Reset Glitch Hack一覧

ゲーム最新情報 2012年2月17日のニュース

●PS3NEWSで、先日PS3 3.70 SDKとPhyreEngineが流出したことに続きravi_h_m17というハンドルネームの人物がPS3の開発キット4.00 SDKを流出させたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、nathanr3269氏がPS3の各種CFW(Hermes/Kmeaw/Rebug/JFW-DH)でシステムソフトウェアのバージョンを9.99に偽装することで不用意なアップデートを回避することができるバージョン偽装ユーティリティPS3 Spoofer Enabler / Disabler 9.99をリリースしていました。Spoofer Enablerでバージョン偽装を有効にし、Spoofer Disablerで無効化できるようです。各種CFW向けごとにPS3 Spoofer Enabler / Disablerは個別ファイルになっていますので注意が必要です。近くメニューで偽装有効/無効を選択できるようにするそうです。

●IGNで、2月22日のPS Vita発売と同時にダウンロード購入可能になるゲームの一部は一つ購入するだけでPS VitaとPS3両方でプレイできるクロスプラットフォーム型タイトルがあることを伝えていました。対応タイトルは『MotorStorm RC』『Hustle Kings』『Top Darts』『WipEout HD』『WipEout 2048のダウンロードコンテンツ』『Ultimate Marvel vs. Capcom 3のダウンロードコンテンツ』で、既に同タイトルを所有している場合は無料でクロスプラットフォーム対応の同コンテンツをダウンロードできるため、二度買い不要だとしています。

●Major Nelsonで、昨日リリースしたXbox 360のダッシュボードアップデートはパフォーマンス向上のためのもので、特定のユーザーで発生していた色の問題の修正などを実施したと発表していました。実はそれだけじゃなくReset Glitch Hack対策もあったみたいです。

●Team Xecuterが、最新のXbox 360ダッシュボードアップデート2.0.14717ではReset Glitch Hackが無効化されたが、Phatモデルにはもう少し調査が必要だがSlimモデルに関してはパッチにより有効化することが出来たことを伝えていました。出来るだけ早くリリースするとしています。

●Team Xecuterが、Team Jungleと共にJTAG/RGH Xbox 360向けのアプリケーションNAND読み書きなどができるJ-Runnerを始め、新しいプロジェクトに取り組んでいると伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年12月8日のニュース

●PS3Crunchで、True BlueチームがPS3の要求ファームウェア3.6xのタイトルを起動することができるUSBドングルTrue Blueの公式サイトhttp://www.TRUEBLUEJB2.comを公開したことを伝えていました。

●PSPGENフォーラムで、jonathanduboucau氏がPSPのUMDをダンプすることができるユーティリティUMD Dumper v2.2をリリースしていました。BGMの廃止やフォント追加(読みやすくするため)などが変更されたそうです。

●Xbox 360-Hacksで、最新のXbox 360″Metro化”ダッシュボードアップデートを適用しても14699ダッシュボードで特に制限無くReset Glitch Hackが動作可能だったことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyleDash v2.2 Hot fix 1をリリースしたことを伝えていました。起動時にクラッシュする不具合の修正やファンスピード設定のバグ修正などが行われたようです。

●Destructoidで、最新のXbox 360″Metro化”ダッシュボードアップデートで利用規約が改訂されアップデート実施=利用規約同意により事実上ユーザーがマイクロソフトを訴えることができなくなっていることを伝えていました。マイクロソフトは顧客の苦情に関しては顧客個人で仲裁に当たることを義務付けているため事実上訴えることが難しくなっているそうです。

●PS3Crunchで、Team CobraがCobra USBドングルファームウェアCobra Firmware v4.3とCobraユーザー向けのバックアップマネージャーmultiMAN Cobra Edition v3.01.00をリリースしたことを伝えていました。Cobra Firmware v4.3は外付け/内蔵HDDからBD-MIRRORという機能を必要とするゲームが正しく起動するよう修正したことなどが、multiMAN Cobra Edition v3.01.00はディスク未挿入時にPSPのISOファイル読み込みを改善したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、E3 Flasher Limited Editionがもらえる写真コンテストを開催すると発表していました。E3 Flasherがもらえる入賞者は3名で、PS3Haxのロゴ、ないしはPS3Haxに関係があるものを入れたスナップ写真(子供や家族、彼氏彼女など人物なら何でもOK)を応募するそうです。クリエイティブな写真、セクシーな写真、面白い写真やビックリする写真など印象に残った応募作品の中から3作品を選ぶそうです。顔出しNGな方はマスクをかぶってもOK、ただしフォトショップなどで編集した写真は受け付けされません。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティ360 Content Manager v2.1をリリースしたことを伝えていました。実際のタイトルアップデートバージョンナンバーを読み込んで表示するようにしたことなどが変更点です。

●360Lizard公式サイトで、Team Maximusが日立ドライブ向けのiXtreme LT+ 2.0bが公開されたことに伴いLizard Toolboxで使うツールを集めたCustom fileset 2.0fを公開したことを伝えていました。因みにTeam Maximusのキーパーソンのオフィスと自宅が火事で全焼し、人的被害はなかったものの製品の部品が消失してしまったため、若干出荷に遅れが出そうだと伝えています。

