GameGaz Daily 2019.8.6

●GitHubで、GerbilSoft氏がゲームROMやディスクイメージを管理するためのWindows/Linux向けファイルブラウザROM Properties v1.4をリリースしていました。UIの変更やメタデータのエクスポート対応、DS/3DSのROMイメージが”危険な”パーミッション設定になってる場合アイコンにオーバーレイ表示する機能を実装したこと (Linuxの場合のみKDEに表示する。Windowsはクラッシュする不具合が解消されていないため無効化されている)などが変更点です。
また、以下のフォーマットのサポート追加されました。
・WiiWAD(WiiのWADパッケージ)
・WiiSave(Wiiの暗号化されたセーブデータ)
・WiiWIBN(Wiiのバナーファイル)
・MachO(Mach-OというmacOSのファイルフォーマット)
・NGPC(ネオジオ(カラー)のROMイメージ)
・Xbox360_XDBF(Xbox360のリソースファイル)
・Xbox360_XEX(Xbox360の実行ファイル)
・XboxXPR(XboxのXPR0テクスチャ)
・ISO(ISO9660イメージ)
・XboxDisc(XboxおよびXbox 360ディスクイメージ)
・Xbox_XBE(初代Xbox向けの実行ファイル)
・Xbox360_STFS(Xbox 360のパッケージファイル)
・iQuePlayer(中国で発売された任天堂のゲーム機のコンテンツメタデータとチケットファイル)
ROM_Properties_v1_4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする