WiiのソフトウェアMOD、SoftMii v1.0 cSM Alphaリリース

WiiNewzでWiiのソフトウェアMODであるSoftMii v1.0 cSM Alphaのリリースが伝えられていました。【記事


SoftMii v1.0 cSM Alpha

Features:
機能一覧
-Custom System Menu Alpha
アルファ版のカスタムシステムメニュー
-SoftMii Health Screen-
SoftMiiの状態表示画面
-Improved Hacks.ini (Fixed )
Hacks.iniを修正
-Customizable Via Jizmo’s Theme Packs
カスタマイズ可能なJizmoのテーマパック
-Full Disc Channel Region Free Back-up Loading
Disc Channelはリージョンフリーでバックアップディスク読み込み完全対応
-Diagnostic Menu (Recovery) access through GCport1 Y-Button
ゲームキューブコントローラーのポート1に差したCGコントローラーのYボタンで自己診断(リカバリー)メニュー起動
-No Copy Save Protections Removed
セーブデータのコピーガードを無効化
-Retail Discs run 6x, Backups run 3x
ドライブの読み込み速度、オリジナルディスク6倍速、バックアップディスク3倍速
-Auto boot ANY Disc Through Recovery Menu
リカバリーメニューからどんなオートブートディスクも起動可能
-Skip Disc Updates
ディスク起動時の更新チェックをスキップ
-No Error 002 in new games like NFS Undercover
ニード・フォー・スピード アンダーカバーのような新しいゲームでバックアップ起動時に出るエラー002を回避
-No Annoying Menu BGM
メニュー時の煩わしいBGMなし
-Pre loader 0.27 installation
Pre loader 0.27インストール
– Regular cIOS for those who have patched discs to 249
パッチしたディスクのcIOSを249にインストール
– Move your Disc Channel anywhere
Disc Channelを任意の場所に移動可能
-Home Brew Channel 1.01
Home Brew Channel 1.01対応
-Region Free Channels
各チャンネルはリージョンフリー
-Downgrade Method Included
ダウングレード対応可
For download & discussion, check the official SoftMii forum which is now hosted HERE on WiiNewz!
ダウンロードとディスカッションはWiiNewzにできたこちらの公式SoftMiiフォーラムへどうぞ!


前バージョンであるSoftMii v0.9.5までは危険な香りがする一文付きでしたが、v1.0になってそれが消えました。
その一文とは
a softmod for the Wii (formerly known as Riiskimod)
WiiのソフトウェアMOD(以前はリスキィーMODとして有名でしたw)

おぉ怖い。

たまたま一文が掲載されなかっただけで本質は変わらないと思います。

PSPのパンドラバッテリーのように元に簡単に戻せるという確信が持てるようにならないと、brickしてお手上げですからおいそれと手が出ません。
記事にはしましたが、少なくとも正式版リリースで安全に使えるようになるまではあまりおすすめしませんが、情報として知っておくのは有意義だと思います。。
とはいうものの、試している人沢山いるんでしょうね。FLATMiiなどのハンダ要らずのハードウェアMODの方がすぐ戻せそうで気楽です。入手が問題ですけど。



1.50 addonなくてもHomebrew〜日本人にはうれしいLEDAのbeta 0.1リリース

Dark-Alex.orgで、PSP SlimなどでFW1.00/1.50用のHomebrewなどを動作させる事が出来るLEDA beta 0.1がリリースされていました。prxをインストールするだけなので、addonのように大量にFlashメモリ領域を消費しないためPSP-1000でFlash容量を気にしなくて良くなりました。日本語環境にとっては朗報です。【記事


LEDA beta 0.1

LEDA, Legacy Software Loader beta 0.1 has been released.
LEDA、レガシー(古い)ソフトウェア用ローダーのベータ0.1をリリース

What is this?
これはなに?
Is a quick patch that integrates directly onto the M33 cfw to let 1.00/1.50 homebrew to run, only loaded when executed, therefore it won’t be a waste of memory.
M33のCFWに1.00/1.50のHomebrewが起動するようにするためのパッチです。実行時に読み込まれるのでメモリーを消費しません。

Uh, wasn’t this the 1.50 kernel addon?
ん?それは1.50カーネルaddonでは?
Not really. 1.50kernel addon will still be updated, but this patch has some advantages from it;
違います。1.50カーネルaddonはまだ更新されていますが、このパッチには以下のような利点があります。

– Works on Slim -> Get your 1.50 and 1.00 homebrew on it!
PSP Slimで動作します -> PSP-2000で1.50や1.00のHomebrewが起動します!
– Doesn’t needs too much flash space
Flashメモリー領域を大量に使用しなくて済みます。
– No more folder caring about between GAMEXXX or whatever
GAMEXXXというフォルダーがもう要らなくなります。
– Independent! -> It should work with future updates of the M33 cfw
without any needed upgrade.
独自機能! -> 将来的にはM33のアップデートに統合されます。

So what’s the bad point?
では、デメリットはないの?
Still on beta. Therefore, the compatibility might be lower.
まだベータ版ということでしょうか。まだ互換性が低いです。

