Devolution一覧

ゲーム最新情報 2012年10月8日のニュース

●PS3Haxで、MAGiC333X氏がEBOOT.ELFファイルの中にあるKLicenceを見つけるための総当たりツールKLicence Brute-force Tool v1.2をリリースしたことを伝えていました。HEX文字列での検索モードの制限の解除やバグ修正が変更点です。

●PSX-Sceneで、IcEmAn2012氏がPS3のXMBで多彩な機能を実現するXMB CFW MOD v2をリリースしたことを伝えていました。XMBM+をインストールしている場合は先に削除してから使うようにしてください。

●PS3Haxで、andreus氏がPS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus v1.00 RC9をリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r159をリリースしていました。USBキーボードをサポートし、キーボードショートカットが使えるようになりました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.31をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・BDEMU用にフォーマットしたHDDのパーティションサイズを管理するBdEmu Partitions Tool 1.0.5
    ・scetoolを利用してklicenseeを探し3.55/3.40 keyでEBOOT/SPRX/SELFファイルを再署名できるBruteForce/SCETool Decrypter 2.2.0
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 2.1.0.3
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 1.6.0.6
    ・バイナリーフォーマットの.ps3 keyを編集/ベリファイ/作成することができるPS3 Keys 1.5.1

●Wii-Homebrewで、Wii本体でHomebrewのダウンロードやインストール、アップデート ができるユーティリティHomebrew Browser v0.3.9dがリリースされたことを伝えていました。ネットワークの問題を修正した最新libogcでアップデートされたそうです。

●ツイッターで、Crediar氏がDIOS MIOS (Lite)で利用するためにゲームキューブのISOファイルをSD/USBへインストールすることができるGUIユーティリティDMToolbox v0.2bをリリースしていました。ダウンロードはWiiDatabaseで可能です。バグ修正が変更点です。

●PSX-Sceneで、Windows向けPS3オープンソースエミュレータープロジェクトrpcs3 SVN r43がリリースさあれたことを伝えていました。簡単なHomebrewなら動くようになり始めたそうです。


ゲーム最新情報 2012年9月29日のニュース

●Wii-infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools 1.05a r4097をリリースしたことを伝えていました。データベースの更新や若干のレイアウト変更なとが行われたようです。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r157をリリースしていました。ハグ修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年9月4日のニュース

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r142をリリースしていました。ゲーム起動の互換性向上が変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.0.1 (rev431)をリリースしたことを伝えていました。バグ修正や改良が主な変更点です。

●Homebrew-Connectionで、GliGli氏が開発中と伝えられていたまましばらく情報がなかったXbox 360向けドリームキャストエミュレータNullDC-360の開発が引き続き継続中であることを伝えていました。PC向けのエミュレーターNullDCをXbox 360へ移植したものがNullDC-360ですが、現在は互換性/サウンド/速度の3点を重点的に改良中だそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=dYWGTBvzd38

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v02 Beta (280)をリリースしていました。Coronaのインストールイメージ追加などが変更点です。

●TeknoConsolasで、Matrix TeamがXbox 360でReset Glitch HackなしでLiteon 1175ドライブのNANDの読み書きをすることができるデバイスMatrix Glitcher V2 Rev.Cを発表したことを伝えていました。Corona v2基板をサポートしたそうです。

●PSP Custom Firmwareで、M.RR氏がWI-Fiネットワークに繋ぐことができるPSPでWi-Fiルーターのデフォルトユーザーネームとパスワードを入手することができるユーティリティWifihack 2.0をリリースしたことを伝えていました。エラー修正やコードの整理、ICON0追加が変更点です。

●PS3Crunchで、andbey0nd氏が市販のPS3を開発機にコンバートするCEX to DEXで、デバッグ機にした際に使用するディスク作成のための公式ツールPS3 Generatorを簡単に使えるようにしたり、デバッグ機専用にフォーマットされたUSB HDDへゲームを転送したりなどができるWindows向けユーティリティgenGP3 v2をリリースしたことを伝えていました。

●wborland氏が、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるWindows/Linux/MacOSX用ユーティリティPS3 Game List v1.9.3をリリースしていました。市販向け/デバッグ機向けPKGファイルのサポートや不具合修正などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.0.9をリリースしていました。neekコードダンプの修正が変更点です。


ゲーム最新情報 2012年8月27日のニュース

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrewFilter rev40をリリースしたことを伝えていました。SD-Geckoサポート(Slot A/B共だがホットプラグは非サポート)などが変更点です。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r135をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●Nintendomaxで、Roor氏がニンテンドーDSをPC上で再現するエミュレーターDuoS (Beta) (2012/08/24)をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏がXbox 360のNANDをrawflash v4を利用してマザーボードに書き込むことができるユーティリティSimple 360 NAND Flasherをリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=HaQxOE-6YYo

●GoNintendoで、WiiのCPUの公式マニュアルが見つかったことを伝えていました。興味のある方はどうぞ。
IBM Broadway RISC Microprocessor User’s Manual


ゲーム最新情報 2012年8月22日のニュース

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.05.00をリリースしたことを伝えていました。ZIPファイルがサポートされ、mmOSで外付け/内蔵HDDでZIPファイル(4GBまでのファイルサイズ制限あり)のZIPファイルの解凍をサポートしたことなどが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collectionを更新していました。以下の17種類のツールが含まれています。

    XMB Manager+ 0.22.001
    (mod)
    PS3 Game Updates 2.4
    PARAM.SFO editor 2.5.5
    PKG ContentID 1.4
    PS3 FTP Client 2.9.3
    BruteForce/SCETool Decrypter 1.7.13
    PS3 Game Integrity 1.2
    PS3RIP 1.2.1
    PS3 Tools Menu 1.0
    PS3 File Splitter 1.3
    PS3_DISC.SFB edit 1.1
    Create PS3_EXTRA 1.1
    PS3RIP 1.2.1
    PS3 NET Server GUI 1.0
    mmTM_GUI 1.3.2
    TXT to Links.xml 1.1
    renam 1.0

●PSP Custom Firmwareで、Acid_Snake氏がPSPのディレクトリチェック機能やボタンテスト機能、アナログスティックテスト機能やセーブデータのバックアップ、VHBL用にVHBL互換セーブデータへHomebrewを埋め込む機能などを盛り込んだユーティリティPSP Tools Beta 0.2をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティPostloader 4.0.8をリリースしていました。neekコードダンプの修正を行ったそうです。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がXbox LiveやPartnerNet(開発者専用ネットワーク)のゲームコンテンツの情報表示を行うことができるWindows用ユーティリティXBLM Browser 1.10をリリースしていました。コンテンツダウンロード機能追加やUserAgent変更などが行われたようです。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトが2012年
Xbox LIVE アップデート パブリックベータの参加者募集を再開した
ことを伝えていました。E3で発表されていたXbox Smartglassなどをサポートしたダッシュボードで7月末にも参加者を募集していましたが早々に募集人数に達したため閉め切られていたものです。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r128をリリースしていました。オーディオストリームの再生に問題があったのを修正したことなどが変更点です。