PSchannel一覧

ゲーム最新情報 2012年12月28日のニュース

●D_Skywalk氏が、Estwald氏の協力のもとHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v1.38をリリースしていました。v1.30からv1.37まではgitでソースコードのみ公開されていました。その間の変更点は外付けHDDからのPKG起動によりHomebrew並びにPSNネイティブアプリサポート、HDD DB Emuサポートなどです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.56をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.4.2
・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.2

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPSChannel V1.02 Brewology Versionをリリースしたことを伝えていました。カテゴリー内のHomebrwの数やファイルサイズ、バージョンナンバーの表示追加やバグ修正が変更点です。

●PS3Crunchで、_Exeedy_氏がPS3のXMBでPSNゲームをMultimanでアルファベット順に並び替えできるようにするAlphabetical XMB Installer 0.1をリリースしたことを伝えていました。Rogero 4.30 CFWでの動作は確認ができており、4.21以降のCFWであれば動作するだろうとしています。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.5をリリースしていました。外部プログラム利用時の高速化が変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.56(Wood R4 v1.56/Wood R4iDSN v1.56/Wood R.P.G. v1.56)をリリースしたことを伝えていました。R4iのみRTS(リアルタイムセーブ)機能がベータ版ですがRTSメニューでのソフトリセットは動作するようになったそうです。

●ファミ通.comで、SCEJがPlayStation 2の日本国内での出荷を本日限りで完了したと告知していたことを伝えていました。これで市場流通在庫のみとなり長きに渡り販売され続けたPS2も終息に向かいます。ちょっと寂しい気がします。

●PS3NEWSで、alchybear氏がPS3のOFW 4.31からE3 Flasherを利用し3.55を経由せず直接4.30 CFWへダウングレードするためのチュートリアルを掲載していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=W21GaG0fJec

●PS3Haxで、gingerbread氏が他のPS3で作成したPS3のセーブデータを別のPS3で使うためのチュートリアルを公開していました。PARAM.SFOをバイナリエディタで編集してPSNアカウントIDと本体ID書き換える方法やデバッグファームウェアかRebugでFake Save Data Owner機能を使う方法、/dev_flash2/etc/にあるxRegistry.sysの中身を書き換える方法、PS3 Save ResignerやPS3 Bruteforce Save Dataを使う方法などが紹介されています。


ゲーム最新情報 2012年12月27日のニュース

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPSChannel v1.01 Brewology Versionをリリースしたことを伝えていました。BrewologyバージョンとなっているのはBrewology.comのサーバーからHomebrewをダウンロードするようにしたためです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.17.04をリリースしていました。ビジュアル面での改良などが変更点です。

●PS3Crunchで、flat_z氏が3.55 CFW向けだった各種DumperをCFW 4.21用にして公開したことを伝えていました。EBOOT.ELFファイルの中にあるKLicenceをダンプデータとして入手することができるユーティリティKlicensee Dumper、LV2メモリーからPS3のDisc keyダンプができるユーティリティDisc Key Dumper、メモリーから直接セキュアファイルIDをダンプできるSecure File ID Dumperがそれぞれ公開されました。

●任天堂が2013年1月1日から1月6日までの期間限定でニンテンドー3DSダウンロードソフト3タイトルを特価販売するニンテンドーeショップ新春初売キャンペーンを開催すると発表していました。


ゲーム最新情報 2012年12月26日のニュース

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式で配布する、いわゆる”Homebrewストア”となるPSChannel RC1のソースコードを公開したことを伝えていました。使用するにはコンパイルが必要です。

●PS3Haxで、Nevik氏がfail0verflowやMathieulh氏が開発したPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などのための各種ツールをMacOS(10.6/10.7)向けにしたPS3TOOLS v3をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグイン Showtime Plugin Youtube v2.0をリリースしたことを伝えていました。連続再生のサポートやメインページでの並び替え対応などが変更点です

●Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v4をリリースしたことを伝えていました。ビデオマネージャーやミュージックマネージャーを追加したことなどが変更点です。

●ロケットニュース24で、ニンテンドーWii UのGamePad自体にもリージョン制限が存在することを伝えていました。海外版のWii U GamePadを日本のWii Uで認識させて使おうとするとWii U GamePadの更新を求められるが、海外版のWii U GamePadは更新できないと言われて弾かれてしまうため事実上使えないようです。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.4をリリースしていました。アンチウィルスソフトが原因と思われる不具合の対策をしたことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-79をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年9月18日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.19をリリースしていました。ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 2.0.2や、PS3 DEXでゲームをリモートマウントすることができるmmDM 02.01.03、scetoolを利用してklicenseeを探し3.55/3.40 keyでEBOOT/SPRX/SELFファイルを再署名できるBruteForce/SCETool Decrypter 1.9.0.1がアップデートされています。

●PS3Crunchで、SubZero DezignsチームのQuake氏がmake_package_npdrmを利用してPKGファイルやEdataを作成することができるWindows用ユーティリティNPDRM GUI Tools v2.1.1127をリリースしたことを伝えていました。

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のいわゆる”Homebrewストア”となるPSChannelのプレビュー版をリリースしていました。

●PS3Haxで、zadow28氏がPS3のゲームをデバッグモードで起動する方法を発見したようだと伝えていました。zadow28氏はTrue BlueもCobraにもこの方法が使えるとしてます。一応チュートリアルも掲載されているので興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

●PS3Haxで、Ps3devwikiにPSOneに関係するらしいPSISOIMG0000という公開鍵の情報が掲載されていたことを伝えていました。まだ分からないことが多いので何か進展があったと言える状況ではありませんが、調査が色々進んでいることをうかがわせます。

●NintendoWorldReportで、Wii UのインターネットブラウザはHTML5をサポートしているがFlashはサポートされていないことを伝えていました。タブブラウジングにも対応していたりとかなり多機能なようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=gzh053rMXdo

●PSX-sceneで、RazorX氏がxmlファイルをモディファイすることでPS3のXMBに”TV Section”というテレビセクションを表示させることでXMBのメニューから直接インターネットストリーミングテレビ放送の視聴を可能にするユーティリティPS3Ultimate TV App v1.07をリリースしたことを伝えていました。新テーマの追加やチャンネル追加などが変更点です。

●PS3Haxで、AS-TeamがPS3の各種ツールを集めたユーティリティASToolPS3 v3.1をリリースしたことを伝えていました。新たなHDDフォーマット方法を追加したことやEboot/Self Editor追加、AsToolPs3のアップデートアラーム追加などが変更点です。

●RantGamingで、ニンテンドーオブアメリカのプロダクトマーケティングマネージャーのBill Trinen氏(ちなみにカンファレンスなどで宮本茂氏の通訳をいつもしている人のようです)がWii U GamePadの本体からの動作可能距離はベストパフォーマンスを求めるならば8m以内だと語ったことを伝えていました。ちなみにPS3は20m、Xbox 360は9mとなっていてライバル機に劣るとしていますが、映像をストリーミングしていますから十分ではないでしょうか。


ゲーム最新情報 2011年9月30日のニュース

●JailbreakSceneで、Rogero氏がfail0verfl0wのツールを使いCFW Kmeawをベースに手動でパッチやハッキングをして生成したPS3のカスタムファームウェアRogero CFW v2をリリースしたことを伝えていました。v3.72へのバージョン偽装機能を内蔵するとともに、Kmeaw氏のLV1パッチやプライバシーパッチ、Dospiedras氏のLV1ノーチェックパッチというものをビルトインしたそうです。

●PS3Haxで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v02.08.00をリリースしたことを伝えていました。VIDEOカラムでBD/DVDが選択された時やGameカラムでPSOne/PS2が選択された時SIDE menuに“Create ISO”オプション追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、deroad氏がカスタムファームウェアのPS3向けのオープンソースHomebrewストアPSchannelのプレビュー版を公開したことを伝えていました。

●Tortuga-Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar v2.3をリリースしていました。MP3プレーヤーの追加、Dean氏のBROWSER.SELF 追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=FipYqltB3DQ

●1UPで、マイクロソフトが1ヶ月以内にXbox 360への機能追加やダッシュボードアップデートを予定していることを伝えていました。11月15日にリリースされるというダッシュボードアップデートはよりKinectコントロールへの最適化が施される他、Bing検索によるボイスサーチ対応が予定されているそうです。また、ダッシュボードアップデートとは別に来週にもマイクロソフトからXbox Liveストリーミングサービスが発表されるという情報も掲載しています。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.37(Wood R4 v1.37/Wood R4iDSN v1.37/Wood R.P.G. v1.37)をリリースしたことを伝えていました。fatfsを0.09にアップデート、3DS/DSiのWiFiを65秒間使わなかった場合にスリープするよう設定、WiFi設定で暗号化にWEPを設定している場合オープンアクセスポイントへ接続、savesize.binサポートなどが変更点です。
なお、恒例のYellow Wood Goblin氏へのQ&Aは今回が最終回。何故Yellow Wood Goblinというハンドルネームにしたのかという質問に対し、Yellow Wood Goblin氏は

    昔、森に住んでたからWood Goblinで登録してみたんだけどもう誰かがその名前で登録してたんだ。だから適当に色付けた。

●ツイッターで、wn氏がXMBへ戻らなくてもGAME/POPS/ISOを直接起動させることができるプラグインQuickBoot test9をリリースしていました。

*test9 (2011.09.30)
[!] GameIDがリフレッシュされない不具合の修正
[!] CFW ME/LMEのVSHでISO起動ができない不具合の修正