SRLoader一覧

GameGaz Daily 2018.2.24

制限を受けてデータベース接続エラーでこのサイトにアクセスしにくかった期間中に投稿できなかったちょっと古めのニュースも混じってます。ご了承ください。

●GitHubがTLSv1/1.1のサポートを2月22日で終了しました。そのためGitHubを使ってHomebrew自体でアップデート機能を持っていたものは利用できなくなるものが出てきています。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.6.0をリリースしていました。nesDSを利用したNES(ファミコン)サポートなどが変更点です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラFBI 2.5.0をリリースしていました。コア部分のコードの調整やビルトインアップデートの機能修正などが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.6.0をリリースしていました。PCXビットマップビューアーの追加などが変更点です。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v3.0.0Joy-Con Toolkit v3.0.1をリリースしていました。Windowsのカラーピッカーと決別してデザインを一新したこと(v3.0.0)やバグ修正(v3.0.1)などが変更点です。

●GitHubで、ClusterM氏がNES/SNES Classic Mini向けのマルチシステムエミュレーターRetroArch用モジュールretroarch-clover 1.1retroarch-clover 1.1bをリリースしていました。デモモードの修正(1.1)や最新のhakchi/hakchi2への対応などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.2.2をリリースしていました。GBアイコンの色を修正したことなどが変更点です。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.7.1をリリースしていました。WindowsのDirect3D 11/12ドライバー実装などが変更点です。

なお、今回のリリースには含まれていませんが、次期バージョン1.7.2にはSwitchへの移植を検討しているようです。

●PlayStation.Blogで、SIEJAがPSN)の各機能をウェブブラウザで利用することができるウェブサービスMy PlayStationを公開したことを発表していました。フレンドの検索やフレンド依頼の送信、メッセージの送信がPCやスマホ、タブレットのブラウザから利用できるようになります。また、SENアカウントの管理もMy PlayStationに統合されるため、ブラウザ上から行うことができるようになります。

●IGN Japanで、東京ゲームショウ2018の開催概要が発表されたことを伝えていました。幕張メッセで2018年9月20日から23日まで開催され、eスポーツがメインテーマになりそうです。

●ツイッターで、plutoo氏がSwitch Homebrew LauncherでDNSサーバーを建てる時に利用するnx-hbexploit300をアップデートしたことを公表していました。システムの安定性が向上したそうです。

●GitHubで、pathway27氏がGekiHENコンテスト応募作品としてVita向けのドキュメントリーダーアプリケーションBookr Mod Vita v0.2.1をリリースしていました。ボタン選択が正しく保存されるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、TeamShinkansenがNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v1.1.0をリリースしていました。
hakchi2 CEはPCからNES/SNES Classic MiniへUSB経由でゲームの追加などを行うことができるClusterM氏のhakchi2改良版で、princess_daphie氏、DanTheMan827氏、skogaby氏の3人からなる、なぜか新幹線の名を持つTeamShinkansenが開発しているものです。UIの改良のみならず、hakchi2のコアを改良しUSBホストやSDカードのサポートなどを目標にしています。

●GitHubで、c0d3m4st4氏がRaspberry Pi(モデル問わず)を使い、exploitを発動するサーバーとして機能させたりファームウェアのアップデートをブロックしたりすることを想定したPiXploitHostをリリースしていました。現在はPS4のexploitのみ実装されていますが、ウェブブラウザでアクセスすることで発動するタイプのものはPS4に限らず利用できる可能性があります。

●PSXHAXで、Vultra氏がPS4 4.05で任意の情報を通知できるようにすることができるユーティリティPS4Notifyをリリースしたことを伝えていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●PS4 5.50 BETA3がテスター向けに配布されたようです。(サメットチャンさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2018.2.22

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.2.0SRLoader v3.2.1 (Rev 00)SRLoader v3.2.1 (Rev 01)をリリースしていました。フェードイン/フェードアウトの効果を追加したこと(v3.2.0)やDSiメニューに音楽を追加(v3.2.1 (Rev 00))で、そこまでのバグを修正したのが最新版のSRLoader v3.2.1 (Rev 01)です。

●GitHubで、Al-Azif氏がPS4 4.05 exploitを自分の環境で用意するためのPS4 Exploit Host v0.3.21をリリースしていました。exploit/ペイロードを更新したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.20

