2018年06月一覧

GameGaz Daily 2018.6.28

●GitHubで、Cpasjuste氏がアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)をNintendo Switch(とVita)に移植したpFBA v1.57をリリースしていました。ボタン設定の変更や不具合修正などが変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu公式ツイッターアカウントがyuzu最新ビルドで新たなラスタライズキャッシュをテスト中で、グラフィック表示の改善や高速化が見られることを公表していました。


GameGaz Daily 2018.6.27

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.2.1.0をリリースしていました。ドラッグ&ドロップに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティgcdumptool v1.0.4をリリースしていました。exFATモードをデフォルトでONにしたことやhttp://nswdb.com/のXMLデータベースを利用したXCIダンプのべリファイ機能追加などが変更点です。

●PSXHAXで、VVildCard777氏がLibOrbisとPS4Linkを使って開発したHomebrewアプリケーションのデモ動画を公開したことを伝えていました。


Team XecuterがSX OSを公開

Maxconsoleで、Team XecuterがFusée Geléeと同じNVIDIA Tegraの脆弱性を利用したNintendo Switchハック製品Xecuter SXで使用するOS(カスタムファームウェア)SX OSをリリースしたことを伝えていました。

SX OS
→→→続きを読む


GameGaz Daily 2018.6.26

●PSXHAXで、SpecialFood氏がブラウザベースの5.05カーネルexploitでペイロードを読み込ませるためのPayload Injector 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、 tthomasnet氏とWerWolv氏がNintendo Switch向けのセーブデータダンパーEdiZon v1.1をリリースしていました。バイナリーセーブファイルの編集に対応したエディタの実装などが変更点です。

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchのHomebrew開発ヘルパーツールswitch-tools v1.4.1をリリースしていました。

●GitHubで、KeeganatorP氏がFPSゲームの礎と言われる『Wolfenstein 3D 』をSwitchに移植したWolf4SDL-Switch v0.9-betaをリリースしていました。
Wolf4SDL-Switch

●GitHubで、StudentBlake氏がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorer v1.2をリリースしていました。partitionsタブにNCAファイルの整合性チェックなどの新機能を追加したことなどが変更点です。
XCI-Explorer v1.2

●PSX-Placeで、PS3オープンソースエミュレータRPCS3がpkgに変換したPS1クラシックスを起動できるようになったことを伝えていました。


3.68スタンバイ用 Firmware Updater by TheFloW

GitHubで、TheFloW氏がHENkakuとensoをアンインストールして公式ファームウェア(3.68など)にすることができるユーティリティFirmware updater v1.0をリリースしていました。

→→→続きを読む