SNES9x 3DS一覧

GameGaz Daily 2017.1.22

●Maxconsoleで、St4rk氏がPS Vitaのゲームデータの暗号化に使われているPFS(Perfect Forward Security) Keyを公開したことを伝えていました。さらっと書きましたが、これによりデータの復号ができるようですのでチートやMODがわんさか出てくるかもしれません。

●PSX-Placeで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN 1.45nをリリースしていました。FTPでNTFSドライバーにアクセスできるようになり、2ドライブ4パーティションまでサポートできるようになったことなどが変更点です。webMAN用NTFSドライバーprepNTFSが不要になりました。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.80をリリースしていました。特定のROMに対する処理の不具合の修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.1.12

●ツイッターで、Katsu氏が4.07のPS4でなにやらHDDから情報を使ったハックを達成した模様です。詳細については分かりません。シリアル番号のバイパスをすることでPSNでのシェアができるようになるとかなんとか…

●GitHubで、zecoxao氏がPS3でリカバリーメニューを使わずにデータベースを再構築することができるPS3向けユーティリティRebuild Databaseをリリースしていました。

●WiiUHaxで、Rolando Islas氏がモバイルデバイス(Android)をWii U GamePadにするWii U GamePadエミュレータDRC Sim Mobile Clientをリリースしていました。Androidから一旦PCに接続し、そのPC経由してWii U GamePadとつながるという仕組みです。モバイル側のクライアントとなるDRC Sim Mobile Clientと実際のDRC SIMがあります。

●GitHubで、yellows8氏が3DSのCTRSDK CTPKに存在したバッファーオーバーフローを利用したexploit ctpkpwn v1.0をリリースしていました。(Cyanogenmodさん情報ありがとね)

●GBATempで、brienj氏がWii UのHomebrew Launcherから直接vWiiのHomebrew Channelを起動することができるhbl2hbcをアイコンとしてHOMEメニューに追加するHBL2HBC Forwarder ChannelためのユーティリティHBL2HBC Forwarder Channelをリリースしていました。

●Nintendo-Insiderで、アクセサリーメーカーのHORIのNintendo Switchアクセサリーの情報が流出したことを伝えていました。正式発表は明日ですが、その前にHORIのSwitch向け公認アクセサリーの情報が流出してしまったことになります。
nintendo-switch-car-charger-image
nintendo-switch-compact-playstand-image
nintendo-switch-game-card-case-image
nintendo-switch-premium-protective-filter-image
nintendo-switch-screen-protective-filter-image

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.71をリリースしていました。2つ目のROM読み込み時に止まってしまうバグの修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、TiniVi氏がニンテンドー3DSのARM9 exploit safehax r19をリリースしていました。ゲームカードリッジ未挿入時にハングアップしてしまう不具合の修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.7をリリースしていました。exploit変更により3dsxバージョンのFBIでは事前にfasthaxまたはwaithaxの起動が必須になりました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.0bをリリースしていました。(LLKさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.1.9

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN v 04.81.02をリリースしたことを伝えていました。DEXファームウェアでのnethost/netisoの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、NedWilliamson氏がニンテンドー3DSの11.2で有効なカーネルexploit fasthax Beta 3をリリースしていました。実はここ数日の間にアップデートが繰り返されていました。まず新旧全リージョンに対応するなどしたためアルファ版からベータ版となりfasthax Beta 1としてリリースされた後、fasthax Beta 2と立て続けにリリースされていました。現在でも旧3DSだとHome Menuに戻るとフリーズする不具合があります。(Johnさん、通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、TiniVi氏がニンテンドー3DSのARM9 exploit safehax r18をリリースしていました。ゲームカードリッジが不要になったことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.70をリリースしていました。スプライト関連の不具合の修正や新レンダリングエンジンの実装などが変更点です。

●日経新聞電子版が、任天堂がWii、Wii U(ベーシックセット)の国内販売価格を25,000円に設定してきた過去の経緯からNintendo Switchの価格は25,000円となる可能性を指摘していました。