Xperia Play一覧

ゲーム最新情報 2011年3月28日のニュース

●/talkフォーラムで、FrEdDy氏がPSPのOFW6.37でも有効なカーネルモードexploitを発見したことを伝えていました。本人も書き込みをしており、FAKEではないと主張すると共に、一般的にカーネルモードexploitと呼んでいるのでそう表現しているが、実際には脆弱性を見つけただけで何の開発もしておらず現時点では本当の意味でのexploitとまでは言えないようです。また、FrEdDy氏は自分でHENなどの開発をするつもりはなく、信頼できる開発者に情報を提供する(すでに何人かには配布したようです)意向のようです。ちなみにトピック自体はFAKE議論やリリース時期の話ばかりがエンドレスに続くからという理由でJJS氏により閉鎖されています。

●Endless Paradigmで、USpeed氏がPSPのセーブデータの保存フォルダをプロファイルごとにSAVEDATA_のように分けることで「ガールフレンドにセーブデータを壊される恐れをなくす(開発者談)」ことができるプラグインProfile Manager v1.0.34をリリースしたことを伝えていました。画像を28×28ピクセルから40×40ピクセルに変更、PNGフォーマット画像の透過表示をサポートなどが変更点です。

●Endless Paradigmで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENや各種ツールをPCから簡単にインストールしてくれるPC用ユーティリティ6.XX Installer v1.4をリリースしたことを伝えていました。6.35 PRO-B3/PSP Module Checker to v2.0にそれぞれアップデート、aLoader 1.25/Spoofer v0.1/Game Categories v1.3 Light/MP3PlayerPlugin Lite_v1.2/CXMB 3.71 – 6.37を新たに追加が変更点です。

●The Worldで、Coldbird氏が開発中のオンライン機能を搭載したPSPのCFW 6.35 PRO-Cについてオンライン対戦で利用するサーバーの形式を1台集中型にするか分散型にするかを検討中で、コメント欄にてみんなの意見を聞きたいと告知していました。集中型にすれば設定などは簡単だがアクセスが集中するためそれなりのコスト(寄付でまかなう予定)が必要だが、分散型にして協力してくれるコミュニティを募り管理も任せることができればコストは下がるものの設定が大変になると、どちらも一長一短のようです。
なお、並行してVirtuous Flame氏が6.35 PRO-B4を開発しているそうです。

●Reviews On Qで、Sony EricssonとGameloftが提携しXperia Playと同時に発売するゲームタイトルを公開したことを伝えていました。

●PSCrunchで、WiiのGUIインターフェース開発に利用されているGPLライセンスのGUIライブラリがPS3に移植されlibps3guiとしてリリースされたことを伝えていました。

●PS3haxで、emersons35氏がPS3のRCOファイルをカスタマイズしたりできるユーティリティES35′s Customize v0.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3haxで、PS3でKmeaw CFWをインストールしてバックアップゲームを起動するまでのチュートリアルを掲載していました。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r2 – 5をリリースしたことを伝えていました。ファイルタイプやROM容量、ゲームIDなどが分かるプロパティメニュー追加やメモリー競合の問題を修正したそうです。

●GBAtempで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod 2.3をリリースしていました。Wad Manager関連の修正などが行われたそうです。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する製品Maximus 360 LizardのファームウェアGecko 1.06がリリースされたことを伝えていました。読み込み速度が2倍になったためファームウェアダンプ速度が半分になったそうです。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏が9504ドライブ用の次にリリースする予定のXbox 360 Slim LiteOn 0225ドライブのiXtreme LT+は特に問題も起こっておらずリリースは近いとチャットで語っていたことを伝えていました。0800ドライブのAP2.5抽出サポートもまもなく、だそうです。

