reActPSN一覧

ゲーム最新情報 2013年1月7日のニュース

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 3.01をリリースしたことを伝えていました。SD/USBでwadファイルを使うことに加えNANDも使うようにしたことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1208をリリースしたことを伝えていました。ゲームキューブのマルチディスクインストールの改良やHomebrew Channel読み込みロジックの簡略化などが変更点です。

●SCEJが、PSP専用ソフトウェア『UNO』の配信を一時的に停止したと発表していました。

●PS3NEWSで、rewtnull氏がPS3でダウンロードしたコンテンツを再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21/4.30向けオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSNの非公式修正版ReActPSN v2.23bをリリースしていました。USBデバイス名がdev_usb006だとうまく動かないものを修正したもので、dev_usb006専用だそうです。

●Guardianで、ソニーが全世界でPlayStation 2の生産を終了したと伝えていました。2000年に発売されたPlayStation 2は累計で1億5000万台を販売し12年に長きに渡る販売期間を終えついにその歴史に幕を下ろします。


ゲーム最新情報 2012年12月12日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.51をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・multiMAN向けリモートアクセスサービスクライアントmmRAS 01.00.00
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.2.0
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.3.3

●PS3NEWSで、Team SGKがRogero 4.30をベースにした改良版カスタムファームウェアCFW 4.31 v3.2をリリースしたことを伝えていました。4.31のkeyやXMBSGKなるものを追加してあるそうです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.15.00をリリースしたことを伝えていました。aldostools氏のultiMAN向けリモートアクセスサービスクライアントmmRASを使ったリモートアクセス機能に対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Flat_z氏がPS3のセーブデータの復号化/暗号化などを行うことができるユーティリティpfdtool 0.2.2をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、seeman氏がRogero 4.30 v2.03をベースにモディファイを施したカスタムファームウェアROGERO 4.30 v2.03-MCLOW MOD v0.07の動画を公開していました。
http://www.youtube.com/watch?v=i7Ize6KWAb4

●PS3Crunchで、PatrickBatman氏が複数のPS3でダウンロードコンテンツをダウンロードした時のアカウントがなくても再アクティベートして使えるようにすることができるRebug 4.21向けオフラインPSNライセンスジェネレーターreactPSN 2.23 for 4.21をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolの スクリプトTrueAncestor SELF Resigner v1.81をリリースしたことを伝えていました。コントロールフラグスイッチを標準てオンにしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.1.8をリリースしていました。Hackmii Installer 1.0またはHackmii Installer 1.2のダウンロードに対応したことが変更点です。

●Wii Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1205をリリースしたことを伝えていました。Homebrew Channel v1.1.1以降のサポートやDIOS MIOS (Lite)のv2.6のバージョン検出などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Team FSDがリジナルダッシュボードFreestyle 3のプラグインFreestyle 3 rev 483をリリースしたことを伝えていました。プラグインが市販機や開発機で動作するようになったことやDEVLINKを必ずオフにする必要があることなどが変更点です。なお、今回のアップデートは強制アップデートになっているので旧バージョンをお使いの方はご注意ください。


ゲーム最新情報 2012年12月8日のニュース

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 02.05.00をリリースしたことを伝えていました。ローカルネットワーク上、またはインターネット上にある他のPS3とファイルを共有してやり取りできる凄い機能が追加されました。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトからwadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.1.2をリリースしていました。チュートリアル内のマイナスボタン画像表示のためのコード追加が変更点です。

●Homebrew Connectionで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashlaunch 3.05をリリースしたことを伝えていました。16202カーネルサポートなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、XebuildチームがJTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild 1.06をリリースしたことを伝えていました。16202カーネルサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポート したfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXeBuild GUI 2.087をリリースしたことを伝えていました。xeBuild 1.06とDashlaunch 3.05のサポート追加などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Redline99氏がXbox 360のバックアップイメージを作成するユーティリティXbox Backup Creator v2.9 Build:0425をリリースしたことを伝えていました。ドライブ速度を使用後に5倍に戻す設定に修正したことなどが変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.3をリリースしていました。16202カーネルやXebuild 1.06、Dashlaunch 3.05のサポートが変更点です。

●PSX-Sceneで、Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティのテストビルド版Showtime Test Version 4.1.273をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、gambaa氏が複数のPS3でダウンロードコンテンツをダウンロードした時のアカウントがなくても再アクティベートして使えるようにすることができるオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSN v2.23をリリースしたことを伝えていました。3.41から4.30までのファームウェアに対応したそうです。

●NextMontで、Toxy)! 氏がPSP向けのツイッタークライアントアプリケーションpsTwitで使う.accountファイルを作成するためのユーティリティAuthorizePortableをリリースしていました。AuthorizePortableは次期psTwitに統合される予定だそうです。


ゲーム最新情報 2012年8月11日のニュース

●PS3NEWSで、eid0dex1氏がオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSN v2.22をリリースしたことを伝えていました。CEX2DEXとDEX2CEXをサポートしたことなどが変更点です。

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3のダウングレードやbrick時の書き戻し用にNORメモリーのダンプにパッチを施すことができるユーティリティPS3 Nor Dump Auto-Patcher v0.01をリリースしていました。ダンプタイプを検出してダウングレードのためのパッチを適用することが可能で、E3 FlasherやProgSkeetを利用したNORダンプとも互換性があるそうです。

●PS3NEWSで、SubZero DezignsチームのQuake氏がmake_package_npdrmを利用してPKGファイルを作成することができるWindows用ユーティリティMake Package NPDRM GUI version 2.1.1121をリリースしたことを伝えていました。チェック機構の追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年1月28日のニュース

●PS3Haxで、Hotz8611氏がオフラインPSNライセンスジェネレーターreActPSN v2.20をリリースしたことを伝えていました。reActPSN v2.00との互換性を保ちながらもバックアップファイルフォーマットをzipファイルに変更、バックアップ速度を20倍に高速化などが変更点てす。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケー ションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.58.0をリリースしていました。mp3でのBGM再生のサポート(/ploader/mp3またはUSBドライブがSDカードの/mp3に保存したmp3ファイル)、チャンネルやゲームの設定ファイルをひとつの.confファイルで管理するよう変更、Select deviceでSD/USBを切り替えてアプリケーションのブラウズに対応などが変更点てす。

●PS3Haxで、aldostools氏がPS3のGAMEフォルダやPS3_UPDATEフォルダのPKG、MP4、P3TファイルをスキャンしPS3_EXTRAフォルダの構造に変換することによりmultiMANでXMBにマウントできるようにするWindows向けユーティリティCreatePS3EXTRAwpリリースしていました。XMBにマウントすることで簡単にパッチやダウンロードコンテンツをインストールできるようになるそうてす。

●PS3NEWSで、nathanr3269氏がPS3向けのPUPファイルの展開や偽装などをするためのLinux用スクリプトツールPS3 PUP / Dev_Flash File Spoofer v4 Toolをリリースしていました。