ModMii一覧

ゲーム最新情報 2011年6月21日のニュース

●PSPCustomFirmwareで、DJGodman氏がPSP起動時にintros cintros gamebootsといった.pmfファイルを読み込むことができるユーティリティPSP Cintro Changer 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3-ITAで、jaicrab氏が“Jaicrab JFW BH”という新たなPS3カスタムファームウェアのプロジェクトを公開したことを伝えていました。USBドングルCobra USBのPayloadを流用するらしいですが、3.60/3.65ベースではなく3.55ベースだそうです。

●PS3NEWSで、jimmikaelkael氏がPS3のオプション製品であるPS2のメモリーカードリーダーPS3 Memory Card Adaptor(CECHZM1)でFree MC Bootを利用することができるFree MC Boot (FMCB) Loader v1.8cとMC2USB Adapter Toolsをリリースhしたことを伝えていました。

●TantaiCBSで、もうすぐブタ箱行きと自ら覚悟を示したgraf_chokolo氏をサポートするとして、nameless(名無し)として名を名乗らないチームがセキュリティが強固になった現在のPSNを攻撃すると宣言していたことを伝えていました。Geohot氏の時のAnonymousと同様の恐喝ですが、graf_chokolo氏を収監するなら今度はPSN攻撃のみならずPS Vitaやまだ見ぬPS4までも含め永遠にビデオゲーム市場から葬り去ることになるとしています。宣告と脅迫をはき違えていますね。

●JailbreakSceneで、Skatekid氏がPS3の3.65のデータを3.55のPS3へデータ転送を可能にするためのチュートリアルを公開していました。2台のPS3が必要で、1台はファームウェアが3.65のPS3、もう1台はREBUG 3.55以外をインストールしたCFW 3.55に3.65 spooferをインストールしたPS3となっています。この2台同士でデータ転送することで3.65のPS3から3.55のPS3へデータ転送ができるそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=I94a5h4Vemw

●Engadget 日本版で、ニンテンドー3DS向け3D映像配信サービス「いつの間にテレビ」が6月21日から開始されることを伝えていました。日本テレビ・フジテレビ制作の3D映像を無料配信するサービスで、いつの間にテレビの受信アプリはニンテンドーeショップを通じて提供されるそうです。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要 な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v4.6.0をリリースしていました。ModMiiとModMii Installerに新アイコン採用、d2x cIOSsをv6に変更などが変更点です。

●GamesIndustryで、ゲーム開発会社Crytekが次世代の向けにゲームを開発しているため来年オE3で次期Xboxが発表されるとの情報(ゲーム最新情報 2011年6月15日のニュース参照)について、Crytekがマイクロソフトからは次世代のハードウェアに関するものを受け取っておらず、マイクロソフトが将来のハードウェアをいつリリースするのかやハードウェアの内容などは一切情報がないと公式に次期Xboxへの関与を否定したことを伝えていました。CrytekはマイクロソフトのDirectX 11を利用して開発はしているものの、『Crysis 2』アップデートのために現行の技術でどこまでできるのかを探り、更には将来の新ハードウェアがどのようになるのかを調査し、Xboxに限らずすべてのゲーム機にCryENGINEを対応させるために行っていることであり、次期Xboxの話ではないということだそうです。

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージ を作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュ ボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.31がリリースされたことを伝えていました。iniファイルで最後にセミコロンを不要化などが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がPSP-1000/2000/3000(01g,02g,03g,04g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェアLCFW 6.39LME-6fix2をリリースしていました。PSP-1000でLCFWが起動できないというLauncherのバグを修正したそうです。

●VG247で、ロンドン警視庁が最近あちこちのウェブサイトへ攻撃を仕掛けたことで有名になったLulzSecのメンバーのうち10代の少年を複数のサイトにDDoS攻撃を仕掛けたとして逮捕したことを伝えていました。逮捕容疑は4月のPSN攻撃に関係があるようです。

