M3/G6 DS Real、"auto anti=piracy fix," =著作権侵害対策自動修正機能?





GBAtempで、DS用マジコンM3/G6 DS Real Firmware v4.3a Xのリリースが伝えられていました。ただのマジコンファームの更新ならばお伝えしませんが、気になる一文が…【記事


M3/G6 DS Real Firmware v4.3a X
Auto Anti-Piracy Fix Added
M3/G6 DS Realファームウェアv4.3a X
著作権侵害対策自動修正機能追加

The M3 team has released an update for the M3 and G6 DS Real Slot-1 flashcart series.
Version 4.3a X includes an “auto anti=piracy fix,” meaning problematic games like Chrono Trigger DS function normally without any hiccups, do not require any ROM patching, or any cheat codes whatsoever.
M3チームはスロット1マジコンM3/G6 DS Realシリーズのアップデートをリリースしました。
4.3a Xは著作権侵害対策自動修正機能を搭載しています。クロノトリガーDSのような問題があるゲームで止まる事無く普通に動くようにする機能ですのでROMにパッチしたりチートコードを使ったりする必要がありません。


“auto anti=piracy fix,” と書いてあるので(真ん中のイコールは何を意味するのか不明)あえて変な意味付けをせずそのまんま翻訳しました。

名前の付け方が良くありませんが、何をどうやってどうするのか、中身が知りたいですね。すべてこの “auto anti=piracy fix,”で解決できるならちょっと感動ものの機能です。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です