Ultimate Material Hactool GUI一覧

GameGaz Daily 2019.11.7

●GitHubで、chiaki氏がLinuxやmacOS、Windows、Android向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントchiaki v1.1.1をリリースしていました。32ビットARMでの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティnxdumptool v1.1.7をリリースしていました。チケットとRSA証明書がシステムセーブデータファイルから正しく解析されるようにしたことや初めからインストールされているタイトルのNSPダンプをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.73をリリースしていました。サードパーティコントローラーをサポートするSys-conモジュールを追加したことが変更点です。
[追記]
SX Autoloader 1.20とSys-con 0.2.3.1へアップデートしたRetroReloaded CFW 3.74がリリースされています。

●GitHubで、bodyXY氏がNintendo Switchで使われているフォーマットのファイルの情報表示や復号化、展開を行うことができるWindows向けhactoolのGUI版ユーティリティUltimate Material Hactool GUI v1.0をリリースしていました。プログレスバーの追加やキャンセルボタン追加、バックグラウンドチェックの追加などが特徴です。
Ultimate Material Hactool GUI

●Nintendo Insiderで、ニンテンドーオブアメリカが北米市場でNintendo Switchファミリー(SwitchおよびSwitch Lite)の累計販売台数が1500万台を突破したことを発表したと伝えていました。Nintendo Switchは北米で10ヶ月連続して最も売れたゲーム機となっています。Nintendo Switchは先日日本国内でも1000万台を突破しています。