2020年04月一覧

Atmosphère 0.11.2 近くリリースへ

Fusée Gelée(NVIDIA Tegraプロセッサの脆弱性を利用し起動時に任意のコードを実行するcoldboot exploit)を利用して起動することができるNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphère 0.11.2が近くリリースされることになりそうです。

Atmosphere_banner

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2020.4.23

●GitHubで、masagrator氏がNintendo SwitchでファイルやコードをモディファイすることができるバックグランドプロセスSaltyNX 0.3.1aをリリースしていました。特殊なケースであるもののゲームがクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNEUTOS 0.11.1-R3をリリースしていました。使用が難しいとされるConfigurationをなくしてしまったことが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.34.0をリリースしていました。ソフトリセット実装などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLightMenu++ v14.2.0をリリースしていました。Homebrew Launcherテーマにバブルを追加したことなどが変更点です。

●Wii-infoで、USB Loader GX TeamがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1272をリリースしたことを伝えていました。Wiiゲームの480p修正オプション追加などが変更点です。

●GitHubで、The Citra Teamのweihuoya氏が3DSエミュレータCitraを非公式にAndroidに移植したCitra for Android 20200423をリリースしていました。

●Engadget 日本版で、任天堂がNintendo SwitchのコントローラーJoy-Con L/Rの一部カラーの生産を終了したことを伝えていました。生産終了は
Joy-Con L/R グレー
Joy-Con L/R ネオンイエロー
Joy-Con L/R レッド
という3色の左右セットだけです。グレー、ネオンイエロー、レッドとも単品は生産終了されておらす、マイニンテンドーストアで上記絵色を「Joy-Con (L)」「Joy-Con (R)」で選択することは可能です。
特段生産終了の公式発表はありません。公式サイトの表示が生産終了になっただけです。どうしてもこの3色のJoy-Conセットが必要、と言う方は在庫があるうちに購入した方がいいかもしれませんが、セット品よりは1480円高くなるものの「Joy-Con (L)」「Joy-Con (R)」を別々で揃えることはできますので慌てる必要はありません。
Joy-Con-Dis-Con

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 25.17.4をリリースしていました。Citra本体のマージなどが変更点です。

●ツイッターで、マイクロソフトが4月24日から4月30日までの期間限定でXbox One XとXbox One S(All Digital Editionも)を値下げして販売する「GW直前 Xbox One本体セールキャンペーン」を実施すると発表していました。Xbox One Xは10,000円(税抜)、Xbox One Sは6,000円(税抜)の値下げになります。