NEWS一覧

ゲーム最新情報 2009年12月17日のニュース

●デイテルがPSP-3000で動作するPARをリリースするかもしれないという情報(ゲーム最新情報 2009年12月12日のニュース参照)について、プロアクションリプレイ公認サイトPLAY ARTSでPSP3000用PARの起動画面動画を公開していました。(JOKERさん情報ありがとね)
Youtube: 世界初!?PSP3000用PARの起動画面公開!!

●PSPGENで、昨日発表したCFW5.50GEN-D3のVSH menuにバグがあったためそれを修正した5.50 GEN-D3 final versionをリリースしていました。

●WiiNEWZで、WiiのDVDドライブをエミュレートしたMODチップWODEの生産が開始されたことを伝えていました。なんと工場の様子の動画付きです。
YouTube: WODE SMT PRODUCTION

●WiiNEWZで、WiikeyチームがNEWスーパーマリオブラザーズWiiのMODチッププロテクトに対応するためにBCAデータをサポートしたWiikey 2 firmware v1.3をリリースしたことを伝えていました。ファームウェアの名称は’Odyssey’だそうで、パッチをしなくてもそのままバックアップが起動するようです。

●WiiNEWZで、WiiのMODチップWasabiをNEWスーパーマリオブラザーズWiiなどのMODチッププロテクトに対応するためにBCAデータをサポートしたファームウェアWasabi DX Firmware 3.0 BETAをリリースしたことを伝えていました。しばらくWasabiチームからは情報が聞こえてきませんでしたが、どうやらプラグ&プレイインストールと6wiresインストールのどちらにも対応できるようにするため時間がかかってしまった模様です。なお、他のチップのようにチップにprogrammerを使い直接ファームウェアを書き込む方法ではなく、なんとDVDからのアップデート方式を採用していますのでWiiを分解する必要もありません。

●PSP-ITAで、Light-Wolf氏がPSPでリカバリーモードに入らなくてもどのプラグインが有効/無効かを表示できるPlugin Managerをリリースしたことを伝えていました。有効なプラグインを緑、無効なプラグインを赤で表示してくれますが、表示言語はフランス語のようです。

●Tehskeenフォーラムで、Leathl氏がWiiに複数のWADファイルを同時にインストール/アンインストールできるWAD Manager 1.5 Multimod V2をリリースしていました。

●Sceners.orgで、Dark-AleX.orgフォーラムでの有益情報まとめシリーズ第三段としてPSPのマザーボード情報[Legacy] PSP Motherboard Relationshipを公開していました。

●Joystiqで、ソニーのマーケティング担当のJohn Koller氏が2010年の3つの柱として、2010年春リリースするモーションコントローラー、3Dゲームの推進、PSNの充実を挙げたことを伝えていました。未だ名前が非公開(決まっていない?)のPS3モーションコントローラーは2010年春リリースのようです。

●ファミ通.comで、来年発売予定の『ドラゴンクエストVI 幻の大地』にもすれちがい通信が新要素として採用されることを伝えていました。何でもお互いに夢を告白するんだとか。

●PS3centerで、ソニーのマーケティング担当John Koller氏が、あまり市場に受け入れられていない気がするPSP goについて予想したよりも売れているとの見方を示したことを伝えていました。値段設定を高めにしたからそこそこ売れればいいのでしょうか。

●違法コピーで金儲けを企むサイトに協力する海外マジコン販売店を見つけたので晒します。
http://www.bamboogaming.cn/ndsfun/freeR4i.html
BambooGaming Team…信じられん…消えろ。



ゲーム最新情報 2009年12月16日のニュース

●本日開催されるゲーム機セールです。
ニンテンドーDSi LL ナチュラルホワイト 5,000円 19:45〜
Wii本体(黒) 5,000円 15:30〜
「Nintendo Wii ウィー ブラック」1,000円 21:30〜
PSP「プレイステーション・ポータブル」go パール・ホワイト 13,400円 24:00〜
PSP「プレイステーション・ポータブル」go ピアノ・ブラック 13,400円 11:00〜
Xbox360 エリート バリューパック 14,900円 13:00〜

●Siliconeraで、任天堂が日本で”Zii”という言葉を商標登録していたことを伝えていました。新型の名称ではないかと報じていますが、日本でジーといえば目薬なので違うでしょう。
一方、同じ任天堂の商標登録のニュースをMaxconsoleではWiiに似たCii、Bii、Oii、Yii、Ziiを軒並み商標登録していると、単に似たような言葉すべて登録していると伝えていました。目薬が次期型のはずがないのでMaxconsoleの考え方が正しいと思われます。

Zii

●WiiNEWZで、WiiのDVDドライブをエミュレートするMODチップWODEが12月23日に初期ロットが販売店向けに出荷されることを伝えていました。年内には入手できるユーザーもいそうです。
YouTube: WODE SMT PRODUCTION

●GX-MODで、Xbox360のNANDファイルを比較してbad blocksがあるかどうかを比較できるユーティリティNand Compare v1.1がリリースされたことを伝えていました。