How to Install?
インストール方法は?
Copy LEDA folder to /PSP/GAME and run it. The program will install a prx in the system, this will be done very quickly. After this, you can already try to run 1.0/1.5 homebrew normally from XMB; LEDA folder is not needed anymore in the ms and you can delete it if you want.
LEDAフォルダ(中にはeboot.pbpとiop.prxが入っている)をそのままメモリースティックの/PSP/GAMEにコピーして実行するだけです。システムにprxをインストールします。処理はあっという間に完了するはずです。インストール後はXMBからHomrbrewを普通に起動してみてください。インストール後はメモリースティック内のLEDAフォルダーは必要なくなるので消去してしまって構いません。

Download

Mirror : http://rapidshare.com/files/193019397/leda_01.zip


最近はPSP-1000に1.50addonを入れると日本語環境の一部まで削除しないと入らないようになって来ていましたから、まもすけはaddon入れるのあきらめてました。
でもLEDAならそんな心配も必要なくなりそうです。

いつからこういう構想があったのか分かりませんが、ベータ版とはいえリリースまでこぎ着ける事が出来たのは日本語環境を必要とする我々には嬉しいお知らせですね。



似顔絵はすべてMiiの時代へ〜神奈川県警ついに容疑者似顔絵をMiiで作成!

最近では大相撲の十両若麒麟容疑者の大麻所持事件でご活躍の神奈川県警が、交通事故の現場に良く置かれている情報提供を募る立て看板に容疑者の似顔絵ならぬMiiを掲載するという面白い試みをしています。

その写真。

Miiで指名手配

調べたところ、情報元はたぶんGAMEKOさんのところのブログ【記事

そしてこれが日本で転載され(代表例:N-Wii.net【記事】)、

そして世界へはばたきました。(代表例:KOTAKU.com【記事】)

現在は海外で転載中です(代表例:DCemu【記事】)

まもすけも昨年の年賀状で自分の似顔絵をMiiで作成するという試みをしましたが【記事】、その似顔絵としての精度はなかなかの物であると思っております。

Miiの似顔絵としての特徴は、正確なデフォルメ性です。
顔の特徴をよりデフォルメして強調する事により、第一印象で「似てるw」と思わせる事が出来ます。

神奈川県警がそこまで深く考えたかどうかは知りませんが、面白い試みではあります。

しかし、世界中で転載されているということは…

大半の人がネタ扱いしている

という事実に気が付け、神奈川県警よ。

君達、まさか

公費でWiiを購入したんじゃないだろうな

マシンルームという部屋に、コンピューターならぬ

Wiiが列をなして鎮座する部屋なんかあったら納税者は許しません!

警視庁&Wii(画像はイメージ)
※写真はイメージです

くれぐれも、これで効果が上がったという名目で各都道府県警にWiiを購入させるなどという暴挙に出ないように。
こんなご時世ですから各自ポケットマネーで買ってください。>警視庁殿



iRShellが4.91にアップデート

iRShellがインターレース出力に対応してバージョンアップしていました。【公式サイト


iR Shell 4.91 update released for Slim PSP with Interlaced TV
iRShell 4.91 インターレース出力に対応しPSP Slim用にアップデート

This is only a minor update for Slim PSP with Interlaced TV support. Phat users don’t need to install this release.
iRShellのマイナーアップデートです。PSP Slim(PSP-2000)用にインターレース式テレビのサポートを追加しました。PSP-1000にはインストールする必要がありません。

New Features:
– For interlaced TV, some games have low frame rate. This is now fixed.
インターレース方式のテレビでフレームレートが低くなることがあったのを修正しました。

– For interlaced TV, some games have stuttered sound output. Most of them should now be fixed. If you still encounter stuttered sound for a specific game, you can try to increase the value of “Interlace TV Thread Priority” in iR Configurator. The higher the value, the lower the priority the thread will run and it will give more CPU time to the game which will help with the stuttered sound. You shouldn’t lower this value, unless you know exactly what you’re doing. The default value is 0 which will work for most games.
インターレース方式のテレビで音声出力が途切れることがあったのを、ほぼ修正しましたがまだバグが残っているかもしれません。もしゲーム中に現象が起きたときには設定の”Interlace TV Thread Priority”の値を増やしてみてください。値が大きいほど処理の優先度が低くなりCPUの処理時間をよりゲームの音声再生処理に割り当てることができます。適当な数値を入力すればよいわけではないので、値の内容が分からないのであれば数値を小さくしないようにしてください。デフォルトの値は0で、ほとんどのゲームが動きます。

Download Link:
http://rapidshare.de/files/44382602/pspirshell491.zip.html
http://www.sendspace.com/file/j7ec3k

http://www.irshell.org/site/index.php?option=com_phocadownload&view=category&id=2:ir-shell-core-files&Itemid=8


アップデートファイルは4.9の差分になっていますので、4.9がインストールされているPSP-2000に4.91をインストールしてください。
オリジナルの機能自体に差があるのでやむを得ませんが、ゲームするだけなら十分な性能を持っているPSP-1000がどんどん時代遅れになってきている気がします。

