsonで、マイクロソフトがXbox One後方互換タイトル追加リストを公開していました。『The Witcher 2: Assassins of Kings』をはじめとした9タイトルが追加されています。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが1 月 21 日発売の『ジャストコーズ3』について現在は修正されているが配信の不具合によりゲームが起動しない問題が発生していたとして謝罪をしていました。発売日に買ったら起動できないって笑うに笑えない話ですね。


GameGaz Daily 2016.1.7

●Gamesonicで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.81をリリースしていました。SELECTボタンを押した時にいつでも温度やファンのスピードを表示できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、SP193氏がPS2のHDDユニットの状態を診断することができるユーティリティHDDChecker v0.93をリリースしていました。最新のPS2SDKでコンパイルし直したことなどが変更点です。

●Barrons’s Asiaで、野村証券のアナリストである山村 淳子氏が任天堂の新型ゲーム機NXは3月から5月あたりにそのコンセプトが発表され、6月に実機の発表、10月から11月あたりに発売になると語ったことを伝えていました。NXが6月との予測により既存の3DSやWii Uの販売を食い合うとの予測で任天堂の株価は5%下がったようです。6月というとE3での発表が思い浮かびますが、近年任天堂はニンテンドーダイレクトでの発表を重視しているのでE3前にニンテンドーダイレクトで発表というのが最も可能性が高そうです。

●ファミ通.comで、2015年ゲーム市場規模速報を公開していました。集計期間は2014年12月29日~2015年12月27日で書くゲーム機の販売台数(カッコ内は累計販売台数)は以下です。
3DS(新旧3DSと新旧3DS LL含む: 218万9900台(2003万6956台)
PS Vita(Vita TV含む): 95万9342台(438万2417台)
Wii U: 82万304台(294万3587台)
PS4: 120万5163台(213万0733台)
PS3: 18万8207台(1020万6741台)
Xbox One: 1万8093台(6万4051台)
なお、年間ソフトランキングのトップは年間244.2万本を販売した『モンスターハンタークロス』でした。ベスト10のうち4位と6位に『Splatoon』と『スーパーマリオメーカー』が入った以外は全部3DS向けタイトルでした。

●Maxconsoleで、ゲームのチート情報サイト”Maxcheats”を公開したと発表していました。MaxconsoleはGatewayチームと提携しているのでGateway 3DSのチート機能を活用するためのサイトですが、3DSに限らず他のゲーム機やレトロゲームにも幅を広げていきたいとしています。
http://www.max-cheats.com/

●インサイドで、スクウェア・エニックスの前社長を務めていた和田洋一氏が主導し2014年3月に設立しクラウドを使ったゲーム配信のプラットフォーム立ち上げを目指していたSinra Technologies, Inc.及びシンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社が解散したと伝えていました。資金調達の目処が立たなかったための解散で、その結果スクウェア・エニックス・ホールディングスは特別損失として約20億円を計上する見込みです。

●ITmedia PC USERで、カシオ計算機がラスベガスで開催中のCES 2016でカラーとモノクロの2層液晶を採用し時計機能だけならバッテリー寿命を1ヶ月以上持たせることができるAndroid Wear搭載スマートウォッチ「WSD-F10」を発表したことを伝えていました。国内でのメーカー希望小売価格は7万円で、発売は3月下旬予定です。G-SHOCKやPRO TREKと言ったカシオの腕時計のスマートウォッチ版といった印象で、スマートフォンメーカーが発売しているスマートウォッチより魅力的に感じます。AndroidとiOSに対応します。

WSD-F10

●ファミ通.comで、Oculus VRが開発するPC用VRヘッドマウントディスプレイ“Rift”の製品版の予約が開始されたことを伝えていました。予約は公式サイトのみで発送予定時期は2016年3月、価格は日本円だと8万3800円です。PCはハイスペックなゲーミングPCが必要です。


GameGaz Daily 2016.1.4

●ツイッターで、fail0verflowチームが32C3で公開したPS4 Linuxのレポジトリを公開していました。GitHubにてps4-linuxとして公開されています。現在のリリースの最新版はv4.4-rc7です。

●PlayStationHaXで、cfwprophet氏がPS VitaのRCOファイルにあるデータテーブルを展開してPCで閲覧できるようにするユーティリティーSimply Vita RCO Extractorを改良しPS4のRCOにも対応させたユーティリティNextGen RCO DataTable Extractor v1.20をリリースしていました。

●Gamesonic.itで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.80をリリースしていました。オリジナルのIris Managerの修正を反映させたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2015.12.7

●Gamesonic.itで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.78をリリースしたことを伝えていました。”Gui Options”メニューや”Control Fan”メニューの削除などが変更点です。

●ツイッターで、CTurt氏がPS4のカーネルexploitが動作したことを公表していました。それ以上の具体的な内容は不明です。CTurt氏は過去にWebkit exploitで動作するファイルブラウザPS4のオープンソースSDKを開発したりPS4でHomebrewゲーム起動に成功したりと実績のある開発者ですので、少なくともFakeではないでしょう。今回もWebkit exploitではないでしょうか。

●ツイッターで、smea氏が新コンセプトのニンテンドー3DSエミュレータ XDSのソースコードをGitHubでichfly氏が公開したことを伝えていました。XDSのGitHubにはReadme始め注釈系記述が全くないのでsmea氏のツイートがなかったらパッと見何のコードだか分かりません。Windows向けのエミュレータのようですが、まだプロトタイプだそうです。