PSPの新FW5.50は暗号化テーブルまで変えていた事が発覚





Dark-AleX氏らのブログsceners.orgで、TIFF exploit対策としてリリースされたPSPの公式FW5.50はpsardumperで復号化できないようになっていると伝えていました。【情報源:sceners.org


5.50 OFW, all like expected.
公式ファーム5.50、期待通りで嬉しいです

As we saw yesterday, this new ofw has been finally released, with those subfolders and some fixes that were expected, to be honest.
ご存知の通り昨日、新公式ファームウェアがリリースされました。サブフォルダーが使えるようになって、ある件の修正もされて。正直に言えばいいのに。

You can download it directly here , as always.
こちらから直接ダウンロード可能です。いつもと同じです。

Between those fixes it’s the recent TIFF exploit that was found and that it’s still under development, and it seems that there are also some bugs, like one that literally fu cks the standby.
今回の修正はこのように最近発見されて目下開発中のTIFF exploitのためだったりしますが、まだ今回のようなバグはあるでしょう。今回はさあこれからというタイミングでやられてしまいました。

What do you think about those “new features”? Have you got any bugs like those or can confirm the standby one?
皆さんはこの”新機能”についてどう思いますか?他にもバグはあるでしょうか?次の手ってありますか?

Edit: Seems like this new update has the encryption tables changed (at least the 1g one), as it can’t be decrypted with latest psardumper. Anyway, won’t be probably a problem.
追記:今回のアップデートはどうやら暗号化テーブルを変更したようです。最新版psardumperで復号化できません。とは言うものの大した問題にはならないでしょう。


完全にこっそり対策ですね。お見それしました。まだ発覚していないだけで他にもあるかもしれません。
暗号化部分にまでて付けて来ているとは、感心する以外言葉がありません。Alek氏が問題ないと判断しているのですから5.50以降のCFWは出せないというほどのことではない事を祈ります。

今回のTIFF exploitについてのソニーの対応は異例の早さです。Hello WorldがPSP-1000で発表されたのが2009年4月12日、5.50リリースが2009年4月21日ですから9日しかありません。しかもHENですらまだリリースされていませんし。
将来同じような事があったときにはどうなってしまうんでしょうね。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です