●PSPGENで、Custom Firmware 5.03GEN-C for HEN (PSP-3000/PSP-2000v3)がリリースされていました。
Custom Firmware 5.50GEN-D3も少し遅れてリリースです。



ゲーム最新情報 2009年12月15日のニュース

●本日開催されるゲーム機セールです。
PSP-3000 ラディアント・レッド 8,400
PSP-3000(ピアノ・ブラック) 8,400
PlayStation 3 CECH-2000A 14,990
Xbox360 アーケード 9,899

●PSPGENで、現地時間12月15日いリリースされる予定のCFW5.50GEN-D3と5.03HEN-Cの詳細情報を掲載していました。明日の夜リリースと書かれていますので日本だと16日朝にはリリースされている模様です。
PSNでダウンンロードできるゲームや体験版のサポートや、現在販売されているUMDの起動をサポートするのは予定通りですが、密かに機能追加でGo!Camのサポートを目論んでいたようですが、ドライバーのないFW5.50ベースでの開発は難航しているようです。

●PSPGENで、PSPのSDK(ソフトウェア開発キット)として次期型NanodesktopとndPythonが開発中であると伝えていました。

●日経エレクトロニクスアジアで、SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン)の茶谷公之氏がPS3について10年を想定したライフサイクルの中間地点での小型化(PS3Slim)で、PS2の時と同様高齢者や女性への支持を拡大し、それに合わせて新タイプのゲームやネットワークサービスが生まれるという”正のスパイラル”が起こるだろうと述べ、今後の展開へ期待を寄せたことを伝えていました。
また茶谷氏は、小型化されたと言ってもPS2の時の小型化程インパクトはないがという質問に対し、250Wもの電源ユニットを内蔵しての大きさであることを強調した上で、当然利便性を無視して電源ユニットを外付けにすれば小型化は可能であると答えています。更にPS3市場が成長していく過程でのネットワークサービス維持にはコストがかかることに言及し、PSNの月額料金制も視野に入れているようです。

●Sceners.orgで、Darl-Alex.orgフォーラムの過去記事をまとめた第二弾としてPSPビギナー向けのn00b81氏によるPSP F.A.Q. / Guideを公開していました。しかし情報としては古いので、ruyor氏による”Beginners Guide to PSP”というパワーポイントファイルも紹介されています。

●Eurogamerで、PS3でPSPのMinisを動作させることができるPSPエミュレーターの分析記事を掲載していました。画面は全画面表示にはならずPSPサイズ480×272をそのままアップコンバートするので黒額縁付きとなるようです。フレームレートは20FPS程で、プレイするにはまあナントカ、という感じのようです。今後エミュレーターの性能が向上すれば全てのPSP用のダウンロード販売されるゲームがPS3でプレイ可能になるに違いないと予想しているようです。

●北米PlayStationブログで、グランツーリスモ5のデモ版the Gran Turismo 5 Time Trial Challengeが今週木曜日にPSNに登場すると伝えていました。

●GBAtempで、SupercardチームがDS用マジコンSupercard DSONE、DSONEi、そしてまだ見ぬDSTWO向けに新たなOSとしてコードネーム”Evolution”と呼ばれる’Evolution OS'(EOS)を年末年始にかけてリリースすると発表したことを伝えていました。Supercardチームによると、このEOSはPCの歴史で言うとDOSからWindowsへの移行に相当する程の激変だそうです。特徴は以下です。

1. ロングファイルネームサポート
2. チートコードはDATフォーマットを継承
3. リアルタイムセーブスロットは4つへ増加。独自のビルトイン3Dゲーム自動検出テクノロジー搭載(何モノかは不明)
4. 緻密なCPU速度制御によりスローモーションゲームプレイも可
5. リアルタイムゲームガイドのtxtフォーマットサポート。フォントもより美しく。
6. 使いやすさを追求した新ユーザーインターフェイス搭載

●任天堂公式サイトで「社長が訊く『ニンテンドーDSi LL』」が公開されていました。DSi LLは2007年に、最終的にはボツになった大画面DSLiteが発想のベースになっているという秘話も公開されています。面白いのが評判がいい大型ペンで、LLをテーブルの上で使ってほしいからペンが転がらないように工夫したという話に納得です。ただし成形上の都合もあるとか。名前については宮本茂氏がそのまんまの『DSi DEKA』と主張したり、候補には「DSiコンフォート」「DSiエグゼクティブ」「DSiプレミアム」「DSiリビング」なんていうのもあったそうです。楽しい話が満載ですので一度読んでみてください。

●Nintendo Everythingで、涼宮ハルヒ役の声優などでおなじみの平野 綾さんが雑誌ファミ通で新たなモンスターハンターの仕事で多忙であるとあったことから、新規のモンスターハンターシリーズが開発中なのではないかと伝えていました。『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』(ゲーム最新情報 2009年10月26日のニュース参照)じゃなくて?

