IOS Patcher一覧

GameGaz Daily 2017.7.24

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏が、lpp-vitaを使って開発したVita向けオープンソース3DモデルビューワーVita Object Loader v.1.1をリリースしていました。Homebrewがレンダリングでハードウェアアクセラレーションを使用するようにしたことなどが変更点です。

●N2Eliteチームが、Amiiboのデータを扱うことができるUSB NFCリーダー/ライターN2 EliteのAndroid向け管理アプリN2 Elite Android App v2.0.6をリリースしていました。Splatoon Amiiboに対応したことが変更点です。公式マニュアルの配布も開始されています。

●Maxconsoleで、Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu v1.9.0のプレビュー動画が公開されたことを伝えていました。スマプラ8人同時プレイをサポートするなどのアップデートです。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.6.2をリリースしていました。Windows XPのサポート終了やクラッシュする不具合の修正などが変更点です。
[追記]
IOS Patcher v1.7もリリースされました。Windows版でダウンロード画面にプログレスバーを追加したことや起動時にアスキーアートを表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、OatmealDome氏がテレビモニターだけ使用するWii Uのゲームの画面をWii U GamePadの画面に表示することができるユーティリティSwapDRC v1.1をリリースしていました。オーディオスワップのサポートや、TVボタンでのディスプレイスワップに対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.7.11

●PSXHAXで、MrNiato氏がPS4テスト機 DUH-T1000AA DEX 4.71の動作の様子を撮影した動画を公開したことを伝えていました。
https://www.youtube.com/watch?v=SSvdu5R4J8Y

●PSXHAXで、中国のmbchip.com.cnというサイトでPS4のMODチップPS4 MTX Keyというものが42.5ドル(約4800円)で販売されていることを伝えていました。MODチップなので取り付けにはハードウェア改造が伴いますが、よくあるバックアップ起動のためのMODチップではなくダウンロードタイトルのPSN認証を回避してゲームをシェアするためのチップのようです。
MODチップの外観です。
MTX KEY PS4

PS4モデルによって配線場所が異なります。
For PS4 10 and 11 Models
Fpr PS4 12 SLIM PRO models

●ツイッターで、TheFloW氏が2年前の開発初期段階VitaShellの写真を公表していました。

●GitHubで、HaiHakkuIku氏がHenkaku EnsoのVitaでLまたはRボタンを押しながら起動することで呼び出すことができるリカバリーメニューHomeRecovery v0.1bをリリースしていました。Vita TVでメニューが使えるようになったことが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.6.0をリリースしていました。SDカードメニューが起動に失敗する不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2017.6.13

●海外のフォーラムや掲示板で1000以上のVitaゲームのバックアップをダウンロードできるようになっていると書き込みが複数あり(多分同一人物によるもの)、サイトの管理人に削除されている事象が相次いでいます。個人的な見解ですが(法律上の話ではありません)バックアップ起動が違法行為というよりも、本来はそのバックアップデータを広く拡散できる状況にしてしまうことと、それを配布する行為と入手する行為が本当の元凶です。そういうサイトの存在を広く知らしめる行為も同等です。Homebrew起動まで同じ土俵でアングラ扱いされてしまう定義が定着する前に、明らかな著作権を侵害する行為はするべきではありません。
Homebrew起動の先にバックアップ起動があるのは歴史上の事実ですのでメーカーも対策を施してきていますが、Homebrewとバックアップ起動は一線を引いて楽しめるようになることを願っています。

●GBATempで、GameInCanada氏がワイヤレスで3DSの画面をPCへストリーミングしたりファイルを送信したりすることができるkit-katを改良し、ゲームコントローラーでの3DS操作やマウスを使ってのタッチ操作などを実装したユーティリティkit-kat-touch v1.0.0をリリースしていました。公式サイトはhttps://gameincanada.blogspot.jp/p/kit-kat-touch.htmlで、ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、3141card氏がPS3向けのPS2エミュレータを改良し、hvcallのサポートやlv1ダンパー機能を実装したことに加えPS2タイトルをプレイ中にCELL/RSXの温度表示機能を実装したps2_netemu.selfを公開したことを伝えていました。
ps2_netemu