●PSX-sceneで、Geohot氏が”blickmanic”という名前でPSNアカウントを取得していたとのソニーの主張(ゲーム最新情報 2011年3月24日のニュース参照)について、Geohot氏の弁護士がPS3Haxフォーラムで”blickmanic”というアカウントは自分のアカウントだとハードウェアハッカーのBob Blick氏が投稿していたことを指摘したと伝えていました。
そのPS3Haxフォーラムの投稿には、Geohot氏とはリアルな友人だというeppog氏が”blickmanic”は自分のアカウントで、たまたま自宅にネットが開通する前の一時期にアカウントを作るためGeohot氏のPS3を貸してくれと頼み込んでGeohot氏のPS3を借りたと主張しています。ソニーは”blickmanic”のアカウントがGeohot氏のPS3本体IDと一致していることを証拠としています。PSNの機器認証は一台のみ、というわけではないためその投稿者が本物であればソニーの主張は崩れます。つまり、”blickmanic”というアカウント名の持ち主がGeohot氏とは別に存在するのであればSCEAの方がでっち上げのストーリーを法廷で主張していたことになります。


ゲーム最新情報 2011年3月26日のニュース

●VG247で、EEDARの副社長Jesse Divnich氏がソニーのNGPやXperia Playは2011年のモバイルゲーム市場でのダークホースとなる可能性があると語ったことを伝えていました。ただし、やはりトップの地位は任天堂であり、ソニーは任天堂を上回るにはかなりの量のコンテンツを供給する必要があるとしています。少なくともiPad2を中心とした構造は想定していないようです。

●Engadgetで、イギリスの携帯電話キャリアO2がソニー・エリクソンXperia PlayのAndroid 2.3にソフトウェアのバグが見つかったためXperia Play発売が遅れることを認めたことを伝えていました。イギリスでは複数キャリアからXperia Playが発売されるようですが、発売が遅れるのはO2のみの問題のようです。

●JailbreakSceneで、チートアプリケーションをプリインストールしたUSBドングルPS3USERCHEAT用PS3ゲームのチートコードライブラリであるCheatlist Code Library v1.03がリリースされたことを伝えていました。対応ゲームが増えたようです。

●PSX-sceneで、E3 TeamがJailbreakドングルE3 Card ReaderでチートをするためのチートコードシステムE3 GoldenFingerをリリースしたことを伝えていました。E3 Card Readerのファームウェアアップグレードファイルとして無料で提供されている形のようです。もはや不要になった感のあるUSBドングルの在庫を市場に流すための生き残り策としか思えませんので、今後もチートに焦点を当てたPS Jailbreakクローンから似たようなチートアプリケーションが続々登場することが予想されます。

●Endless Paradigmで、xerpi氏がPSPのメモリースティック内のデータの移動、削除、コピー、リネームだけでなくzipアーカイブの解凍やメディアプレイヤー、イメージビューアの機能も持つ多機能ファイルブラウザPSP XManager Betaをリリースしたことを伝えていました。その他Ayrton990氏がPSPでrar/zipを解凍するためのユーティリティWinrar, Winzip Extractor v0.3をリリースしたことも伝えています。両方とも署名付きだそうですのでOFWから実行可能です。

●GBAtempで、iSmartDS teamチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart MMのカーネルアップデートiSmart MM Kernel V2.1 – March 25th 2011をリリースしたことを伝えていました。対応言語に日本語を追加、最後に起動したバックアップROM自動起動機能追加(設定画面でON/OFF可能でDS_GAMEを選ぶだけで自動でゲームが起動する。自動起動設定中にBボタンを押し続けてDS_GAMEを選ぶと通常のゲーム選択画面になる)が変更点です。

●Endless Paradigmで、ardi氏がPSPの6.20 TN(HEN)と6.35 PRO-A/BでUMDのダンプができるプラグインumd4homebrew v1.0をリリースしたことを伝えていました。(Jlyさん情報ありがとね)

●PS3mfwで、PS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder v0.2がリリースされたことを伝えていました。カナダにサーバーのあるgit-hacks.comで公開され、機能追加やバグ修正がなされたそうです。

●PSGrooveで、TeamSOSがPSNのダウンロードコンテンツをpkgファイルとしてダウンロードしたりすることができるユーティリティPKG Downloader v2.5をリリースしたことを伝えていました。60分体験版にも対応するなどが変更点です。

●PS3haxで、PS3Breakチームもチートコードアプリケーションをリリースしたが、対応ファームウェアが3.41だったためsamson氏とKingkush氏がPKGをインストールすることでUSBドングルを使わなくてもチートを3.55 CFWで実行するGame Cheats PKG for FW 3.41/3.55をリリースしたことを伝えていました。ただし、オフライン専用だそうです。

