2017年03月一覧

GameGaz Daily 2017.3.10

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のプラグインの有効/無効を管理することができるユーティリティPlugin Config Manager v0.10をリリースしたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が1997年に発表されたアクションFPSゲームHeXen IIをVitaに移植したvitaHexenII v.1.1をリリースしていました。

●PSX-Placeで、ONELua Team(gdljjrod氏とDevdadisNunez氏)がGekiHENコンテスト応募作品としてVita上でGoogle翻訳を使って翻訳をしてくれるユーティリティONEtranslate v1r1をリリースしたことを伝えていました。
ONEtranslate



PS4 システムソフトウェア バージョン4.50 SASUKEは本日公開

米PlayStation.Blogで、PS4のシステムソフトウェア バージョン4.50を本日中にリリースすると発表していました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2017.3.8

●ファミ通.comが、Nintendo Switchの国内推定販売台数を2017年3月3日~2017年3月5日の発売後3日間で330,637台と伝えていました。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が同期間で193,060本販売(ダウンロード版含まない数字)されているため、計算上は6割近くが本体と一緒にゼルダを購入したことになります。

●Polygonで、Nintendo SwitchのJoy-ConはWindowsやMac、AndroidでもBluetooth接続により動作するようになっていると伝えていました。
Bluetooth Screen

●Polygonで、Nintendo SwitchにおいてWi-Fiの電波が弱くて接続に時間がかかるなどの問題が指摘されていると伝えていました。Wi-Fiルーターの近くでもWi-Fiのインジケーターでは電波が弱い接続状態になってしまうようです。
[追記]
IGN Japanによると、任天堂サポートセンターが解決法としてSwitchの再起動、WiFiネットワーク機器の再起動、新規インターネット接続、Switch自体をルーターに近づける、Switchを金属製の物体から遠ざける、ルーターのファームウェアを最新にする、ルーターを初期設定に戻すなどを挙げていると伝えていました。

●Se7enSinsで、Red氏が実装されていながらも利用できなくなっているNintendo Switchのインターネットブラウザを「ハイジャック」することができるユーティリティDNSwitchをリリースしていました。(ot_incさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、Kylon氏がPS VitaのHENkaku環境向けで拡張テーマが導入可能なテーマ管理ユーティリティTheme Manager EX v1.15をリリースしたことを伝えていました。
Vita_ThemeManager


GameGaz Daily 2017.3.7

●Wccftechで、コードネーム”SASUKE(サスケ)” と呼ばれる現在ベータテスト中のPS4 4.50は今週の火曜日か水曜日にはPSVRのファームウェア2.40とともに公開されるようだと伝えていました。単なる噂レベルですが、あるユーザーが受け取った公式メールにそう書かれていたというのがその噂の出所です。

●PSXHAXで、theorywrong氏がPS4の1.76向けにPS4のIDPS / PSIDをダンプするためのコードを公開したことを伝えていました。コードだけですので他の開発者がそれを流用してツールに実装したりする際に利用できます。

●wololo.netで、ONELua Team(gdljjrod氏とDevdadisNunez氏)がGekiHENコンテスト応募作品としてPS Vitaに素早くARK-2をインストールすることができるユーティリティARK fast for 3.60 v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.2aをリリースしていました。サーバーとの接続断で稀にクラッシュする不具合の修正が変更点です。(Realさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、Hackeroneが脆弱性を発見して報告すると最高で2万ドル(日本円で230万円弱相当)を支払う報奨金プログラムで3DSに加えてNintendo Switchも対象に加えたことを伝えていました。

●GBATempで、任天堂はSwitchの内蔵メモリを交換可能な作りに設計していると伝えていました。ifixitの分解記事から発覚したもので、eMMCが独立した基板で構成されていたことによります。ピンアサインの解析も進んでいます。この作りだと大容量メモリ搭載版Switchが出る可能性は確かにありますね。ただ、メモリダンプがこんなに容易にできる仕様なはずがないとは思いたいです。(とおりすがりさん、ナナシさん、るりるりさん、かみたまさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータ次のCemu v1.7.3では発売されたばかりの『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が実機以上に良好にプレイできると伝えていました。現在はCemu v1.7.3のPatron版が公開されており、ハードウェア設定スペックがi7-4790K, GTX 780, 8GB RAMのようです。