早くPSP-3000にもiRShellがインストールできる日が来るといいですね。



多種メディアからelf/dolを読み込み可能〜WiiのloadMiiリリース

WiiNEWZでWiiのSDスロットだけでなくネットワーク共有フォルダやUSBメモリなどからアプリを読み込めるローダー、loadMii v0.3のリリースが伝えられていました。【記事


LoadMii v0.3

loadMii is a small but powerful loader which can run executables from SD cards, USB sticks, SMB shares, USB Gecko and SD Gecko. It’s composed by 3 parts : the loader itself, the reloading stub and the bootstrapper. I want to say so many thanks to dhewg and his geckoloader because my stub is based on his work.
loadMiiは小さいながらも大きな力を持つローダーで、SDカードやUSBメモリー、共有フォルダ、USB Gecko、SD Geckoから実行できます。loadMiiはローダー本体、仲介プログラムの再読み込み部分、起動部分の3つから構成されています。dhewg氏と彼の作ったGeckoローダーに多大な感謝をいたします。彼の功績なくして私のプログラムは成り立ちません。

LoadMii is a loader created with keeping in mind 2 ideas: power and clean code. The result is this…try it and tell me what do you think.At the moment you can load it via twilight hack or HBC and it can load any elf or dol from usb drives, smb shares, sd card, usbGecko or sdGecko. It’s a full replacement to the hbc and include a stub derived from dhewg geckoloader’s stub. Wifi load support will come soon andif you want something in this loader just ask me
LoadMiiは2つの理念をもとに製作されました。機能を重視する事と、なるべくきちんとコードを整理して作ることです。その結果がloadMiiな訳ですが…とりあえず使ってみて感想を聞かせてください。現在はトワイライトハックかHomeBrewChannelからUSBドライブ、共有フォルダ、SDカード、USBGecko、SDGeckoのいずれかからelfまたはdolファイルを読み込み可能です。LoadMiiはHomeBrewChannelに組み込みことができますし、中身にはdhewgのGeckoローダーの派生プログラムが含まれています。Wifi経由の読み込みにも対応予定です。もし追加して欲しい機能などああれば私に連絡をください。

30/01/2009 Version 0.3: Added smb support, code cleanup
2009/1/30 バージョン0.3:smb(ネットワーク上におけるファイルなどの共有のためのプロトコル)のサポートの追加、コードの整理

Attached Files
loadMii_0.3.zip (297.8 KB)


将来的にはネットワーク経由のアップデートにも対応予定だそうです。
HomeBrewChannelを使っている方には似たようなローダーなのであまり使い道がないかもしれませんが、USBメモリを使用できるのはちょっとうらやましいです。

loadMiiならHomeBrewChannelから読み込めると書いてあるのでUSBメモリを使いたい時だけloadMiiを使用するといった使い分けができるのか、ちょっと試してみました。使用したのは2GBのUSBメモリです。本当は4GB以上の物を試したかったのですがあいにく手持ちがないのでとりあえず2GB、です。

ダウンロードしたloadMiiを解凍したフォルダごとSDメモリーカードのappフォルダにコピーします。
WiibrewのWikiページにはloadMiiのトワイライトハック用ダウンロードリンクがありますが、それだとアプリ本体がloader.dolとなっているのでそちらをお持ちの場合はファイル名をboot.dolに変更すれば大丈夫です。

loadMii_on_HBC
HomeBrewChannelでSDカードを読み込んで表示されます。

loadMii起動確認画面
LoadMii起動画面です。このままLOADを押します。

USBメモリ認識
Wiiリモコンの十字キー左右でpathが変わります。
“usb”を選択すると、Wiiに接続したUSBメモリ(FAT)を読み込みました。

ローダー上でローダーを読み込むという変な使い方ですが、なんとかなるようです。ただ、USBメモリにloadMiiをコピーして試したのでHomeBrewChannelから読み込んだLoadMiiでusbからloadMiiを読み込むというあり得ないことをしたせいか、なにやら画面にコードがたくさん出て来てフリーズしてしまいました。
4GB以上のUSBメモリを手に入れたら今度はまともにテストしてみたいと思いますがいつになるやら…

なお、WiibrewのWikiページに記載がありますが、ネットワークを使うときにはiniファイルを記述する必要があるようですのでご注意ください。



Wii Homebrewの更新情報(2009年2月1日)

CodeMiiで、今週のWiiのHomebrew更新情報を伝えていました。(2009年2月1日分)【記事


HBB Updated Applications

The following applications have been added/updated:
以下のアプリケーションが追加/更新されました。
* Boot-it v1.0
* loadMii v0.3
* Nowell v1.01
* StellaWii v2.6.1
* Sukoban updated to v0.2
* Wii Quizz updated to v1.8
* YahtzWii updated to v1.1


今週はエミュレーター関係が一気にバージョンアップしたため1回に分けての更新情報です。1回目についてはこちらの記事をご覧下さい。