●GBATempで、Acekard Teamがニンテンドー3DSカメラでの3D撮影に対応したニンテンドー3DSの最新ファームウェア3.0.0-5JでAcekard 2iが起動しないようブロックされたことを回避するためのファームウェアアップデートak2ifw_update_3ds30_DSi143_onDSi_and_DSXL_and3DS(3DSおよびDSi/DSi LL用)とak2ifw_update_3ds30_DSi143_onDSL(DSおよびDSLite用)をリリースしたことを伝えていました。残念ながらハードウェアIDがHWID 44のAcekard 2iはサポートしておらず、サポート予定もないそうです。

●Nintendomaxで、elisherer氏がニンテンドー3DSのCCIや3DSといったファイルやSAVやBINといったセーブファイル(暗号化/復号化を問わず)、TMDファイルを閲覧することができるPC用オープンソースファイルエクスプローラー3DSExplorer v0.96をリリースしたことを伝えていました。OpenGLサポートのため.NET Framework 4.0に移行、SRAMキーサーチアルゴリズム改良などが変更点です。

●SCEJが、NTT DoCoMo Xperia arc SO-01CおよびXperia acro SO-02Cとau Xperia acro IS11S向けのPlayStation Storeを12月8日(木)より開始すると発表していました。いよいよPlayStation Suiteの本格始動です。


ゲーム最新情報 2011年11月8日のニュース

●JailbreakSceneで、reActPSN v2.0に対応したPS3公式ダイナミックテーマを紹介していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=6LeLMkpJlJI
httpv://www.youtube.com/watch?v=5g-mcAfm5sE
httpv://www.youtube.com/watch?v=0eYAF9VPgKw

ただし、reActPSNでそのまま動作する訳ではなく、インストール方法には以下の条件があるそうです。

    PKGはXMBのInstall Package Filesからインストール
    EDATは内蔵HDDのhdd0/themeフォルダにインストール
    RAPはUSBドライブのルートのexdataというフォルダにある必要がある

●PS3Crunchで、’Opus’ と呼ばれるHDMI出力がないXenonリプレイス基板のXbox 360で今まで不可能だったReset Glitch Hackが可能になったことを伝えていました。

●ABCanG氏が、PSPの電源スイッチを押す時にLまたはRトリガーを同時に押すことでXMBへ戻ったりゲームリセットをすることができるプラグインExPowerSwitch1.1をリリースしていました。

【更新内容】
1.1
[+]VSHの場合は
R → 再起動
L → RECOVERY MENU
となるようにした。(ME,PRO限定)

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime PS3 v3.3.209をリリースしていました。UPnPの修正などが変更点です。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.39.8をリリースしていました。カバーをサポートしたUneek game browser対応、ディスクブートコード書き直しやHomebrewのDVDアクセスの不具合修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年11月1日のニュース

●GBAtempで、fig2k4氏のがWiiのディスクのリッピングやFAT/NTFS/WBFSフォーマットドライブの管理、ISO/CISO/WBFSファイルの変換などができるWindows用ディスク管理ユーティリティWii Backup Manager v0.4.3 Build 68をリリースしていました。Win32版とWin64版の同一パッケージによるリリース、Visual Stylesメニュー追加などが変更点です。

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。今までコマンドラインでの操作だったEasy ggBuilderをGUIバージョンにしてReset Glitch Hack以外のNANDイメージ作成にも対応するアップデートを行い名称を変更したものとなっています。

●ツイッターで、wn氏がXMBへ戻らなくてもGAME/POPSを直接起動させることができるプラグインQuickBoot 3.0をリリースしていました。ユーザーインターフェイス変更、コード最適化などが変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.39(Wood R4 v1.39/Wood R4iDSN v1.39/Wood R.P.G. v1.39)をリリースしたことを伝えていました。開発環境をDevkitARM r36にしたことなどが変更点です。

●欧州PlayStation公式ブログで、フィンランド語の公式PlayStationフォーラムがオープンしたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、マイクロソフトがXbox 360のモーションコントローラーKinectを2012年初頭よりWindows用途に限り商用ベースで利用可能になると発表したことを伝えていました。WindowsでKinectを使ったゲームなども発売されるかもしれません。日本での対応は未定ですが同じ対応になる可能性が高いとしています。

●Xbox-sceneで、Reset Glitch Hackチップを使ったXbox 360Slimモデルで起動時間が30秒から50秒、場合によっては2分とばらつきがあったが(FATモデルは瞬時に起動)、ameel氏がワイヤーを一定の長さにすることでタイミングを最適化できることを発見したと伝えていました。


コードネームCorona: Reset Glitch Hack対策マザーボード?

Xbox-sceneで、Xbox 360の『Forza 4』同梱版の本体に新型のマザーボード(コードネーム:Corona)が発見されたことを伝えていました。

corona

→→→続きを読む