CFW 4.31一覧

ゲーム最新情報 2013年1月23日のニュース

●PS3Crunchで、Team CobraがUSBドングルのファームウェアアップデートとドングルを利用して起動するカスタムファームウェアCobra USB Firmware v6.0とCobra CFW v4.30をリリースしたことを伝えていました。Cobra-USBの機能を4.30で利用できるようになります。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server v2.2.6をリリースしていました。MKVのサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、Team Maximusがドライブと接続してドライブファームウェアの読み書きを行えるMaximus 360Lizardで通信監視が行えるCOM Port Monitorのデモ動画を公開していました。今週リリース予定ですが、Lizard COM Monitorの機能はファームウェアアップデート1.32で提供予定となっています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=whokShUHGJM

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.2.5をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v5.2 SP3をリリースしたことを伝えていました。XMBにTeam SGKフォーラムへよリンクアイコンを配置したことやRebugモード追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=nLHMYpQtBxA


ゲーム最新情報 2012年12月26日のニュース

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式で配布する、いわゆる”Homebrewストア”となるPSChannel RC1のソースコードを公開したことを伝えていました。使用するにはコンパイルが必要です。

●PS3Haxで、Nevik氏がfail0verflowやMathieulh氏が開発したPS3のファイルの復号化や展開、パッケージ化などのための各種ツールをMacOS(10.6/10.7)向けにしたPS3TOOLS v3をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグイン Showtime Plugin Youtube v2.0をリリースしたことを伝えていました。連続再生のサポートやメインページでの並び替え対応などが変更点です

●Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v4をリリースしたことを伝えていました。ビデオマネージャーやミュージックマネージャーを追加したことなどが変更点です。

●ロケットニュース24で、ニンテンドーWii UのGamePad自体にもリージョン制限が存在することを伝えていました。海外版のWii U GamePadを日本のWii Uで認識させて使おうとするとWii U GamePadの更新を求められるが、海外版のWii U GamePadは更新できないと言われて弾かれてしまうため事実上使えないようです。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.4をリリースしていました。アンチウィルスソフトが原因と思われる不具合の対策をしたことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-79をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年12月12日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.51をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・multiMAN向けリモートアクセスサービスクライアントmmRAS 01.00.00
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.2.0
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.3.3

●PS3NEWSで、Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v3.2をリリースしたことを伝えていました。4.31のkeyやXMBSGKなるものを追加してあるそうです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.15.00をリリースしたことを伝えていました。aldostools氏のultiMAN向けリモートアクセスサービスクライアントmmRASを使ったリモートアクセス機能に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Flat_z氏がPS3のセーブデータの復号化/暗号化などを行うことができるユーティリティpfdtool 0.2.2をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、seeman氏がRogero 4.30 v2.03をベースにモディファイを施したカスタムファームウェアROGERO 4.30 v2.03-MCLOW MOD v0.07の動画を公開していました。
http://www.youtube.com/watch?v=i7Ize6KWAb4

●PS3Crunchで、PatrickBatman氏が複数のPS3でダウンロードコンテンツをダウンロードした時のアカウントがなくても再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21向けオフラインPSNライセンスジェネレーターreactPSN 2.23 for 4.21をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolの スクリプトTrueAncestor SELF Resigner v1.81をリリースしたことを伝えていました。コントロールフラグスイッチを標準てオンにしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.1.8をリリースしていました。Hackmii Installer 1.0またはHackmii Installer 1.2のダウンロードに対応したことが変更点です。

●Wii Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1205をリリースしたことを伝えていました。Homebrew Channel v1.1.1以降のサポートやDIOS MIOS (Lite)のv2.6のバージョン検出などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Team FSDがリジナルダッシュボードFreestyle 3のプラグインFreestyle 3 rev 483をリリースしたことを伝えていました。プラグインが市販機や開発機で動作するようになったことやDEVLINKを必ずオフにする必要があることなどが変更点です。なお、今回のアップデートは強制アップデートになっているので旧バージョンをお使いの方はご注意ください。