2020年10月02日一覧

GameGaz Daily 2020.10.2

●ツイッターで、Lapy05575948氏がPS4のプロセッサーユニットの温度をファンが回る温度で管理するっぽい新しいアプリケーションを近くリリースすることを公表していました。実際にはスクリーンショットを公開しただけで詳細については述べられていません。


[追記]
名称はPS4 Temperature 1.0です。クレジットとして名前が出ていたnotzecoxao氏がリリースしていました。Zer0xFF氏、_AlAzif氏、LightningMods_氏も開発に携わっています。ファンが回り始める温度を設定できます。


先日リリースされた、PS4の温度を通知として1分ごとに表示するMiraTempReportもPS4 Temperature 1.0と関係があり、Miraのプラグインとして温度表示を定期的に行うようにしたものだそうです。

●The MAME Teamが、先日GitHubで公開したマルチシステムエミュレータMAME 0.225アップデート内容を公表していました。サウンド出力の仕組みを全体的に改良し、サンプリングレート変換やミキシングが改善され、Votrax SC-01(スピーチシンセサイザー)がチューンナップされるなどの「ビッグアップデート」だそうです。

●GitHubで、Rinnegatamante氏が2D/3Dグラフィックスミドルウェアの「RenderWare Graphics」をVita向けに実装することを目指したライブラリlibrw-vitaをリリースしていました。GBATempではVitaに『Grand Theft Auto III』が移植されるという話が出ています。どうもRenderWareは『Grand Theft Auto III』や『 Grand Theft Auto: Vice City』『Grand Theft Auto: San Andreas』などで使われている(GrandTheftWikiに書かれていました)ことから勝手に予想した話っぽいですが、『Grand Theft Auto III』をリバースしてPCでプレイできるようにしようというプロジェクトre3があるので、それがVitaに移植される可能性はあります。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 38.0.6をリリースしていました。Citra本体の変更を移植したことなどが変更点です。


Team Xecuter事実上の敗訴 販売サイトUberchipsが任天堂と損害賠償金200万ドルと恒久販売差し止めで和解

TorrentFreakで、任天堂がNintendo Switchで海賊版ゲームのプレイを可能にしてしまうTeam Xecuter製品を販売するUberchipsと損害賠償金200万ドルで和解に応じたことを伝えていました。(Jojaさん情報ありがとね)

sx lite box

→→→この記事の続きを読む