NoBD一覧

ゲーム最新情報 2014年6月23日のニュース

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v3.6.3をリリースしていました。先日リリースされたv4.0.0-a1がアルファ版であり、v3.6.3が現時点での最新安定版ということになるようです。

●PSX-Sceneで、Orion90氏がPS3のBDプレーヤーがなくてもバックアップをマウントすることができるNoBD patchをRogero 4.46をベースにCobra USB機能を盛り込んだドングル不要のカスタムファームウェアに追加したCFW 4.46 Cobra/Rogero noBD Edition v1.00をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2014年6月14日のニュース

●wololo.netで、CEF 6.60 TN-V9でPS1ゲームをプレイする際に音を出すためのPEOPS SPUプラグインを開発しているTotal_Noob氏がベータテスターを募集していることを伝えていました。ただし対象は1.65/ 1.66/ 1.67/ 1.69/ 2.05/ 2.06の各ファームウェアのVitaでTN-Vを起動できるゲームを持っている方に限られます。

●PSX-Sceneで、Joonie86氏がPS3のブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD patchをRogero 4.55 CEXに適用したRogero 4.55 with noBD Patchをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、furtsiv氏がNoBD patchをHABIB 4.55に適用したHABIB 4.55 v1.03 (NO COBRA) with noBD Patchをリリースしたことを伝えていました。

●Facebookで、3k3y TeamがPS3の光学ドライブエミュレータ3k3yでOFW 4.55(最新ファームウェア)を4k:PS3 Super Slimモデルでサポートできるようになったと発表していました。光学ドライブエミュレータ対策を施されたPlayStation 3 システムソフトウェア バージョン4.55を突破する仕組みはディスクスワップにあるようですが、現在ベータテスター向けに3K3y-02.08を配布中だそうです。


ゲーム最新情報 2014年6月12日のニュース

●CVGで、SCEEプレジデントのJim Ryan氏がPS4とPS Vitaのバンドル版を年内に発売することを認めたことを伝えていました。フランスのアマゾンでPS4のPS Vita Wi-Fiモデルバンドル版を579.99ユーロ(約81,000円)で7月発売と表示されていたことから、SCEがE3で正式にPS4+Vitaバンドル版を発表するかと思っておりましたが、結局発表されませんでした。現時点では販売時のパッケージデザインの最終段階で問題があったもようです。E3で発表しなかった理由もそのあたりにあるのかもしれません。

●PSX-Sceneで、Alexander氏がPS3のブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD patchをFerrox 4.55 CFWに適用したカスタムファームウェアFerrox 4.55 NoBD v2.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v2.95をリリースしたことを伝えていました。NTFSフォーマットドライブに保存したISOファイルスキャン時の遅延の修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、flynhigh09氏とICECOLDKILLAH氏がPS3のEbootをチートコードを適用してモディファイすることができるユーティリティEboot Hacker 1.1.2.0をリリースしたことを伝えていました。動作の改良やサポートタイトルの追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、joel16氏がPSPをAndroidのカスタムROMであるCyanogenMod風にするシェルアプリCyanogenMod PSP-C Alpha Build 1をリリースしたことを伝えていました。XMBがCyanogenMod風になるのが特徴ですがAndroidのOSをPSPへ移植したものではなく、Androidアプリが起動するわけでもありません。CyanogenModというより標準のAndroidっぽいですが…

●PS4NEWSで、PS4とPS Vitaの開発機はアクティベーションをしないと使用し続けられない仕組みになっているが、その期間を永遠に延長する方法が存在するらしいことを伝えていました。

●IGNで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がWii UのGamePadはWii Uの一部だと考えていると語りタッチスクリーンコントローラーであるWii U GamePadを外すような選択肢を取る考えは一切ないことを明らかにしたと伝えていました。さらっと周辺機器化されてしまったXbox OneのKinectとは違うということですね。