●GBAtempで、Snailface氏が3DSのARカードをDSやPSPで表示するためのARcardPACK v1.1をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年3月22日のニュース

●MCVで、ソニー エリクソンUKマーケティングディレクターDavid Hilton氏がXperia Playでダウンロード販売するゲームの価格は1ポンド~10ポンドになると語ったことを伝えていました。1ポンドが130円程度ですので130円~1,300円、感覚的には100円~1,000円だと思われます。またAndroidマーケットプレースでのゲームをどのように配置して販売するのかに苦労している実態を踏まえた上で購入済/購入可能なゲームを表示するゲーム検索アプリを提供することでゲームを探しやすくすることも語っています。

●The Worldで、Coldbird氏が6.35 PRO-Cの完成度は60%で、今週末にもベータテストを行うと伝えていました。なお、Virtuousflame氏がビックリするような機能を開発しているらしいです。

●Endless Paradigmで、raing3氏がAction Replay (PSPAR)のチートコード互換となるチートユーティリティTempAR v1.60をリリースしたことを伝えていました。CWCheatが生成するものと同じGame IDを利用しHomebrewをサポート、サーチ機能を平均して100倍程度高速化、サーチ結果をいくつ出すかを変更できる機能を追加などが変更点です。

●PS3Crunchで、PS3Break teamがAction ReplayコードをサポートしたPS3チートUSBドングルPS3USERCHEATを発売したことを伝えていました。チートアプリケーションはプリインストールされているようです。

●VG247で、任天堂の携帯機プロジェクトリーダー紺野秀樹氏が任天堂は携帯電話向けにリリースされている無料ゲームや100円程度で購入できるゲームと3DSのゲームを価格競合させるつもりはなく、その考え方はソニーやマイクロソフトも同じだと考えていると語ったことを伝えていました。価格破壊のデススパイラルを回避すべく発言しているようにも感じます。

●exophaseで、マイクロソフトが社内のIEB(Interactive Entertainment Business)デザイングループと共に2015年の次期Xbox発売に向けて調査をしていることを伝えていました。IEBで働くBen Peterson氏が”Microsoft Xbox”と題した画像がネットに公開されていたことから出てきた話のようですが、EurogamerによるとBen Peterson氏はデザイン研修生で本物の製品デザインとは無関係だそうです。

●PS3haxで、Alegoria氏がPS3のPKGファイルを簡単に生成することができるユーティリティPS3Magic PKG v0.2 Betaをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Newsで、damox氏がPS3ゲームのParam.sfoオンラインデータベース構築のためにParam.sfoファイルをアップロードするためのPCユーティリティPS3Indexがリリースされたことを伝えていました。データベースはhttp://damox.net/で確認できるようです。

●PSP-ITAで、PSP-ITAで、PataPork氏がPSPの6.20TNでのプラグイン利用時にPC上でgame.txtやvsh.txtを編集せず直接PSP上でプラグイン有効/無効の操作が出来るユーティリティEasy Plugin Manager for 6.20 TN v1.1をリリースしたことを伝えていました。CF 5.XX、6.20TN、6.35PRO,6.37MEに対応しているそうです。”seplugins”フォルダがない場合に自動的に作成する機能を追加、プラグインの読み込み順変更に対応、ファイルブラウザ経由でリストをアップロードして新しいプラグイン追加に対応が変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのスピーカー音量を通常の最大レベルより3割程更に大きくすることができるプラグインを6.3Xに移植したaudioboost_for_63Xとアナログパッドを十字キーに割り当てたり感度を調整したりできるプラグインを6.XXに移植したjoysens_for_6XXをリリースしていました。

●Nnintendomaxで、BRUCE75氏がSDカードにあるWiiのHnmebrewを管理するためのWindows用ユーティリティSDCard Navigator v1.0.0.6をリリースしたことを伝えていました。バックアップサーバーへの接続に関する修正とセカンダリーサーバーの設定追加が変更点です。