●GameGazブログに記事を書きました。
新型PS3 “CECH-3000B”にPS2互換機能搭載?恐るべし機械翻訳の恐怖


ゲーム最新情報 2011年6月5日のニュース

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要 な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.7をリリースしていました。Autoitのバンドル中止(代わりにtempフォルダにダウンロードする) などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b9をリリースしたことを伝えていました。ベースIOS検出機能改善、Priiloader検出機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r101をリリースしていました。コードダンプの問題を修正やテーマの表示に関する変更がされたようです。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏がWaninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲームへの互換性を向上させたWii用バックアップローダーMighty Loader v16をリリースしていました。cIOS d2xでのIOSリロードサポートなどが変更点です。

●GBAtempで、WiiPower氏がWiiのバックアップローダーNeoGamma R9 Beta 49をリリースしていました。チャンネルに戻る機能が正常動作するよう修正、USB HDD検出機能改善などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX d2x v6 beta1をリリースしていました。複数のファイルシステムサポートに向けてフラグリスト追加、いくつかのモジュール移動などが変更点です。

●asahi.comで、任天堂の米国法人が運営する公式サイトが不正侵入を受け、サーバー内の情報の一部をインターネット上で公開されていたことを明らかにしたと伝えていました。盗まれたのは個人情報ではなく「任天堂のウェブサーバーの設定ファイル」や「外部からは見えない情報」だったようです。(Matyapiroさん情報ありがとね)

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v1.9fixをリリースしていました。v1.9でMUTE機能をSRC CHANNELだけMUTEするようにしたものを元に戻したことが変更点です。plum氏は今回ソースコードを公開しています。
[追記]
sceKernelLoadExecVSHWithApitype関数へのパッチ部分のバグを修正したMP3PlayerPlugin_v1.9fix2もリリースされています。


ゲーム最新情報 2011年5月21日のニュース

●/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるプラグインKrap-psp v1.10aをリリースしていました。動作していなかったアイドルタイマーを修正、バッテリー容量が設定値を下回るとスリープする設定を追加、メニューの色を”menu.ini”で設定できるようにしたことなどが変更点です。

●JailbreakSceneで、PS3の要求ファームウェアが3.60の『L.A. Noire』がCFW 3.55 Kmeawで動作したことを伝えていました。以下の方法でパッチをするそうです。

    1. パッチファイルをダウンロードする
    2. PS3のHDDにあるPARAM.SFOをダウンロードしたファイルの中にあるPARAM.SFOと入れ替える(FTPかComgenie氏のAwesome File Manager、multiMANのファイルマネージャーなどを利用する)
    3. ダウンロードした中にあるアップデートファイルをUSBフラッシュドライブにコピーする
    4. USBフラッシュドライブをPS3のUSBポートに差す
    5. アップデートファイルをインストールする

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要 な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.5をリリースをしていました。d2x cIOSsをv3からv4にアップデートなどが変更点です。

●Developで、Wii2ことProject Cafeのコントローラーにはフロントカメラが搭載されていることを伝えていました。また、6インチのタッチスクリーンはペン入力に対応しているそうです。まるで3DSと同じようですが、情報筋によると、3DSがコントローラーの代わりとして使用できるという噂もあるようです。

●MCVで、イギリスのGAME、Gamestation、Asdaの販売店ではWiiのマリオカートまたはWiiスポーツ同梱版を99.99ポンド(およそ13000円)で販売していることを伝えていました。いまだに値下げされることなく20000円で販売されている日本とは別世界です。

●PSX-sceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v2.99.401をリリースしたことを伝えていました。字幕関連の修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.71をリリースしていました。ファームウェア3.61にも対応しているそうです。PS3側ではネットワーク設定で自分のIPアドレス(ポートは27)を設定し、PC側でPSN Download Managerのexeファイルを実行するとコンテンツがPCにダウンロードできるようになるので、ダウンロード後PS3に移動させるという方法のようです。

●GBAtempで、EX4DSチームがニンテンドーDS/DSi用(ファームウェアが1.6なら3DS対応らしい)Flashcsrd EX4iのシステムソフトウェアEX4i DS System Software 1.37をリリースしたことを伝えていました。以前のGUIと新ファームのGUIが切り替えできるようになったそうです。

●GBAtempで、Team CyclopsがニンテンドーDS/DSi用Flashcsrd CycloDS Evolution/ CycloDS iEvolutionのOS CycloDS Firmware 2.3をリリースしたことを伝えていました。iEvolution3DSでDSiモードが動作するようになったそうです。


