Xperia Play一覧

PlayStation Certifiedスタートへ Android端末専用プレイステーションストアがオープン

ファミ通.comで、Android端末(PlayStation Certified対応端末)専用のプレイステーションストアがオープンしたことを伝えていました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月3日のニュース

●Eurogamerで、NGP(PS Vita)はソフトウェアエミュレーションによりPlayStation StoreからダウンロードしたPSPのゲームのみへの後方互換に対応していることを伝えていました。ソフトウェアエミュレーションであるため、ソフトごとに設定ができるのか分かりませんが,NGPのデュアルアナログスティックも使えるようになっているそうです。画面もアップコンバートされているそうで、PSPのゲームをPS3でプレイするPSPリマスターシリーズと同じことをしているようです。

●Engadgetで、またソニーの子会社Sony Picturesのウェブサイトがハッカーの攻撃を受け、100万人分の個人情報が盗まれたことを伝えていました。その一部がネット上に流出しており、入手してみたところ5万人分のメールアドレスやパスワードが含まれていたそうです。同じハッカーグループがソニーミュージッククーポンやBMGベルギーの従業員のメールアドレスやパスワード含む個人情報も盗み出したようで、まだまだソニーへの攻撃は続いているようです。

●Destructoidで、メタルギアシリーズの監督でおなじみ小島 秀夫氏がマルチプラットフォーム対応のゲームエンジン”Fox Engine”を発表したことを伝えていました。今後小島プロダクションのゲームに使われるとのことで、メタルギアシリーズが様々なプラットフォーム向けにリリースされそうです。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDS/DSi用Flashcart EZ5iのファームウェアEZ5i v104 internal firmware updateをリリースしたことを伝えていました。V101から前バージョンv103にアップデートした際にバグがあったのを修正し、DSiファームウェア1.4.2に対応、microSDカードやカーネルが見つからない場合にワーニングを表示するようにしたようです。

●Destructoidで、ソニー・エリクソンがXperia PLAY向けの新タイトルを発表したことを伝えていました。新たに20本以上のタイトルがラインナップに加わるようです。それより日本でXperia PLAY売ってくれ。

●PS3NEWSで、Rogero氏が日本のPS3で(どうも海外の人達には非常に使いにくいくいと思われている)コントローラーの◯と×の役割を簡単に入れ替えることができるユーティリティRogero PS3 Buttons Layout Changer v1.2をリリースしていました。Rebug CFW 3.41.2 / 3.55.1のサポートとMetal Gear Solid Special Editionなどの限定モデルへのサポートを追加したそうです。

●MCVで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏が、北米を除いて在庫分で販売終了となったPSP goについてUMDという資産に対応せず、全てのPSPゲームをプレイステーションストアで販売することもしなかった、明らかに何かが間違っていた、とようやく戦略の失敗を認める発言をしたことを伝えていました。ちゃんと売る気だったんでしょ?そうでしょ?



ゲーム最新情報 2011年5月15日のニュース

●SCEがPlayStation Networkのパスワード変更を可能とするPlayStation 3システムソフトウェア ver.3.61のアップデートを全世界で開始したと発表していました。バージョン3.61にアップデート後、初めてPlayStation Networkにサインインするとき、パスワードの変更が必要となるアップデートですが、日本ではシステムソフトウェアのアップデート後、すぐにパスワードの変更をすることはできず、PSNサービス再開時期については「決まり次第、公式サイト等でご案内」となっています。
PSPのパスワード変更についても、日本でPSNのサービスが再開されたら案内するとしています。当然PSPでパスワード変更を可能とするファームウェアアップデートも公開されるでしょう。

●eXophaseで、ソニーのサーバーを攻撃したハッカーはアマゾンのクラウドサービスEC2をプロキシに利用していたことが分かったと伝えていました。アマゾンは偽情報でサインアップはできてもクレジットカード情報は正規のカード番号が必要であるため、FBIはアマゾンからサービスの利用履歴や支払い履歴を得て調査をする方針のようです。

●US PlayStation Blogで、平井一夫氏からのビデオメッセージを紹介していました。ユーザーに不便をかけたことを詫びる(といっても頭下げてる詫び方ではないし、超眺めがいい高層ビルの上層階でいかにも偉い人っぽい机+イスに座って上から目線で言われても…)と共に、今後のPSNの方針などを力説しています。

●PSX-sceneで、マルチリージョンブルーレイ対応機能やブルーレイ・DVDのISOをHDDから再生する機能、PSOneやPSP Minis、4GB以上のPS3バックアップ(外付けHDDから)もサポートしているPS3のUSBドングル“Cobra-USB”をレビューサイト向けと初期予約分が発送されたことを伝えていました。PS2互換機能を持つPS3FATでしか機能しませんが、2週間以内にリリース予定のCobra-USBのファーウウェア2.0でPS2のバックアップISOサポート機能を用意しているそうです。

●Joystiqで、売れていないXperia Playの今後についてソニー・エリクソンのマーケット開発担当責任者Dominic Neil-Dwyer氏が今年のE3でアナウンスを行うと語ったことを伝えていました。ゲームタイトルの発表や対応デバイス追加の発表のようです。

●GBAtempで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX rev21d2x v4 Beta 4をリリースしたことを伝えていました。ES – Addedに”return to channel”機能追加などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod 2.6をリリースしていました。IOSチェックスキップのためのオプション2項目追加、cboot2/sneek/uneek対応などが変更点です。

●GBAtempで、R4i Gold teamが3DS対応ではない古いタイプのFlashcart R4i GoldをDSiのファームウェア 1.4.2への対応と同時に3DSにも対応させることができるR4i Gold 1.4.2 Patch For Older Cartsをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r34をリリースしたことを伝えていました。Homebrew Filter内でのmeta.xml編集機能、スタート時の自動ネットワーク初期化を無効する(再度有効にすることも可能)機能に対応、プラスマイナスボタンとLRボタンの機能入れ替えに対応などが変更点です。

●XboxHacker BBSで、Electon^-氏がベータ版ダッシュボードアップデートでファームウェアを書き換えてしまったXbox 360 LiteOn FATドライブからkey抽出などをすることができるWindowsおよびUNIX用ユーティリティe-Tool v0.2をリリースしていました。


Xperia PLAY向けPSOneゲーム アンドロイドマーケットで不人気?

PlayStation Lifestyleで、鳴りもの入りでデビューしたソニー・エリクソンのXperia PLAY向けPSOneゲームのダウンロード数が、発売している地域が少ないせいもあるが現時点までほとんど売れていない(多くても1000ダウンロード)ことを伝えていました。実際にAndroidマーケットで販売されたPSOneゲームの販売数は以下と報告されています。 →→→続きを読む