2017年03月一覧

GameGaz Daily 2017.3.18

●SIEJAが、PS3の現行機として販売されている最後のモデル『PlayStation 3 チャコール・ブラック 500GB』(CECH-4300C)を近日出荷完了予定と発表していました。(yo.さん情報ありがとね)

●IGN Japanで、Nintendo Switchはクラウドセーブ機能に対応している可能性があると伝えていました。Switchを修理に出したユーザーからの報告で、修理後アカウントはそのままになっているにもかかわらずセーブデータが消えていたものが、そのゲームを起動するとアップデート要求され、アップデート後には消えていたはずのセーブデータが復活していたという事実からの推測にすぎません。

●GamesIndustryで、任天堂関係者の話としてNintendo Switchの来年度の生産計画を800万台から1600万台に増産する計画だと伝えていました。

●Maxconsoleで、Nintendo Switchのゲームカードの解析が始まっていると伝えていました。すでにピンの役割調査の段階だそうです。

●GBATempで、Nintendo SwitchにはShield TVと同じNvidia Tegra X1がそのまま使われていると伝えていました。特にSwitch向けにカスタマイズされているわけではないようです。
ちなみにNvidia Tegra X1は
・8コアCPU (4 x Cortex A57 と 4 x Cortex A53)
・GPUはGM20B Maxellコア
というスペックです。
また、SwitchとShield TVは完全同一ではなく以下のようにスペックは異なっています。
 RAM Switch: 4GB Shield TV: 3GB
 CPU Switch: 1Ghz Shield TV: 2Ghz
 GPU Switch: 3モード:307.2Mhz/384Mhz/768Mhz  Shield TV: 1Ghz


USBのマウント機能実装 VitaShell v1.60 by TheFlow

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.60をリリースしていました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2017.3.17

●hexkyz氏(Molecule Teamのxyz氏)が、自身のブログでVitaのlv1ハック情報が流出したことを公表していました。
hexkyz氏によると、まず0x12F SMCというものを使うVitaのメモリーリークを発見し、その後共有メモリエリアが何なのかを1月に発見。そこに8バイト制限が存在してた所で壁に当たっていた折、突然匿名の人物からその情報に関するメールが届いたそうです。内容はちょうどその脆弱性を利用してVitaのlv1コードの実行を可能にするための情報提供でしたが、その人物とやりとりしたVitaのlv1ハック情報が流出したということのようです。
なお、hexkyz氏は今はSwitchの調査を始めていることを明らかにしています。

●GitHubで、Reisyukaku氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースカスタムファームウェアReiNAND v5.1をリリースしていました。3DSの11.3以降をサポートしたことが変更点です。

●Maxconsoleで、WiiUBruチームがNintendo Switchの隠されたウェブブラウザをPCを経由したりすることなくSwitch本体だけで簡単にフルで利用できるようにするためのカスタムDNSサーバーSwitchBru DNSを公開したしたことを伝えていました。Switch本体でDNSを45.55.142.122に設定するだけです。
公式サイトはhttp://switchbru.com/dns/です。

●GitHubで、marco-calautti氏がニンテンドーWii UのCFWでリージョンフリー機能を強化し強制的に任意のリージョンに固定させることにより、任意のリージョンのゲームを確実に起動させることができるようにするユーティリティSpiik v0.1bをリリースしていました。

●GitHubで、mariohackandglitch氏が3DSのNTR CFWでゲームのromfsをSDカード内にあるデータにリダイレクトさせることによりゲームMODを可能にするユーティリティOnionFS v1.2をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)


Switchのexploit PegaSwitch by ReSwitched

ReSwitchedチームが、Nintendo Switchのブラウザexploitを利用したツールキットPegaSwitchをリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2017.3.15

●米PlayStation.Blogで、PS3タイトルのストリーミングゲームサービスPlayStation NowがPS4タイトルにも対応し、1契約でPS4とWindows PCどちらでもPlayStation Nowが利用できるようにすると発表していました。PS4でゲームをプレイして、続きをWindows PCで(またはその逆)ということも可能になります。
[追記]
日本版のPlayStation.Blogで、2017年3月21日(火)よりWindows PC対応サービス「PlayStation Now for PC」を開始すると正式に発表されました。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントするwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN v1.10nをリリースしたことを伝えていました。今まではベータ版でしたが今回からは安定版扱いのようです。

●PSX-Placeで、Berion氏がPS3のXMBで多彩な機能を実現するXMB Manager PlusのMOD版XMB Manager Plus 2017 Release 1をリリースしていました。WebMAN/WebMAN Modメニューを追加したりなどの改良が施されています。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏がGekiHENコンテスト応募作品としてSyobon action(しょぼんのアクション)をVitaに移植したOpenSyobon Vita​ v1.0をリリースしたことを伝えていました。しょぼんのアクションはHomebrewとして様々なゲーム機に移植されていますが、OpenSyobon Vita​は3DS版がベースだそうです。
OpenSyobon Vita​

●ツイッターで、TheFloW氏がVitaShellにテーマ切り替えができるよう機能を実装したことを公表していました。