●PSGrooveで、2615863氏がPSNのダウンロードコンテンツをpkgファイルとしてダウンロードしたりすることができるユーティリティAdd On (DLC) PKG Downloader v2をリリースしていました。デザイン変更などが行われたようです。


ゲーム最新情報 2011年3月11日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.37ME-6Fix2と6.35Custom17Fix2をリリースしていました。NidResolverのアップデートが行われ、Dayviewer 7やMacroFire.prx、ScreenShotPNG_Plugin.prxなどのプラグインの動作が正常に行われるようになったそうです。

●plum氏がtakka氏のPSP goの一時中断データの削除を無効化するプラグインを6.20TN-Dで利用できるよう改良したHIB_BLOCK_MOD v3をリリースしていました。hib_blockプラグインを入れ替えるのを忘れていたとつぶやいており公開時にミスがあったようですので新しいTLの方からダウンロードしてください。hiroi氏の協力で6.20TN-Dでも動作するようになったそうです。

●The Worldで、coldbird氏がバグを修正した6.35 PRO-B3を明日リリースすると伝えていました。

●PSPKingで、ardi氏が6.20 TN(HEN)のISOローダーaLoader v1.2を週末にリリースすることを伝えていました。 ISOのXMBからの削除に対応、Lトリガーでドライバー選択メニュー表示に対応、オプション選択で最近使用したISOファイルの表示に対応などが変更点です。

●Codename: Rebugで、RebugチームがJailbreakしたPS3をPSNへ繋ぐためにPCを利用してのプロキシアクセスやPS3ITA CFWのような新たなCFWインストールも不要なPS3のファームウェア偽装ユーティリティ3.60 Version Spoofer v1.1をリリースしていました。対応ファームウェアは3.55のみだそうです。

●MCVで、ソニー・エリクソンのXperia Playは(イギリスで)3月31日(木)に6種類のゲームをプリインストールした状態で発売されると伝えていました。

●ツイッターで、KaKaRoTo氏がソニーがPS3で行ったセキュリティ強化の説明をしていました。3.56でセキュリティ強化ファームウェアアップデートを実施し、3.60でファームウェア復号のセキュリティを強化、そして3.6XからPSNプロトコルを変更という3ステップで今に至るようです。

●PS3Crunchで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v01.16.08をリリースしたことを伝えていました。バージョン偽装機能などが追加されたそうです。

●PS3NEWSで、ソニーがiTunes App StoreとAndroidマーケットプレイスでPlayStation App v1.05をリリースすることを伝えていました。

●ブルームバーグで、ソニーとの特許権をめぐり韓国のLG電子が起こした訴訟でPS3のオランダへの出荷が停止していた問題で、仮処分が10日解除されたことからPS3が出荷が再開される見通しとなったことを伝えていました。

●PSX-sceneで、graf_chokolo氏がソニーとの法廷闘争の費用をまかなうための寄付を募っていることを伝えていました。

●MCVで、PSP2(NGP)の発売日について秋に市場へ供給するために夏の終わりまでには発売するという情報を得たことを伝えていました。11月11日(金)という情報もあるようです。

●PS3haxで、ソニーが”OtherOS”機能をファームウェアアップデートで削除した理由についてGeohot氏のハッキングを回避するためではなく金銭的な問題であると主張を始めたことを伝えていました。

●Engadget 日本版で、任天堂の岩田社長がクラブニンテンドーのオリジナルグッズとして等身大 Miiを表現する「大きなARカード」を発売すると語ったことを伝えていました。

●VG247で、Stern AgeeのアナリストArvind Bhatia氏がニンテンドーWiiの後継機について今年の6月にはWii2を発表し、来年初頭の発売になるとの予測をしていることを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年3月2日のニュース

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPCやPS3を押収されたにもかかわらずGITリポジトリを再開し、PS3 hv callなどを新たに追加したLinux kernel 2.6を公開したことを伝えていました。

●PSGrooveで、D_Skywalk氏がHermes氏のHManager(ゲーム最新情報 2011年2月25日のニュース参照)をPS3の3.55へ移植したHermes Manager 1.0 (3.55) beta 1をリリースしたことを伝えていました。通常版とステルス版(ID偽装版)があるそうです。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.16.04をリリースしたことを伝えていました。ファイルマネージャーモードでのフリータイプフォントやマウスポインタのサポートや速度改善などが変更点です。

