Devolution一覧

ゲーム最新情報 2012年8月20日のニュース

●ツイッターで、oct0xor氏がカスタム版ps3usercheat v2.3とcheatlist.dat v6.1を公開したと発表していました。自分で作ったAction Replayコードに対応したそうです。oct0xor氏はそのうちPS3もニンテンドーDSのようにチート天国になるだろうとしています。そうなるとオンラインプレイが破綻しますね。

●PS3Haxで、Pr0pJ0E氏がUSBドングルTrue Blueを利用し3.60+ゲーム起動を実現するEBOOTパッチ(TB Patch)からTrue BlueのDRMを取り除きTrue BlueなしでもCFWで起動できるようにしたTBパッチのクラック版を公開したことを伝えてしました。先日DUPLEXがTrue BlueのDRM排除に成功しましたが、TBパッチをクラックできるのはDUPLEXだけではないことが明らかになりました。

●PS3Crunchで、N0DRMと名乗るグループがドングルレス起動用にTBパッチを改造してリリースを始めたことを伝えていました。

●GoNintendoで、Wii UのゲームエンジンAPIの名称はGX2だと伝えていました。UbisoftのグラフィックマネージャーRémi Génin氏がビジネス用SNSであるLinkedInに「マルチプラットフォームゲームエンジン」開発でPC用のDX9とWii Uの”GX2″を挙げていたことから分かったものです。

●GoNintendoで、Wii U向けにモンハンが準備されていることを伝えていました。Monster Hunter Tri Uniteと書かれている写真が流出しています。

Monster_Hunter_Tri_Unite

●Team Xecuterが、Xbox 360のLite-On 1175 DG-16D5SドライブにカスタムファーウウェアであるiXtreme LT+ v3.0を書き込みできるようにアンロックすることができるリプレイス基板Liteon DG-16D5S Unlocked PCB (FW 1175+)を発表していました。C4Eva氏はTeam Xecuterと共同で取り組んでいるようでLite-On 1175 DG-16D5S向けのiXtreme LT+ v3.0を製品と同時にリリースすることを発表しています。

●Wii-Homebrewで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r124をリリースしていました。PSO I&II/III用にモデムミュレーション追加などが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.1 Alpha (rev426/mod r663)をリリースしたことを伝えていました。spayrosam氏作のアニメーションを使用したことやneekモードでのWiiゲーム起動の不具合の修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Nano氏がGameCubeのセーブデータを管理するためのメモリーカードマネージャーGCMM+ v.1.0rev4をリリースしたことを伝えていました。メモリーカードからSDカードへ、またはその逆へコピーしてバックアップを保存することができます。


ゲーム最新情報 2012年8月13日のニュース

●PSP.SceneBetaで、gdljjrod氏がPSPのCFWごとに読み込むプラグインをフォルダに分けてそのフォルダ内のテキストファイルによって決めることができるプラグインAutomatic Load txt v.04をリリースしていました。5.00 M33、5.50 GEN、6.20 TN/PRO、6.60 ME/LME、6.60 PROに対応し、/seplugins/automatictxt/フォルダ内にテキストを記述する仕組みとなっています。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r43をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOS Lite検出機能追加などが変更点です。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1201をリリースしたことを伝えていました。本来チャンネルにしか表示されないバナーアニメーションを表示するためのゲームウィンドウ追加、Priiloader 0.8 beta4互換などが変更点です。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r120をリリースしていました。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.1 Alpha (rev426/mod r641)をリリースしたことを伝えていました。バナーのサウンドファイルのループ機能追加などが変更点です。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏が Waninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲームへの互換性を向上させたWii用バックアップローダーMighty Loader v17.2をリリースしていました。新型Wiiリモコン対応などが変更点です。

●WiiBREWで、NoNameNo氏がWIiアプリケーション開発者向けのC/C++ 2D/3DグラフィックライブラリGRRLIB v4.3.2をリリースしたことを伝えていました。libpngを1.5.12にアップデートするなど環境が最新に変更されたようです。


ゲーム最新情報 2012年8月1日のニュース

●PS3Haxで、glevand氏がPS3をLinuxのブートローダーpetitbootで起動することでOSをGameOSかLinuxかを選択できるようにしたPS3のカスタムファームウェアCFW355-OTHEROS++-COLD-BOOTをリリースしていました。PS3 Slimでも動作するそうです。