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaでPSNサインアップアプリを起動させアカウント入手画面を出せるようにすることで、端末を再起動することなく簡単にアカウントを切り替えできるようにするユーティリティSimpleAccountSwitcher v1.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。(しゃるんさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.1.0をリリースしていました。DS/DSiの起動画面をワイドスクリーンの240p及び3Dに対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.5.7をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、3DSのSDカードにあるA9LHペイロードやファイルをアップデートすることができるユーティリティMultiUpdater v2.1をリリースしていました。不具合修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r401をリリースしていました。USBGeckoバックアップの修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●/talkフォーラムで、SilicaAndPina氏がVitaのHENkaku設定を設定メニューの一番下に配置することができるsettingsbottom.suprx r10をリリースしていました。現時点ではHenkaku R10のみに対応しています。ソースコードはGitHubで公開されています。(aaaaさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.5.24

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がPS VitaでHENkaku起動直後に自動的に設定したアプリケーションを起動することができるtahHENプラグインAutoBoot v.1.1をリリースしていました。動作にkuio.skprxが不要になったそうです。

●GitHubで、Plailect氏が3DSのFIRM0に”FIRM partitions known-plaintext”を書込するためのユーティリティb9sTool v2.1.0をリリースしていました。新しいlibndsでコンパイルしたものは起動に失敗するらしく、現在配布されているものは古いlibndsでコンパイルしたものに差し替えられています。(glanheitさん情報ありがとね)

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.5.6をリリースしていました。パッチの後SDカードにコピーする機能を追加したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Maschell氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiine 1.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、d0k3氏がsighaxで署名されたFIRM(3DSファームウェアのフォーマット)のインストーラーSafeB9SInstaller v0.0.6をリリースしていました。新しい2xrsa/ Launcher.dat/ .firmエントリーポイント対応がなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.5.12

●GitHubで、riendlyanon氏がPS3のHomebrewなどをカスタムファームウェア上で起動する形式からData Transfer UtilityやTrueAncestor Backup Retailerを使い公式ファームウェア上で起動できる形式に変換することができるユーティリティCFW2OFW Helper v4をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●PSX-Placeで、Joel16氏がPS Vita向けのファイルマネージャーPSVShellをリリースしていました。現時点はまだ開発中バージョンとなっています。

●GitHubで、 joel16氏がPS Vitaで画面上にバッテリーの残容量をパーセンテージ表示することができるtaiHENプラグインVITABattery v1.4をリリースしていました。バッテリーのパーセンテージが3桁(100%)の時の表示がおかしい不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、erman1337氏がニンテンドー3DS向けのテーマ管理マネージャーThemely v1.2.1をリリースしていました。3DSXバージョンが動かなかった不具合の修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.5.0をリリースしていました。Windowsバージョンを作り直したそうです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるユーティリティAuto WiiWare Patcher v1.6をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Aurora Wright氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v7.0.5をリリースしていました。code.binバイナリとcode.ipsパッチをシステムモジュールやアプレットが読み込めるようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHID to VPAD v0.9jをリリースしていました。設定ファイルに対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、44670氏が3DS専用のカスタムファームウェアNTR CFW 3.5と旧3DSでの拡張メモリをサポートした旧3DS向けカスタムファームウェアBootNTR 3.2をリリースしていました。11.4 サポートなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Nanquitas氏がBootNTRでバージョンを選択できるようにした改良版BootNTR Selector v.2.8をリリースしていました。NTRを3.5にアップデートしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SSをリリースしていました。ADXオーディオ対応やゲームキューブコントローラーサポートなどが特徴です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●WiiDatabaseで、crediar氏、fix94氏らがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.441をリリースしたことを伝えていました。マルチディスクでのディスクチェンジ時に仮想メモリーが破損していた不具合の修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Destructoidで、任天堂が今年のE3プランを発表したことを伝えていました。現地時間の6月13日午前9時(日本時間6月14日午前1時)にプレゼンテーション「Nintendo Spotlight」(http://e3.nintendo.com/でのライブビューあり)を行うそうです。