2022年07月24日一覧

GameGaz Daily 2022.7.24

●ツイッターで、dparrino(bucanero)氏がPS4のセーブデータのマウントや復号、コピーやSaveWizardコードの適用を行うことができるユーティリティApollo Save Tool-Vita(apollo-vita)でPSPのセーブデータをサポートしたことを公表していました。現段階ではソースコードが更新されただけです。PSPのセーブデータを暗号化、復号化、ハッシュ値の再計算、チートパッチ、バックアップとエクスポート、オンラインデータベース対応、ビルトインHTTPサーバーなどの機能が追加されました。ゲームキーは各自で用意する必要があります。

●GitHubで、kmeps4(KameleonRe)氏がPS4の5.05/ 6.7x/ 7.0x/ 7.5x/ 9.00向けのオールインワンペイロードGoldHENで利用できるチートのデータベースGoldHEN_Cheat_Repositoryを更新(23-07-2022 Cheats Update)していました。

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats Pack PKG cheats_packをアップデートしていました。

●ツイッターで、Lapy05575948氏がnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorerについて、ゼロから作り直した新バージョンの開発に取り組んでいることを公表していました。

●ツイッターで、Markus00095氏がPS1のゲームをPS4へインストールできる形式に変換することができるユーティリティPSX 2 PS4 v1.0を開発していることを公表していました。

●PSX-Placeで、alexfree氏がPS1向けタイトル『Tony Hawk’s Pro Skater 』シリーズや『Brunswick Circuit Pro Bowling』シリーズなどのセーブデータexploitを利用してPS1のバックアップディスク起動を可能にするソフトウェアバックアップローダーTonyhaxを改良し、日本版含むPS1と日本版含む初期モデルのPS2(SCPH-10000からSCPH-390000まで)をサポートしたTonyhax International v1.0.4をリリースしていました。日本版の場合はPS1の『クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!』のセーブデータを使いますが、今後対応セーブデータexploitを増やしていくそうです。またPS2の場合はディスク入れ替えのためにSwapMagicのスライドツールを使います。

●ツイッターで、RealYoti氏がVitaのファームウェア3.63と3.72から3.74に対応したカーネルexploitを利用してVitaをJailbreakするh-encore²をリリースしていました。TheFloW氏のオリジナルh-encore²はサポート上限が3.71まででした。GitHubではまだソースコードしか公開されていません。RealYoti氏は4週に渡って週一で4つのVitaアプリを3.74に対応させてリリースするとしていたものの第4弾です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-07-23をリリースしていました。コミュニティキーマップ追加が変更点です。

●GitHubで、Northfear氏がWindows向けのRPG『Fallout 2』をオープンソース化してマルチプラットフォーム化したfallout2-ce(動作にはオリジナルのWindows版必要)をPS Vitaに移植したfallout2-ce-vita v1.0.0-vita.3をリリースしていました。

●GitHubで、GrapheneCt氏がVitaのCPU/ GPU/ BUS/ XBARのクロック周波数を変更し、LiveAreaやAdrenalineでもオーバークロックにすることができるカーネルプラグインPSVshellPlus v1.1をリリースしていました。
PSVshellPlus

●GitHubで、weihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20220723をリリースしていました。