●Engadgetで、ソニー・エリクソンのXperia PlayはFCCの資料からGSMと900 / 2100MHz 3Gに対応していることを伝えていました。

●PSPKingで、Deutschland 1氏がPSPへ任意のVSH MenuとRecovery MenuをインストールすることができるユーティリティVSH & Recovery Menu Flasher 1.6をリリースしたことを伝えていました。新デザイン採用、neur0n氏の6.35 Custom v14と6.37 ME v3のメニュー追加が変更点です。

●PSPKingで、ardi氏が6.20 TN(HEN)のISOローダーaLoader v1.0 for 6.20 TN-HENをリリースしたことを伝えていました。Game Categories Lightプラグインを使ったカテゴリ分けに標準対応したことやISOフォルダパスを2種類用意できるようになったこと(PSPgoの場合内蔵メモリとM2メモリースティックの両方を指定可能)などが変更点です。

●ツイッターで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_toolについてkirk_engineを組み込んでfake_npも統合しiso_tool 2.0としてリリースするとつぶやいていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu beta 3.2をリリースしたことを伝えていました。動作に不具合があったカーソルの修正が行われたようです。また、新機能として起動中にL+Rボタンを押し続けることでファイルセレクターを起動し、’A’ボタンで別のメニューをその時だけロード、’Start’ボタンでデフォルトで選ばれているメニューを変更する機能が追加されたそうです。

●欧PlayStation公式ブログで、GDC(Game Developers Conference)においてPlayStation Homeでグラフィックやコントロール機能などを改善しリアルタイムマルチプレイなどを実現するPlayStation Home version 1.50をリリースすることを伝えていました。PlayStation HomeでオンラインFPSやオンラインレーシングゲームなどが提供される環境が整うようです。

●Team FSDが新たなプロジェクトであるFSD Cover Projectについての詳細情報を掲載していました。コアコードはwiiflow 1.1ベース、スキンはTeam BlackboltのXbox Media Center(XBMC) Ellipsisベース、リリース日未定だが近々にリリースとはならないことなどが書かれています。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360 LizardのファームウェアGecko Beta 1.04がリリースされたことを伝えていました。Xbox 360 Fatの日立ドライブの読み書きのフルサポートが最終的な機能のようですが、まだ書き込みのテストが必要なため現状では読み込みのみサポート(ダンプは可能)だそうです。

●任天堂が、ニンテンドー3DSのファームウェアアップデート1.1.0-1Jをリリースしたことを伝えていました。告知されている内容は

●システムの安定性向上
 より快適にお楽しみいただけるよう、システム全般の安定性を向上いたしました。
●いつの間に通信の機能更新
 おしらせなどのデータを受け取る機能を一部拡張いたしました。
●ネットワーク接続機能の改善
 一部のニンテンドーゾーンやその他の無線インターネット接続環境において、通信ができない場合がありましたので、その対策を行いました。
●「ミュージックライブの3D映像」を追加
 お届けする楽曲は「スーパーマリオブラザーズのテーマ」で、スーパーマリオシリーズの作曲を担当した近藤浩治(ピアノ)とスタジオミュージシャンによる演奏です。

システムの安定性向上、仕事早いです。(DENさん情報ありがとね)
[追記]
Team CyclopsフォーラムにAcekardの(3DS対応)アップデートは動作するのでCycloDS iEvolutionも動作するのではないかとの書き込みがありました。

●任天堂岩田社長が、読売新聞のインタビューの中で米ハリウッド映画のニンテンドー3DS向け配信サービスを、海外で始める考えを明らかにしたことを伝えていました。ハリウッド映画の予告編や本編の配信、3D映像を活かした立体図鑑のソフトなどを検討しているそうです。また、Wiiの後継機については発売後まだ4年しか経過しておらず米国では年間700万台以上も売れていることから、今が限界とは思っていないため、ソフト開発者がWiiで驚きを提供できない、という段階になったら後継機について判断すると語り、Wii2についてはまだ先の話であるとの認識を示したことも伝えています。