●PSP-Hacksで、 jonathanduboucau氏がPSPのUMDをダンプすることができるユーティリティUMD Dumper v2.3をリリースしていました。ベリファイ機能を搭載したようです。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r115をリリースしていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.0.5をリリースしていました。Devolution r115をサポートし、16MBのメモリーカードのダンプが不要になったことが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.02aをリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年7月23日のニュース

●PS3NEWSで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.1をリリースしたことを伝えていました。SPUエミュレーションの変更とSELF暗号化機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Naehrwert氏がPS3のRootkeyをダンプすることができるユーティリティPS3 Dump_Rootkey Codeをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、SubZero Dezigns(チーム?)がmake_package_npdrmを利用してPKGファイルを作成することができるWindows用ユーティリティMake Package NPDRM GUIをリリースしたことを伝えていました。

●wololo.netで、neur0n氏のVHBLでのHomebrew動作テスト結果を掲載していました。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r104をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●Google Codeで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDios Mios Booter r30をリリースしていました。オートブート機能の修正やデバイスのルートにあるdm_booterフォルダに設定ファイルを移動したことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティ
Wiimms SZS Tools v1.01aをリリースしたことを伝えていました。wszst MINIMAPコマンドでミニマップ調整に対応したことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionsで、Swizzy氏がXbox 360のダンプしたNANDファイルが問題ないかどうかをチェックすることができるWindows用ユーティリティx360 NAND Dump Checker v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、PsyOil氏がPS3の過去のファームウェアアップデータを簡単にダウンロードすることができるユーティリティPUP Download Archive GUIと、CEX/SEX/DEXファームウェアを簡単にダウンロードすることができるユーティリティPUP CEX/SEX Downloadable Archive GUIをリリースしていました。

●PS3NEWSで、pr0p0sitionJOE氏が24種類のPS3ダイナミックテーマをまとめたPS3 Dynamic Theme Pack 20 [Part 2]をリリースしていました。

●GBATempで、Devin氏がニンテンドー3DS/DSi/DS用のFlashcart Ace3DSの後継モデルとなるAce3DS Plusのレビューを掲載していました。Wood Firmwareをサポートし、ファミコンやネオジオなどのビルトインエミュレーターを搭載していることなどが特徴のようです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta42をリリースしていました。channel browserのカバーの修正が変更点です。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v.3.0 rev1200をリリースしたことを伝えていました。表示不具合の修正や日本版タイトルをDIOS MIOSで起動した際のメモリーカードアクセスの不具合修正などが変更点です。

●Squirt360フォーラムで、Squirt360 TeamがXbox 360でFTDI SQUIRTER PROGRAMMERを利用しNANDの読み書きを行うユーティリティSQUIRTERのソースコードを公開したことを伝えていました。SQUIRT PROGRAMMERの基板レイアウトなどのデータシートも公開したそうです。


ゲーム最新情報 2012年7月22日のニュース

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのHomebrew Channelのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – Homebrew channel (vTest.2)をリリースしたことを伝えていました。文字色変更機能実装やメニューバーの改良などが変更点です。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r101をリリースしていました。SlotAにメモリーカードがある時にはメモリーカードエミュレーションを使わないようにしたことなどが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha (rev426/mod r607)をリリースしたことを伝えていました。デバッグ向け情報追加やバグ修正などが変更点です。

●GBAtempで、PsyBlade氏がWiiのWBFSパーティションをFat32パーティションに変換することができるWindows/Linux(要python)ユーティリティwbfs2fat.py v0.8.5をリリースしていました。クラスタサイズに関する修正などが行われたようです。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポート したfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXeBuild GUI 2.081をリリースしたことを伝えていました。xeBuild 1.04のアップデートに伴う修正などが行われたようです。

●PSPKingで、The Z氏がPSPのCFW 6.39/6.60 PROのlauncherをXMBのDigital ComicsまたはSensMeアイコンの代わりに配置してXMBから直接起動を可能にするDarkSpeed Final for 6.39 and 6.60 PROをリリースしていました。LMEを起動するのがLightSpeedでPROを起動するのがDarkSpeedらしいです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.50(Wood R4 v1.50/Wood R4iDSN v1.50/Wood R.P.G. v1.50)をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、BlackDeath氏がCFW 3.55またはJFW DH 3.56 MAのPS3上でpkgを実行するだけですべてのEID0をダンプしたりmetldr(暗号化された状態)のダンプをすることができるユーティリティeEID0 Dumperをリリースしたことを伝えていました。また、RacingLocura07氏がPCを使わずPS3だけでパッチやプラグインの有効/無効化などを簡単に行うことができるConfEditorをリリースしたことも伝えています。