Apollo Save Tool4一覧

GameGaz Daily 2021.12.24

●ツイッターで、dparrino(bucanero)氏がPS4のセーブデータのマウントや復号、コピーやSaveWizardコードの適用を行うことができるユーティリティApollo Save Tool for PS4をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。bucanero氏が開発中であることを公表していたPS3向けApollo Save ToolのPS4移植版が公開されたことになります。

●ツイッターで、LightningMods_氏がPS4をJailbreakすることなくコンソールをDebug設定(DEX)にしてソニーの公式サーバーからゲームのアップデータをダウンロードしてインストールすることができるユーティリティReSys – Hybrid Flasher v1.01をリリースしていました。9.00サポートが変更点です。配布はPKG Zoneで行われています。

●GitHubで、nekohaku氏がPS4で現在設定されているペアレンタルコントロールのパスコードを通知として表示することができるペイロードPS4 Parental Controls v1.0.1をリリースしていました。対応ファームウェアは3.00から9.00となっています。パスコードはこのように表示されます。
PS4 Parental Controls notification

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4 Dev WikiPS4からダンプしたキーを公表したことを発表していました。開発者向けですがデータの復号に使えるキーになります。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.7-7 (BETA)へアップデートしたことを公表していました。URLはhttps://defaultdnb.github.ioです。データベースを更新したそうです。

●GitHubで、ohhsodead氏がPS3とXbox 360のMODデータやゲームのセーブデータやHomebrewなどのデータ表示やダウンロード、FTP機能を使い直接PS3やXbox 360にインストールすることができるWindows向けユーティリティNeoModsX Beta v0.2.0.2をリリースしていました。インターフェースの改良などが変更点です。

●GitHubで、chrismaltby氏がコーディングの知識がなくてもドラッグアンドドロップでゲームボーイ向けのHomebrewを開発することができるWindows/ Mac/ Linux向けユーティリティGB Studio v3.0.2をリリースしていました。ゲーム中にクラッシュしたときの処理画面追加などが変更点です。

●GitHubで、V10lator氏がWii Uのコンテンツを任天堂のアップデートサーバー(NUS: Nintendo Update Server)から直接Wii Uにダウンロード・インストールすることができるユーティリティNUSspli v1.62NUSspli v1.63をリリースしていました。閉じる前にオーバーレイがアクティブかどうかチェックするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、wavemotion氏がNintendo DS/DSi向けのコレコビジョンエミュレータColecoDS v4.7をリリースしていました。CZ80コアの速度改善などが変更点です。