VitaShell一覧

VitaShellが3.67に移植 ということはHENkakuも3.67?

GitHubで、TheFloW氏が「Ported VitaShell to 3.67」と記述するコード(modules/kernel/main.c)を公開していました。

続きを読む


adhocファイル転送対応 VitaShell v1.81 by TheFlow

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.81をリリースしていました。

続きを読む


psarcファイル対応 VitaShell v1.79 by TheFlow

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリ VitaShell v1.79をリリースしていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.1.2

●GBATempで、cell9氏が3DSカスタムファームウェアNTR CFWに追加されるビデオキャプチャー機能が現在テスト中であることを伝えていました。Rボタンと十字キーの上ボタンの同時押しで30秒間録画が開始されます。new3DS専用で音声は録画されません。動画はSDカードのルートにAVIフォーマットで保存されますが、ハードウェアの制限で90度横向きの動画になるそうです。録画開始で画面がピンクに、録画終了で緑画面になります。

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.78をリリースしていました。2GBオーバーのアーカイブを解凍できない不具合の修正が変更点です。

●Logic-Sunriseで、Markus95氏がPS4のwebkit exploitを利用し各種ハックを行うポータルサイトPS4 Playgroundを4.05向けに移植したPS4 Playground 4.05を公開していました。

●PSXHAXで、VVildCard777氏がPS4 4.05向けのカーネルダンパー4.05 kernel dumperをリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、2much4u氏がPS4 4.05でデバッグ設定を実装したペイロードfullDebugSettings405をリリースしたことを伝えていました。ただしこのペイロードを使う場合IDU Mode(いわゆるデモモード)にするとPS4がbrickするので注意が必要です。

●NextGenUpdateで、SrAlFaMoDz氏がPS4 4.05/1.76 exploit向けにペイロードを読み込ませることができるWindows向けユーティリティPS4 PayLoad Senderをリリースしていました。


GameGaz Daily 2017.12.31

●ツイッターで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.77をリリースしていました。アーカイブ(.7z,/ tar.gz/ tar.bz2など)のサポート追加などが変更点です。

●PSXHAXで、ohcHIT氏がPS4 4.05 exploit向けに9020ポートからsimplepayloadというファイル名のペイロードを読み込ませることができるWindows向けユーティリティSimple Payload Loaderをリリースしていました。

●PSXHAXで、valentinbreiz氏がPS4 4.05 exploit向けにペイロードを読み込ませることができるWindows向けユーティリティPS4 Payload Sender v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、FigaroCool氏がPS4 4.05 exploit向けにペイロードを読み込ませることができるWindows向けユーティリティPS4 Exploit and Loader Senderをリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、Octolus氏がPS4のPKGファイルの情報データベースPS4 Package (PKG) Searchable Databaseをリリースしたことを伝えていました。Title IDを入力する方式となっています。サーバーはhttps://ps4.octolus.net/にあります。

●eXtreme-Moddingで、eXtreme氏がファームウェアが4.05のPS4のUIをカスタマイズしたPS4 4.05 UI Mod Alpha 0.13をリリースしていました。

●ツイッターで、 Rinnegatamante氏がVitaのハードウェアレンダリングのためのOpenGLラッパーvitaGLをリリースしていました。
GitHubで公開されています。

●redditで、Asdolo94氏がバックアップROMをニンテンドー3DS(要CFW)でバーチャルコンソールとしてインストール・起動できるようCIAファイルに変換するためのWindows向けユーティリティNSUI(New Super Ultimate Injector) Beta 26をリリースしていました。


GameGaz Daily 2017.10.30

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.76をリリースしていました。DLCのリフレッシュとライセンスのリストア、ライセンスのデータベースリフレッシュに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、VitaSmith氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShellの非公式版VitaShell 1.75 with license DB refreshをリリースしていました。VitaShellからライセンスのデータベースを作成できるようにしたことなどが変更点です。このVitaSmith氏の機能がTheFlow氏の公式VitaShellに反映されているようです。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPAD-v0.9j-nightly-c94d182をリリースしていました。カスタムGUIファイルを別のフォルダに移動したことが変更点です。
[追記]
HIDtoVPAD-v0.9j-nightly-1719033もリリースされました。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がPS VitaのゲームのトロフィーをアンロックすることができるtaiHENプラグインTropHAX 0.2をリリースしていました。メニューの改良と1つのトロフィごとにアンロックできるようになったことが変更点です。

●GBATempで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSnes9x 3DS v1.20bをリリースしていました。オートステートセーブ機能や一部ゲームのためのSRAM強制セーブ機能の実装などが変更点です。