ゲーム最新情報 2014年6月11日のニュース

●任天堂の今年のE3は昨年同様インターネット上でのストリーミング番組配信による「Nintendo Digital Event 」で各種発表が行われました。

Wii Uの不振を新タイトルでいかに挽回するかが問われている任天堂も、マイクロソフトやソニー同様タイトルの発表に重きを置きました。
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』はWii U GamePadのNFCリーダーを使い、フィギュアと連動して遊べる”amiibo”や自分のMiiで参戦できる”Miiファイター”が発表されました。ニンテンドー3DS版の発売日は2014年9月13日です。

その他、先日会場の写真がリークされ存在が発覚した『Mario Maker』はWii U GamePadとタッチペンを使ってスーパーマリオのオリジナルコースを作ってプレイするWii U向けタイトルでした。

また、Wii U GamePadのより一層の活用をアピールするためE3会場でメディア向けイベントが開かれ、宮本茂氏が開発の指揮をとった『Star Fox』『Project Giant Robot』といった新作も発表されました。
昨年もそうでしたが、大規模なカンファレンスはE3の華ですのでそれを行わない任天堂には一抹の寂しさを感じます。

●PS3-Haxで、zecoxao氏がPS3のブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD patchを4.5x CFW向けにパッチ形式にしたNoBD for 4.5x CFWをリリースしたことを伝えていました。あくまでもパッチでありファームウェアPUPとして配布されていませんので注意が必要です。このパッチのリリースを受けてAlexander氏がFERROX 3.55 CFWに適用したFERROX 3.55 – V1.00 NOBDをリリースしています。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v2.94をリリースしたことを伝えていました。FERROX 3.55 – V1.00 NOBDのサポート追加などが変更点です。マルチプラットフォームエミュレータRetroArchをインストールするRetro Installer v1.1もリリースされています。

●PSX-Sceneで、3141card氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをPS3でそのまま実行することができるLuaPlayerを開発環境psl1ght v2でコンパイルしてCFW 4.XXに対応させたPS3 LUAPlayerをリリースしたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、任天堂がゲームキューブコントローラを最大4つまでつないでWii Uで使用できるようにするための周辺機器「Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ」を2014年冬に発売することを発表したと伝えていました。価格については未定です。


ゲーム最新情報 2012年6月9日のニュース

●Google Codeで、PROチームがPSPのオープンソースカスタムファームウェア6.60PRO-C.fix3 / 6.39PRO-C.fix3 / 6.35PRO-C.fix3 / 6.20PRO-C.fix3をリリースしていました。CIPL部分の修正が行われ、1g/2gモデルのPSPをbrickさせてしまうバグが修正されました。

●PS3NEWSで、JaiCraB氏がPS3のCFW JFW-DH 3.56 MAに機能を追加するプラグインDumper.RAMとNoBDをリリースしたことを伝えていました。Dumper.RAMはPS3の256MB RAMのダンプを実行するプラグインで、NoBDは外付けHDDからバックアップマネージャーなしでバックアップ起動を可能にするプラグインです。NoBDは今はPS3のバックアップにのみ対応で1つのゲームしかマウントできませんが、将来的にはPSOneやPS2、ブルーレイムービーも最大16までマウントできるようになるそうです。

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation v0.8をリリースしていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.5をリリースしていました。システムメニューテーマのダウンロードに稀に失敗することがあるバグの修正やプログレスバーが100%になると稀にフリーズすることがあるModMiiスキンのバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3の第一コントローラーを地震の揺れを検出する強震計(強い地震動を記録するための地震計)として用い、揺れを波形としてグラフ化してくれるユーティリティPS Seismograph 0.1.9をリリースしたことを伝えていました。日本人にこそ受ける?

●PSX-sceneで、facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグインShowtime Plugin Youtube v1.5をリリースしたことを伝えていました。OAuth2サポートや”CPU is too slow”となるエラーの修正などがおこなわれたそうです。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3.3をリリースしたことを伝えていました。消失していたファイルを追加したり、不要なファイルを削除したことが変更点です。