ゲーム最新情報 2011年5月8日のニュース

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能やAVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN 2.00.00をリリースしていました。XMBライクなXMMBを採用しスクロールを改善、ダイレクトブート方法を変更などが行われ、メジャーバージョンアップが行われたようです。

●/talkフォーラムで、afrothunder氏(HomebrewStore Development Team)が公式ファームウェアで起動するHomebrewを配布するPlayStation StoreクローンといえるHomebrewStore 2.50をリリースしていました。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v2.5をリリースしていました。IOS menuで公式IOSに対応などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.4をリリースしていました。NANDエミュレート用にNAND builderでcIOS rev 14インストールに対応、.NET Framework 3.5がインストールされていない場合ダウンロードしてインストーラーを起動させるよう変更などが変更点です。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がXbox 360の新ディスクフォーマットXDG3とAP2.5に対応したBENQ 0800とLiteOn 0225対応iXtreme LT v2.0が完成し、現在テスト中だと報告していたことを伝えていました。

●欧州PlayStation Blogで、SCEEがソニーの個人情報流出の(実質的には顧客流出と苦情や訴訟を回避するための)お詫びとして「Welcome Back program」でPSNユーザー向けにPS3の場合5種類のゲームのなかから2種類、PSPの場合は4種類のゲームの中から2種類を無料でダウンロードできるようにすると発表していました。ただし、具体的なゲーム名については後日公表としています。日本でも「特定コンテンツの無料ダウンロード」「定額制サービスパッケージ“PlayStation Plus”の30日間無料加入および現行会員様向けに30日間無料提供など」などが公表されていますが、具体的な「特定コンテンツ」の内容については明らかにしていません。北米(SCEA)も具体的な話は出てきていないようです。(Bleakerさん情報ありがとね)

●ツイッターで、neur0n氏がPSP-1000と非対策基板PSP-2000専用CFW 6.38MEをPSP-1000にも対応させカスタムファームウェア6.38ME-3をリリースしていました。PSP起動時にEBOOT.PBPを自動で起動するオプションを追加、リカバリーメニューでJigkickBattery作成に対応が変更点です。


ゲーム最新情報 2011年4月14日のニュース

●JailbreakSceneで、Geohot氏の弁護士Yasha Heidari氏が和解内容についてGeohot氏が認めたのはいかなるソニー製品に対しても不正アクセスを法の範囲外で行わないことやSCEAやその関連会社による使用許諾契約や使用条件の範囲外で行わないという内容であってGeohot氏がそれに同意したかどうかも関係ない、と語ると共にわずか21歳の若者が巨大企業に一人で挑んだことは賞賛に値するとコメントしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Superchunk氏がPS3のHomebrewやチュートリアルをダウンロードするためのWindows用ユーティリティーUltra PS3 Hack Toolをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Crunchで、Geohot氏が法廷闘争のためPS3シーンを去った後も精力的にOtherOS復活に向けて活動していたgraf_chokolo氏について新たな保全処分が発動されたといってまたソニーがgraf_chokolo氏宅にやってきてPCやPS3などを押収していったことを伝えていました。graf_chokolo氏曰く、「ソニーはどうしてもPS3にOtherOSを復活させたくないようだ」とコメントすると共に、消されてしまう前にGITレポジトリからのソースコードのミラーを呼びかけています。ただ、主義主張を貫くのは簡単なことじゃないなという弱気な発言も…graf_chokolo氏これから弁護士に相談するそうです。(hogeさん情報ありがとね)

●wololo.netで、wololo氏が6.20TNを開発したTotal_Noobへのインタビューを掲載していました。Total_Noob氏は現在15歳ですが、最初にPSPシーンに名前が出てきた頃は13歳前後だったことになります。彼が発見したカーネルexploitは2年程前にGENチームのYoshihiro氏からutility.prxに脆弱性があるよと聞いたことに端を発し探し始めたそうです。また6.20TN-Eも既に完成しており、以下の機能が盛り込まれているそうです。

    ・オンスクリーンキーボードでの文字限界数を増加(インターネットブラウザは512文字までだがこれをパッチで1518文字に拡大)
    ・起動時のパスワード制御追加
    ・UMDパッチ追加(umd4hombrewは不要)
    ・usbdevice追加
    ・PSOneエミュレータのマルチディスクサポート
    ・HENのEBOOTをゲームメニューで非表示を可能に
    ・version.txtの表示に対応
    ・kubridge libraryに関数を追加
    サプライズ追加

現在exploitとは言えないものの6.37の関数に脆弱性があることは発見しているので、TN-Eリリース後に調べてみるそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェアを先日リリースされたOFW6.38に移植したCFW 6.38 Minimum Edition(6.38ME)をリリースしていました。インストールはCFWまたはHENから行うそうです。(hiramatsuさん情報ありがとね)
1. アーカイブのアップデートフォルダをms0:/PSP/GAME/にコピー
2. 公式アップデータ6.38のEBOOT.PBPを638.PBPにリネームしてms0:/PSP/GAME/UPDATE/638.PBPへコピー
3. XMBからインストーラー起動

●きまぐれblogで、takka氏がiso_tool 1.972の追加ファイルを公開していました。CFW専用版にmake_fake_np_data.scrの同梱をしていなかったとのことで今回追加ファイルとして公開したそうです。

●MCVで、アメリカの調査会社Lazard Capital MarketsによるとSCEAから確認した話としてNGP(PSP2)は北米市場では2011年中に発売されると伝えていました。イギリスおよびヨーロッパを含むその他の地域については明らかになっていないそうです。

●VirtuousFlame氏が、自身のブログで次にリリースするCFW 6.20/6.35PRO-B5についての内容を掲載していました。主にはPRO-B4のバグ修正ですが、他にも以下の変更が予定されているそうです。
・パタポンが新UMDドライバーInfernoで実行可能(パタポン3のこと?)
・version.txtとWindowsの改行との互換性を向上
・6.20PROでUSB充電に対応
新機能としてISOフォルダに直接?ダウンロードして(単にPCでダウンロードする話かもしれない)実行できるブラウザを用意しているようです。

●Engadgetで、ソニー・エリクソンが近く公開すると発表していたスマートフォンXperiaシリーズのbootloaderをアンロックするツール(ゲーム最新情報 2011年4月6日のニュース参照)がAndroid bootloaderのアンロックサービスとして公開されたことを伝えていました。ウェブサイトでIMEI番号と氏名、メールアドレスを入力してアンロックコードを入手、Android SDKを使って作業をするようです。使いたいカスタムROMはもう決まってるよ、とさらっと言えるくらいの知識がないユーザーには向かないツールです。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.3をリリースしていました。switch2uneekとマルチエミュレートNANDのサポート、エミュレートNANDにHomebrew Filterをチャンネルとしてインストールするオプション追加などが変更点です。

●WiiBREWで、Red Squirrel氏がWiiのタイトル削除をするためのユーティリティAnyTitle Deleter MOD 7.1をリリースしたことを伝えていました。database.txtからタイトル名を入手する機能をリクエストに応えて復活させたそうです。

●Maxconsoleが、海外で多数報告が寄せられているニンテンドー3DSが突然クラッシュする問題について任天堂は新しいファームウェアにするよう呼びかけているが、最新の1.1.0-1Eにしてもクラッシュは発生するようだと伝えていました。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher 0.1.82(234)をリリースしていました。エラー修正のためのマイナーアップデートのようです。

●Destructoidで、Geohot氏がソニーと和解したためソニーへの(嫌がらせに近い)攻撃の大義名分を失ったはずのAnonymousは納得しないとして引き続きソニー製品のボイコット運動を継続し、過去最大の攻撃をソニーに対して加えるとの声明を発表したことを伝えていました。
「法的な戦いは終結したが、我々の戦いはまだ始まったばかりだ」君達こそ法廷で争いなさい。
各メディアに出演し、自らの主張を法廷で展開し和解に至ったGeohot氏と、身分を明かさずインターネットで「Anonymous(匿名)」を名乗り過激な活動を繰り返し一般ユーザーにも迷惑をかけ難癖つけて自らを正当化する動機をでっち上げるなんちゃってテロリストは、どちらがまっとうな戦い方なのかは一目瞭然です。彼らは戦いに挑むに当たってはマスクをつける流儀のようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=HsiWUC2S1nw