3DS Video Converter一覧

ゲーム最新情報 2012年8月28日のニュース

●PS3NEWSで、PS3のデバッグファームウェア 1.01と1.02が公開されていました。公開と言うより流出です。今のPS3へはインストールできない程初期のファームウェアであるため(もっともインストールしようとしてもエラーで弾かれますが)、コレクター向けか研究用です。

●PS3Haxで、Dean氏がPS3のバックアプマネージャーmultiMAN ver 04.05.00 DEXをリリースしていました。DEX(デバッグ機)向けのパッケージとなっており、基本的にはCEX to DEXでデバッグ機にコンバートしたPS3向けです。また、PS3をホームシアターにするユーティリティShowtime ver 03.99.041もリリースされています。先にShowtimeをインストールしてからmultiMAN ver 04.05.00をインストールする必要があります。

●任天堂が2012年8月29日20時からニンテンドーダイレクトを放送すると発表していました。Wiiや3DSの「今後発売を予定しているソフトなど」の情報を放送するそうです。サプライズでWii Uの発売日や価格なんて発表されたりしないよね、と思うのは当然ですが、『Wii Uに関する新しい情報の発表はありません』と目立つようにサイトに掲載しているばかりではなく任天堂は公式ツイッターでも予め釘を刺す念の入れ用です。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.4をリリースしたことを伝えていました。64ビット対応やアップデートがある場合に表示するようにしたことが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.0 (rev430)をリリースしていました。3.1から4.0へのメジャーアップデートで、FAT32/NTFS/EXT2/WBFSフォーマットのSD/USBからWIiのバックアップ起動に対応したことやWIiのセーブデータエミュレーションに対応(リアルNANDが不要)、DIOS-MIOS Lite/DIOS-MIOS/Devolutionでのゲームキューブバックアップ起動に対応したことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年7月2日のニュース

●PSP Custom Firmwareで、gdljjrod氏が1台のPSPで複数のCFWを起動するような際、例えばPROの場合はgamePRO.txtにすることでそのCFW(MEやPROなど)ごとに読み込むプラグインのgame.txtファイルを自動的に選択できるようにするプラグインAutomatic Load txt 0.02をリリースしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server 1.2.1をリリースしていました。ビデオバッファーの安定性向上などが変更点です。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3.4をリリースしたことを伝えていました。アスペクトレシオ固定機能や見た目の若干の修正が変更点です。

●Homebrew Connectionで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.95aをリリースしたことを伝えていました。Xell/ECCビルドスクリプトのバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX PC Emulatorをリリースしていました。PS3をPCでエミュレートするものではなくNoRSXをエミュレートするものです。

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャーmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.03がリリースされたことを伝えていました。ブルーレイムービーのリージョン変更機能搭載などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年6月9日のニュース

●Google Codeで、PROチームがPSPのオープンソースカスタムファームウェア6.60PRO-C.fix3 / 6.39PRO-C.fix3 / 6.35PRO-C.fix3 / 6.20PRO-C.fix3をリリースしていました。CIPL部分の修正が行われ、1g/2gモデルのPSPをbrickさせてしまうバグが修正されました。

●PS3NEWSで、JaiCraB氏がPS3のCFW JFW-DH 3.56 MAに機能を追加するプラグインDumper.RAMとNoBDをリリースしたことを伝えていました。Dumper.RAMはPS3の256MB RAMのダンプを実行するプラグインで、NoBDは外付けHDDからバックアップマネージャーなしでバックアップ起動を可能にするプラグインです。NoBDは今はPS3のバックアップにのみ対応で1つのゲームしかマウントできませんが、将来的にはPSOneやPS2、ブルーレイムービーも最大16までマウントできるようになるそうです。

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation v0.8をリリースしていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.5をリリースしていました。システムメニューテーマのダウンロードに稀に失敗することがあるバグの修正やプログレスバーが100%になると稀にフリーズすることがあるModMiiスキンのバグ修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3の第一コントローラーを地震の揺れを検出する強震計(強い地震動を記録するための地震計)として用い、揺れを波形としてグラフ化してくれるユーティリティPS Seismograph 0.1.9をリリースしたことを伝えていました。日本人にこそ受ける?

●PSX-sceneで、facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグインShowtime Plugin Youtube v1.5をリリースしたことを伝えていました。OAuth2サポートや”CPU is too slow”となるエラーの修正などがおこなわれたそうです。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3.3をリリースしたことを伝えていました。消失していたファイルを追加したり、不要なファイルを削除したことが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年5月24日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が6.39LME/6.60LMEをPSP goで使用した際内蔵Flashメモリーに配置したBOOT.PBP(ef0:/PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP)をRECOVERY Menuから起動できるようにしたリカバリーモジュールRecoveryMenu fix(recovery.prx)をリリースしていました。

●Eurogamerで、今年夏にPS3/Xbox 360/PC版の発売が予定されているアクションアドベンチャーゲーム『Darksiders 2』のWii U版の開発を手がけるVigilのプロデューサーJay Fitzloff氏がWii U版のグラフィックは少なくともPS3版とXbox 360版並に優れていると語ったことを伝えていました。見劣りしないという意味ですが、2005年や2006年のマシンに見劣りしない程強力なグラフィックパワー、ということです。

●MaxConsoleフォーラムで、Team BoxZiiがXbox 360の光学ドライブエミュレーターBoxziiのオプション製品Module2のファームウェアBoxZii Module 2 Firmware 1.6をリリースしたことを伝えていました。Autoboot機能の修正などが変更点です。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3をリリースしたことを伝えていました。プログレスバーをより詳細にしたことや3D鏡像変換の追加、3Dサイドバイサイドやスプリット変換の廃止などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年4月24日のニュース

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO & WBFS Tools v2.05b r3611をリリースしていました。バグ修正が行われたそうです。

●Google Codeで、FIX94氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーのMOD版Wiiflow mod r258をリリースしていました。

●Wii-infoで、obcd氏とOverJoy氏がSDカードに保存したNANDからWiiを起動させることができるSNEEKの機能を拡張し、バックアップゲーム起動やサブフォルダにあるNAND利用、オンザフライでのNAND切替などの機能を搭載したユーティリティneek2o rev80をリリースしたことを伝えていました。オーバーレイメニューがフリーズする不具合を修正したそうです。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.2.6をリリースしていました。1.2.5でのUSBサポートに問題があった不具合を修正したそうです。

●Nintendomaxで、ニンテンドーDS向けHomebrew開発者向けのグラフィックライブラリviDSnips v3がリリースされたことを伝えていました。PALibを削除したことにより外部ライブラリ不要で最新版のdevKitProとlibNDSでビルド可能になったそうです。

●Nintendomaxで、NekuSoul氏がニンテンドー3DSで再生できるよう動画(3Dにも対応)を変換することができるWindows用ユーティリティ3DS Video Converter v2.3 RC1をリリースしたことを伝えていました。FAQ Boxや音量設定追加などが変更点です。

●PlayStationLifeStyleで、ソニーがオンラインプレイでのフレンド探しに関連しゲームプレイ習慣の似たプレーヤーを探す特許を取得したことを伝えていました。2010年の暮れに出願して最近公開された特許のようです。ちょっと面白い試みですね。