GameGaz Daily 2020.5.27

●GitHubで、 xXxTheDarkprogramerxXx氏がPS4の5.05でHomebrew実行を可能にするHomebrew EnablePS4HEN(ps4-hen-vtx) 2.1.4をリリースしていました。セーブデータマウントパッチ追加が変更点です。

●GitHubで、ohhsodead氏が定期的に更新されるPS3のゲームModやHomebrew、テーマなどのデータベースを閲覧し、ftpで直接インストールなどを行うことかできるWindows向けユーティリティModioX Beta 1.4.2をリリースしていました。ゲームのセーブデータインストールや本体のUSBポートからのファイルインストールをサポートしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Synecdoche氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereをベースにオールインワンパッケージツールKosmos同様必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたオールインワンカスタムファームウェアVöid-NX v2.1をリリースしていました。appstore関連のファイルを導入したことやlockpick_rcmとTegraExplorerのペイロードをSDフォルダに入れたことなどが変更点です。なお、なぜかGitHubのreleaseでの配布をやめたようです。まあzipで固めただけのものを用意して配るかどうかというレベルの話ですのでどちらでも構わないのですが、初心者向けと割り切ってreleaseで配布しても良いとは思います。ロゴ(Void-NX/bootloader/bootlogo.bmp)だけやめれば文句言う人も減ると思いますよ。

●ツイッターで、libretroチームがマルチシステムエミュレータRetroArchが5月26日で10周年を迎えたことを公表していました。もうそんなになるんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする