jkpatch一覧

GameGaz Daily 2020.2.8

●BusinessInsiderで、今年の年末商戦機に発売予定のPlayStation 5とXbox Series Xについてアメリカの金融サービス会社Jefferies Groupが今週発表した情報によると中国での工場の閉鎖が1ヶ月を超えるようだと発売が遅れる可能性があると報じていました。

●PSX-Placeで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v0.5.0をリリースしていました。
Apollo Save Tool

●ツイッターで、Al Azif氏がPS4の5.05向けJKPatch(Jailbreakカーネルパッチ)を5.03向けに移植したことを公表していました。GitHubで公開されています。

●GitHubで、suchmememanyskill氏がNintendo Switch向けペーロードベースのファイルマネージャーTegraExplorer 1.3.0をリリースしていました。スクリプト追加やEmuMMC読み込み対応などが変更点です。

●Nintendo Switchでゲームプレイ中にスクリーンショットを共有するための、オーバーレイメニュー表示のTeslaのnx-ovlloaderから読み込むオーバーレイShareNX v1.0.0をリリースしていました。
ShareNX Overlay

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 6.8.0をリリースしていました。Luma3DSフォルダ構造を利用したゲーム改造パッチのサポートが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.17.1をリリースしていました。vulkanのオブジェクト/リソース管理の改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.6.14

●ツイッターで、AluProductions氏がPS4の4.05でHomebrewを起動できるようにするFake PKG Generator 3.38をリリースしていました。カスタムPKGキーやFake SELFサポートのためのパッチ適用などが変更点です。

●GitHubで、xemio氏がPS4 5.05向けのJailbreakカーネルパッチjkpatch 5.05をリリースしていました。

●GitHubで、GerbilSoft氏がゲームROMやディスクイメージを管理するためのWindows/Linux向けファイルブラウザROM-Properties v1.3.1をリリースしていました。Windows版でサポートしているファイル内の画像の幅が8の倍数でない時にエクスプローラーがクラッシュする不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.10

●NextGenUpdateで、BISOON氏がPS4のメモリ読み書き要求のコントロールを行うためのアプリケーションプログラミングインタフェースPS4API Server 1.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSXHAXで、g991氏がPS4のプロセスメモリビューワーMemory View Toolと、4.05向けのカーネルパッチjkpatchをリリースしていました。jkpatchの結果をMemory View Toolで確認するという使い方をして欲しいそうです。
Memory View Tool

●Yifan Lu氏が、PS VItaにHDMI出力端子を設けるアダプターを製作するプロジェクトの成果報告を発表していました。ひっそりと取り組んでいたようですが、結果としてはうまくいかず、ngptvとしてGitHubでこれまでの成果が公表されています。

●PSXHAXで、Stooged氏がPS4のデータベースをUSBドライブにバックアップすることができるペイロードDbBackupをリリースしていました。

●PSX-Placeで、PS3オープンソースエミュレータRPCS3の開発進捗状況調査結果を公表していました。『悪魔城ドラキュラ ロード オブ シャドウ2』のRPCS3でのプレイ動画です。十分すぎるほどの再現度に見えますが、完全にプレイ可能なゲームは全体の1/4強です。

●GitHubで、ShinyMK(initPRAGMA)氏がワイヤレスでnew3DSの画面をPCへストリーミングしたりファイルを送信したりすることができるユーティリティkit-kat v1.6.6をリリースしていました。どのCFWにもメモリーパッチ機能はすでに搭載されているので、kit-katからはメモリーパッチボタンを削除したことなどが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がVitaのセーブデータやトロフィなどのデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティVitaBackup v1.10をリリースしていました。バックアッププロセスの再構築やバックアップ/リストアプロセス中はHOMEボタンと自動サスペンド機能が働かないようにしたことなどが変更点です。