●NTTドコモが、ニンテンドー3DSで通信ゲームを楽しめるスマートフォン用アプリケーション「かんたんテザリング for ニンテンドー 3DS」の配信を2018年3月29日(木曜)に停止すると発表していました。既にダウンロードしているアプリ自体は引き続き利用可能ですが、サポートは2018年5月31日(木)をもって終了します。ニーズの減少と事業環境の変化がサービス停止の理由です。

●PSXHAXで、DeathRGH氏がPS4のペイロードインジェクトやファイルダンプの保存などを行うことができるユーティリティPlayStation 4 Toolをリリースしていました。

●GitHubで、joel16氏がニンテンドー3DSのデータのバックアップ/リストアを行うことができるユーティリティ3DS Recovery Tool v1.4をリリースしていました。グラフィックをPP2D(Plug & Play 2D)にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.1.0SRLoader v3.1.1をリリースしていました。3DS HOME Menuテーマの追加(v3.1.0)やNES、GB、GBC ROMの新アイコン(v3.1.1)などが変更点です。

●GitHubで、Princess of Sleeping氏がPS VitaのアップデータをVitaで展開することができるユーティリティPUP-Extractor 1.2をリリースしていました。ゲームカード検出時、ゲームカード内に存在するアップデートデータが展開されるようになったことが変更点です。


GameGaz Daily 2018.2.15

●5pb公式ブログで、2018年3月15日発売予定としていたPlayStation 4 / PlayStation Vita / Nintendo Switch用ソフト『STEINS;GATE ELITE』を、クオリティアップを理由に発売日を変更すると発表していました。発売を1ヶ月後に控えた段階で発売予定を「2018年」と、具体的に日付どころか月もを指定していない延期としてことや特定のゲーム機のみの延期ではないことから察するに、何か揉めてるんじゃないかと…アニメも4月から始まるのにねぇ…

●wololo.netで、PS4の4.05では要求ファームウェアが4.05より新しいバックアップゲームは起動できないが一部ファイルをモディファイしてデータを書き換えて再パッケージすることで要求ファームウェア5.xxのバックアップゲームを起動することができるようだと伝えていました。

ということで…

●GitHubで、cfwprpht氏がPS4のELFファイル内のFWバージョンの数字をパッチして変更することができるユーティリティELF FW Patcher v1.0をリリースしていました。
ELF FW Patcher

●GitHubで、 cfwprpht氏がPS4 4.05でPS2を起動するためのPS2エミュレータ自動PKG化ツールFree PS2 Pub Gen v1.4をリリースしていました。ELFヘッダーの比較ルーチンを変えたことなどが変更点です。

●ツイッターで、cfwprophet氏がツイッターで、cfwprpht氏がPS4のPKG生成のためのツールを集めたFake PKG Tools v1.3をリリースしていました。ELF FW Patcherを追加したことなどが変更点です。

●Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v3.0.0をリリースしていました。nds-bootstrapからSDKバージョンの読み込み/チェック機能を移植したことやUIを60fpsで動作するようにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.1.25

●Logic-Sunriseで、markus95氏がPS4 4.05でFail0verflowのLinuxインストール(Fedoraディストリビューション)チュートリアルを公開していました。必要なexploitやペイロード、Fedora自体のダウンロードリンクが便利です。

●PSXHAXで、NORATIO氏がPS4のPKGファイルを簡単に生成することができるオールインワン型ユーティリティPKG KitchenAID NORATIO V1.1をリリースしていました。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティNDS-Bootstrap v0.6.2をリリースしていました。ロード画面でミニゲーム(PongとTic-Tac-Toe)がプレイできるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.3.1をリリースしていました。TWLSDK/SDK5 bootstrapサポートなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v2.1.0をリリースしていました。TWLSDK/SDK5 bootstrapサポートなどが変更点です。

●任天堂が、スマートフォン向けアプリ『Miitomo』のサービスを2018年5月9日(水)をもって終了すると発表していました。配信開始は2016年3月17日でしたので、任天堂は早々と『Miitomo』に見切りをつけたことになります。


GameGaz Daily 2017.12.12

●PSXHAXで、IDC氏がPS4の1.76でブラウザアクセスすることでPS4をハックすることができるサイト”PS4 Playground”の独自版PS4 Entrypoint 1.76をリリースしたことを伝えていました。デモサイトがhttps://idc.github.io/ps4-entrypoint-176/で公開されています。Goをクリックすると”Stage: Waiting for payload…”と表示されるので、適当なツールでPS4のポート9023にバイナリーデータを送ります。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSi/3DSでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v2.0.2をリリースしていました。バックアップゲームの互換性向上などが変更点です。