GameGaz Daily 2018.12.24

●PSXHAXで、Xerpi氏がPS VitaでLinuxを起動するために必要なLinuxローダーカーネルプラグインPlayStation Vita Linux LoaderとVita向けLinuxカーネルをリリースしたことを伝えていました。2つともGitHubで公開されています。
PlayStation Vita Linux Loader
Linux kernel

●GitHubで、lazydevyo氏がPS Vitaの画面をPCヘストリーミングで送信することができるプラグインPSVitaDock v2をリリースしていました。READMEを更新しただけです。

●PSX-Placeで、Mizio90氏がPS3にカスタムテーマやフォント、アイコン、ColdbootなどをインストールすることができるユーティリティMaxModMan v2.5をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Reisyukaku氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNX v2.0をリリースしていました。ReiNXもついに6.2.0に対応しました。

●GitHubで、 J-D-K氏がNintendo 3DS向けのストレージマネージャーJKSM 12/20/2018をリリースしていました。タイトルがインストールされていない状態でカートリッジが差されているとクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『GameGaz Daily 2018.12.24』へのコメント

  1. 名前:wawawa 投稿日:2018/12/25(火) 01:50:06 ID:8540e7cfa 返信

    vitacheatz06 リリース