VitaShell

You are currently browsing articles tagged VitaShell.

VitaShell v1.5 USB転送サポート




GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.5をリリースしていました。(3dserさん情報ありがとね)

「VitaShell v1.5 USB転送サポート」の続きを読む

Tags: ,

ツイッターで、TheFlow氏がUSBでVitaの専用メモリーカードをPCにマウントする機能を2月にリリースすると発表していました。

「USB接続でVitaにアクセス TheFlow氏が2月リリース公言」の続きを読む

Tags: ,

●GamesIndustryで、任天堂初の本格スマートフォン向けゲームタイトル『スーパーマリオ ラン』は配信開始後3日間でダウンロード数は3700万、1400万ドルの収益を上げたと伝えていました。
[追記]
12月21日付けで配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロードを突破と発表していました。140の国と地域のApp Store無料ゲームランキングで1位となり、全世界100のApp Storeで収益を上げたゲームトップ10に入るという、とりあえずは破竹の勢いとなっています。

●Pokémon GO公式サイトで、トレーナーの歩いた合計が87億kmに達したと伝えていました。地球を20万周以上歩いた距離だそうです。今年の9月には46億km、12月7日で87億kmですから今はリリース当初の勢いには劣るものの今でも人気が高いことを裏付ける数値ですね。

●JCASTニュースで、品薄が続いている「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ」について任天堂は生産を続けており、逐次出荷してるが増産の予定はないと伝えていました。

●PSXHAXで、BenMitnicK氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShellのMOD版VitaShell 1.43 Modifiedをリリースしていました。アプリ起動時のpic0追加と背景画像ランダム表示(最高10枚まで)に対応したことの2点がオリジナルと異なるところです。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.4をリリースしていました。最後に使われたQRコードインストーラーが生成したURLを再利用できるようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.4bをリリースしていました。グラフィックや互換性の向上などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.6.0をリリースしていました。クリスマスカラー(赤と緑)のUI追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●VegaRoXas氏がニンテンドー3DS向けゲーム『STEELDIVER SUBWARS』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを 起動する事ができるセカンダリーexploit Steelhaxをアップデートしたことを伝えていました。インストーラーとストレージデータの不具合を解消したことが変更点です。なお、今回からSDカードにペイロードが必須となったので、3DS Homebrew Launcher公式サイトからOtherappペイロード(payload.bin)をダウンロードして”steelhax”フォルダに入れておいてください。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.4とHaxchiのコールドブート版CBHC (ColdBoot HaxChi) v1.4u1をリリースしていました。HaxchiとCBHCに同じiosu patcherを利用するようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●WiiDatabaseで、crediar氏、fix94氏らがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.432をリリースしたことを伝えていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●/talkフォーラムで、luck氏がHENkakuとtaiHenをインターネット接続なしに切り替えすることができるユーティリティSwitchkaku v1.05をリリースしていました。ファイルパスの調整によりデータフォルダのコピーが不要になったことが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

ツイッターで、TheFlow氏がPS VitaへのUSB経由のアクセスに成功したことを連想させるツイートをしていました。

「VitaShellの新機能? TheFlow氏 VitaのUSB接続に成功か」の続きを読む

Tags: ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.43をリリースしていました。molecularShellでtaiHENの設定ファイル(config.txt)再読み込みの設定が可能になったことや、HENkakuのバージョン偽装のデフォルトバージョンを3.63にしたこと、アプリケーションを終了できなかった不具合の修正が変更点です。

●GBATempで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.0をリリースしていました。このHaxchiはsmea氏が発見したWii UのDSバーチャルコンソールエミュレータ向けのexploitを利用したhaxでFIX94氏が改良したものですが、Wii U本体と対応するWii UのDSバーチャルコンソールタイトルだけで利用できるようになったことが特徴です。

●GBATempで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.3.2をリリースしていました。現時点では.ndsのDSバックアップROMは起動させることができないなど、まだ開発途中段階ではあります。
https://github.com/Robz8/TWLoaderでダウンロードできます。(かみたまさん情報ありがとね)

●Phoenixチームが、JTAG / RGHハック可能なXbox 360向けのオリジナルダッシュボードAurora 0.6bをリリースしていました。

●マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを開発しているlibretroチームが、資金提供を求めてPatreonに登録したことを公表していました。定期的に資金提供を受けて開発を進めたい意向のようです。

●GitHubで、AuroraWright氏がFIRMパーティション暗号化やNANDベリファイなどチェック機構を増やすなどARM9LoaderHaxを安全にインストールすることができるユーティリティSafeA9LHInstaller v2.6.7をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu1.6.3をリリースしていました。グラフィックの改良やバグ修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , ,

●HENkakuのアップデートがtaiHENkakuとしてリリースされました。時間があれば詳しく書きます。(siromeさん、nawdさん、 tonさん、wind5さん情報ありがとね)

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell 1.4.2をリリースしていました。STARTボタンを押すことでアクセスできる、自動アップデートの無効化や電源オプションを変更する設定メニューの新設などが変更点です。(siromeさん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、darkjiros氏がS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetで書き戻すためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用ユーティリティPS3 Nor and Nand Auto Patcher v4.81をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3 4.81ベースのカスタムファームウェア4.81 FERROX Standard Edition v1.00をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、darekspy氏がPS3 4.81ベースのカスタムファームウェア4.81 SPY CEX (v1.00)をリリースしたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、ニンテンドー3DS用ソフト『Miitopia(ミートピア)』の発売日が2016年12月8日と発表されたことを伝えていました。“Miitopia Direct 2016.11.5”が11月5日20時から配信されます。なお、お伝え忘れしておりましたがこの『Miitopia(ミートピア)』の発表は昨日行われた”とびだせ どうぶつの森 Direct 2016.11.2″内で発表されました。このニンテンドーダイレクトの話自体ニュースにするのを忘れていました。これです。

●Pokémon GO公式サイトで、毎日ポケモンを捕まえたりポケストップを訪れたりするとXPやほしのすなのボーナスなどがもらえるデイリーボーナスの仕組みをまもなくリリースすると発表していました。

Tags: , , , , , ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell 1.4.1をリリースしていました。ファイルやフォルダを容量や日付でソートする機能を追加(Rボタンで変更)したことや、要望の多かったプロパティ表示に対応したことが変更点です。

●wololo.netで、GekiHENコンテスト応募作品としてusineur氏が1995年にWindows向けにリリースされたアクションRPG『Bermuda Syndrome(バミューダ・シンドローム)』をVitaに移植したBermuda Vita v1.0をリリースしたことを伝えていました。
bermuda-syndrome

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のpkg(Homebrew)をXMBのネットワークカテゴリーから直接ダウンロードできるようにするプラグインXMBPD v0.61.00をリリースしたことを伝えていました。ダウンロードしたアイテムは全てアイコン表示されるようにしたことやHomebrew Gamesカテゴリの追加などが変更点です。
また、PS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+) v0.24.005も合わせてリリースされています。

●Hackinformerで、まだ一般には正式にリリースされていないWii UのFW5.5.1に対応したRedNand(Wii UでSDカードからシステムを起動)と NANDをダンプするNand Dumperの使い方まとめ記事を掲載していました。

Tags: , , , , , , ,

« Older entries § Newer entries »