monster_hunter_new_project

●Engadget日本版で、オープンソース携帯ゲーム機Pandraのケースに問題が発生し若干の遅れが生じそうだと伝えていました。

●Xbox-sceneで、Xbox 360の内蔵HDD(外付けUSBドライブも可能)からバックアップゲームを直接起動できるローダーXeXLoader v0.17のプレビュービデオが紹介されていました。
YouTube: XeXLoader v.17

●EDGEで、MIT(マサチューセッツ工科大学) Media Lab PhDの学生らがNatalのカメラベースとは異なるアプローチとなる、液晶画面を使ったマルチタッチモーション検出システムを開発したことを伝えていました。ゲームのコントローラーとして進化していくと楽しそうですね。

●Tehskeenで、WiiのConfigurable USB Loaderが目下開発中であることを伝えていました。同種のユーティリティUSB Loader GXについても伝えています。google codeでダウンロード可能なのでリリースノートやソースを読んでほしいとのことです。

●ElOtroLadoで、バグ修正などがされたWii用uLoader v3.3がリリースされていました。BCAデータがSDの/ bca_database.txtへ保存する機能が追加されたようです。



ゲーム最新情報 2009年12月14日のニュース

●PSP-Hacksで、Windows用PSPエミュレーターJPCSPがrevision 1273となり、God of Warがメニューまで表示できるようになったことを伝えていました。あくまでもメニューのみでGod of Warがプレイできるわけではないようです。JPCSPは以前はリビジョンアップの度に記事にしていました。あまりに更新頻度が高いためしばらく放置していましたが、未だに完全動作には至らないようです。
なお、PSP-ITAではすでにJpcsp v0.3 rev.1277がリリースされたことを伝えています。

●XboxLifeStyleで、海外でまだ発売されていないXbox360版BAYONETTAPALバージョンが発売前にインターネット上にリークされたことを伝えていました。ただ、EU版には違いないがNFOにはUSとJAPのリージョンでもプレイできるような記述があるようです。

●Sceners.orgで、Alek氏が閉鎖したDark-AleX.orgのバックアップから有益そうな情報はタイトルに[Legacy]を付けて記事として投稿する、としてPSPのエラーコードメッセージについての情報を公開していました。元記事のダウンロードリンクはhttp://sceners.org/blog/sceners.org/psp_error_codes.7zとなっていますがこれだとTOPページにリダイレクトしてしまうので、URLリンクの途中にある/sceners.orgを取ってください。

桃源郷 楽天市場店で、任天堂「Nintendo Wii ウィー ブラック」任天堂「Nintendo Wii ウィー ブラック」1,000円で販売されています。購入可能期間は12月16日21時30分〜12月16日22時00分です。1,000円って凄いですね。



ゲーム最新情報 2009年12月13日のニュース

●Destructoidで、来年3月に日本で発売されるグランツーリスモ5の海外発売についてSCEAのアソシエイトプロデューサーChris Hinojosa-Miranda氏が2010年3月の日本発売は確約するものの北米での発売は2010年夏として、具体的にどうしてそこまで時間がかかるのかについては言及を避けたと伝えていました。普通に考えたら英語表記に変えるだけにそんなに時間は必要ないと思いますが、開発上の理由があるのかもしれません。そもそも日本版は未完成とか?ダウンロードコンテンツが別開発?



ゲーム最新情報 2009年12月12日のニュース

●プロアクション公認サイトで、デイテル・ジャパン社からPSP-3000でPARが動作している写真が届けられたことを伝えていました。PARはパンドラバッテリーを使った製品であるのでデイテルがpre-IPLを解析したということかもしれません。(NAKKANさん情報ありがとね)

PSP-3000PAR

デイテルとPSP-3000とバッテリーと言えば思い起こすのはあの事件です。
DatelのLITE BLUE TOOL battery発売〜PSP-3000ハッキング一歩前進?

Dark-AleX氏意味深発言?Lite Blue ToolバッテリーとGripShift

デイテルLite Blue Toolバッテリーに本物疑惑?

デイテルMax Power Digitalはインジケータ点灯の夢を見るか

二度目は勘弁してくださいよ、Datelさん。

●PSNstoresで、PS3のファームウェア3.15で海外でのみリリースされたMinisエミュレーターは非対応ゲームが今は多いが12月17日のプレイステーションストアアップデートで全タイトルに対応するだろうと伝えていました。日本でも動きがあると嬉しいのですが。

●CNETで、ソニーのPS3Slimについて製造コストを見積もると336ドルで、299ドルで販売しているの現状は一台売るごとに37ドルの赤字であると伝えていました。

●Connected Consolesで、スクエア・エニックスの開発者河津秋敏氏は噂に上がっているWiiのHD化についてホントに新機能がHDだけのWii HDなんてつまらないだけだと述べたことを伝えていました。ソフトウェアメーカー側としては歓迎する声ばかりではないようです。

●nintendomaxで、WiiのDOL、ELF、WADファイルをPCから簡単にLAN経由で転送できるPC用ユーティリティTransmitMii v1.15がリリースされたことを伝えていました。Homebrew Channel 1.0.4とUSB Loader GXへの転送修正の他、バグ修正したことが変更点です。